Unity開発者向け技術カンファレンス「U/Day Tokyo 2024」、7/1(月)に渋谷で開催。Unity 6の展望や最新サービスの紹介など、9講演が実施予定

2024.05.29
ニュースUnity
この記事をシェア!
Twitter Facebook LINE B!
Twitter Facebook LINE B!

この記事の3行まとめ

  • Unityの開発者に向けた技術カンファレンス 「U/Day Tokyo 2024」、2024年7月1日(月)に渋谷ストリームホールで開催される
  • Unity 6の展望や、最新サービス「Unity Muse」「Unity Cloud」の紹介など、全9講演が実施予定
  • 事前登録制、入場無料

ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンは2024年5月29日(水)、Unityの開発者に向けた技術カンファレンス 「U/Day Tokyo 2024」の開催を発表しました。

開催日は2024年7月1日(月)、会場は渋谷ストリームホール

U/Day」は、世界各国で開催されている、Unityの開発者に向けて最新情報の発信や技術解説などを行うカンファレンスです。

今回発表された「U/Day Tokyo 2024」は、「U/Day」において初の日本開催となります。

本イベントでは、2024年5月に早期アクセスバージョンがリリースされた「Unity 6」に関する講演や、AIプラットフォーム「Unity Muse」やクラウドサービス「Unity Cloud」といった最新サービスの紹介など、全9講演の実施が予定されています。

関連記事
「Unity 6 Preview」がリリース。レンダリングのパフォーマンス向上、ライティング機能の強化など多岐にわたるアップデート
2024.05.03

講演においては、ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンに在籍する技術者だけでなく、Unity本社から来日するプロダクトマネージャーやアドボケイトなどが登壇します。

講演テーマと登壇者は以下の通りです。また、英語で実施される講演については、日本語での同時通訳が予定されています。

テーマ 登壇者
Unity 6 ロードマップ -Unityの未来と展望 アンドリュー・ボウウェル氏/シニアディレクタープロダクトマネジメント
Unity 6 グラフィクス(仮) マシュー・ミューラー氏/シニアテクニカルプロダクトマネージャー
URP17へのアップグレードとRender Graphの活用方法 ブーシェ ロビン晃氏/パートナーエンジニア
Unity Muse – AI を使用したエディタ内プロトタイピング マニュエル・セインスリー氏/シニアアドボケイト
モバイル広告の最新導入手順&逆引きTips ~ エンジニアが知っておいたほうがいいことまとめ 鎌田 泰行氏/シニアデベロッパーサポートエンジニア
アセット管理のためのUnity Cloudの紹介 デイビッド スクリプス氏/シニア・ソフトウェア開発コンサルタント
30分で分かる!Unity UI Toolkit 入門〜ランタイム編〜 高橋 啓次郎氏/アドボケイト
データ・オリエンテッド・テック・スタック(DOTS)でゲームの可能性を最大限に引き出す方法 アシュリー・アリセア氏/シニアテクニカルプロダクトマネージャー
UnityのProfiling機能のオーバービュー紹介 黒河 優介氏/パートナーエンジニア

講演終了後は、登壇者と参加者が直接交流できる懇親会が予定されています。

本イベントは入場無料です。参加は事前登録制で、Peatixにて登録を受け付けています(※)。

※ 記事執筆時点で、一般参加の事前登録はすでに満席となっている

なお、イベントのライブ配信の予定はありませんが、後日オンラインで講演が公開されるとのこと。

詳細はプレスリリースイベントページをご確認ください。

プレスリリース「U/Day Tokyo 2024」イベントページ

以下、プレスリリースからの引用です。


クリエイターがマルチプラットフォームでリアルタイムのゲーム、アプリ、体験を構築し、成長させるためのツールを提供する世界有数のプラットフォームであるユニティ・テクノロジーズ・ジャパン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:松本 靖麿、以下、当社)は、開発者向けカンファレンス U/Day Tokyo 2024を、2024年7月1日(月)に渋谷ストリームホールで開催することを発表しました。

U/Day とは世界各国で展開している、Unity 開発者の皆様に最新の技術情報をお伝えするためのセッションを提供するイベントの名称です。

今回の U/Day Tokyo 2024 では、Unity 6 に関する最新情報や開発ロードマップの紹介、グラフィックスや UI、DOTS、最適化などの各種技術の解説、Unity Muse や Unity Cloud といった Unity の最新製品・サービスのライブデモ、ゲームアプリのユーザー獲得やマネタイズの最新トレンドなどをご紹介します。Unity Japan の講演者だけでなく、 Unity 本社からプロダクトマネージャーとアドボケイトが来日し講演いたします。講演者と直接交流ができる懇親会も開催予定です。

