「Unity ゲーミングレポート 2024」、日本語版が無料公開。Unityで開発する約500万人のデータをもとに、AI活用など5つのトピックで動向をレポート

2024.05.30
ニュース公開資料まとめUnity
この記事をシェア!
Twitter Facebook LINE B!
Twitter Facebook LINE B!

この記事の3行まとめ

  • 「Unity ゲーミングレポート 2024」の日本語版が無料で公開
  • Unityで開発する約500万人と3,420億回以上の広告ビューのデータに基づいたレポート
  • AIの利用状況、アプリ内広告の収益など、5つのトピックで構成されている

ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンは、「Unity ゲーミングレポート 2024」の日本語版を公開しました。

同レポートは英語版が先行して公開されていましたが、日本語版も提供されています。

(画像はユニティ・テクノロジーズ・ジャパン 公式Xより引用)

「Unity ゲーミングレポート 2024」は、Unityで開発する約500万人と3,420億回以上の広告ビューのデータに基づいたレポートです。また、世論調査やアンケート調査、幅広いコミュニティからの洞察を統合して分析されているとのこと

レポートは、AIの利用、収益の多様化、マルチプラットフォームゲームの制作など5つのトピックで構成。

AIについては、62%のスタジオがコンテンツ制作やアニメーションのワークフローを改善するために導入し、開発者の71%はAIによって業務が改善されたとのこと(回答者はいずれも300人)。また、アプリ内広告(IAA)の収益は前年比で26.7%増加し、スタジオはIAA戦略の組み合わせを広げているといった内容が掲載されています。

レポートの詳細は、レポートのページにて、氏名や所属会社などの情報を入力すれば無料で閲覧可能です。

詳細は、「Unity ゲーミングレポート 2024」をご確認ください。

Unity ゲーミングレポート 2024

関連記事

Unity 6からURPで正式導入される「RenderGraph」、サイバーエージェント「コアテク」が紹介記事を公開
2024.06.11
「シェーダー最適化入門」、サイバーエージェントのゲーム・エンタメ技術組織が新設ブログで公開
2024.06.10
業界のプロも薦めるゲームクリエイター向けの書籍28冊を一挙紹介!【プログラミングからプロデュースまで】
2024.06.04
Unity Technologies、データ指向プログラミングをサポートするUnityの新たなアーキテクチャ「DOTS」について解説した電子書籍を無料公開
2024.05.31
Unity開発者向け技術カンファレンス「U/Day Tokyo 2024」、7/1(月)に渋谷で開催。Unity 6の展望や最新サービスの紹介など、9講演が実施予定
2024.05.29
荷ほどきゲーム『Unpacking(アンパッキング)』に収録された効果音は14,000種以上。膨大なサウンドデータを効率よく命名・整理した方法を、Audiokineticが公開
2024.05.22

注目記事ランキング

2024.06.07 - 2024.06.14
VIEW MORE

連載・特集ピックアップ

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

フレームレート(Frame Rate)
フレームレート 1秒あたり何回フレームを表示するかを示す数値。フレームレートの単位のことをFPS(frames per second)と呼ぶ。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!