当日のライブストリーミングは予定されておりませんが、講演は後日オンラインで公開が予定されております。

開発者の皆様に最新のセッションをお届けできることを楽しみにしております。

上里田 勝
執行役員 – ゲーム・エンターテインメント分野担当
オープニングスピーチ
アンドリュー・ボウウェル
シニアディレクタープロダクトマネジメント
Unity 6 ロードマップ -Unityの未来と展望
マシュー・ミューラー
シニアテクニカルプロダクトマネージャー
Unity 6 グラフィクス(仮)
ブーシェ ロビン晃
パートナーエンジニア
URP17へのアップグレードとRender Graphの活用方法
マニュエル・セインスリー
シニアアドボケイト
Unity Muse – AI を使用したエディタ内プロトタイピング
鎌田 泰行
シニアデベロッパーサポートエンジニア
モバイル広告の最新導入手順&逆引きTips ~ エンジニアが知っておいたほうがいいことまとめ
デイビッド スクリプス
シニア・ソフトウェア開発コンサルタント
アセット管理のためのUnity Cloudの紹介
高橋 啓次郎
アドボケイト
30分で分かる!Unity UI Toolkit 入門〜ランタイム編〜
アシュリー・アリセア
シニアテクニカルプロダクトマネージャー
データ・オリエンテッド・テック・スタック(DOTS)でゲームの可能性を最大限に引き出す方法
黒河 優介
パートナーエンジニア
UnityのProfiling機能のオーバービュー紹介

全セッション終了後、懇親会開催

(※講演内容、及び講演の順番は変更になる場合がございますので、あらかじめご了承ください。)

【開催概要】

イベント名:U/Day 2024 Tokyo
開催日時:2024 年 7 月 1 日(月)9:30 開場 10:00 開始
開催場所:渋谷ストリーム ホール (東京都渋谷区渋谷 3-21-3)
参加費:無料(要 事前登録)
詳細と事前登録はこちら

https://bit.ly/prtimes-uday-2024-tokyo

ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン株式会社について

Unity [NYSE: U]は、モバイル、PC、コンソールから空間コンピューティングに至るまで、複数のプラットフォームでリアルタイムのゲーム、アプリ、体験を構築し、成長させるクリエイターのためのツールを提供する世界有数のプラットフォームです。ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン株式会社はUnityの日本法人です。詳細については、Unity.com/jaをご覧ください。

※Unityおよび関連の製品名はUnity Technologiesまたはその子会社の商標です。

将来の見通しに関する記述

本プレスリリースには、連邦証券法で定義される「将来の見通しに関する記述」、特に Unity の計画、戦略、目的に関するものが含まれています。「信じる」、「可能性がある」、「するだろう」、「見積もる」、「継続する」、「意図する」、「期待する」、「計画する」、「予測する」、およびそれらに類似する表現は、将来の見通しに関する記述を特定することを意図しています。この将来の見通しに関する記述は、リスク、不確実性、および想定により影響を受けます。リスクが現実になった場合、または想定事項が誤っていたことが判明した場合、実際の結果は、将来の見通しに関する記述に暗示される結果とは大きく異なる可能性があります。Unity の業績に影響を及ぼす可能性のあるこれらのリスク、およびその他のリスクに関する詳細情報は、Unity が米国証券取引委員会(SEC)に提出した報告書に記載されており、その内容は Unity の投資家情報ウェブサイトで閲覧できます。本リリースに記載されている内容は、本リリースの日付時点のものであり、Unity は、法律で義務付けられている場合を除き、本リリースの日付以降、将来予想に関する記述を更新する義務を負うものではなく、現時点で更新する予定もありません。

関連記事

Unity 6からURPで正式導入される「RenderGraph」、サイバーエージェント「コアテク」が紹介記事を公開
2024.06.11
「シェーダー最適化入門」、サイバーエージェントのゲーム・エンタメ技術組織が新設ブログで公開
2024.06.10
業界のプロも薦めるゲームクリエイター向けの書籍28冊を一挙紹介!【プログラミングからプロデュースまで】
2024.06.04
Unity Technologies、データ指向プログラミングをサポートするUnityの新たなアーキテクチャ「DOTS」について解説した電子書籍を無料公開
2024.05.31
「Unity ゲーミングレポート 2024」、日本語版が無料公開。Unityで開発する約500万人のデータをもとに、AI活用など5つのトピックで動向をレポート
2024.05.30
荷ほどきゲーム『Unpacking(アンパッキング)』に収録された効果音は14,000種以上。膨大なサウンドデータを効率よく命名・整理した方法を、Audiokineticが公開
2024.05.22

注目記事ランキング

2024.06.07 - 2024.06.14
VIEW MORE

連載・特集ピックアップ

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

フレームレート(Frame Rate)
フレームレート 1秒あたり何回フレームを表示するかを示す数値。フレームレートの単位のことをFPS(frames per second)と呼ぶ。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!