Unreal Engine 5.4 Preview 1がリリース。アニメーション制御の新機能「Motion Matching」などが導入

2024.03.21
ニュース3DCGアンリアルエンジン
この記事をシェア!
twitter facebook line B!
twitter facebook line B!

この記事の3行まとめ

  • Unreal Engine 5.4 Preview 1がリリース
  • モーション補完機能「Motion Matching」やコントロール リグのモジュール化機能などが登場
  • モーショングラフィックスを制作する「Motion Design」プラグインも導入された

2024年3月21日(木)、Epic GamesUnreal Engine 5.4 Preview 1(以下、UE5.4 Preview)をリリースしました。本バージョンは、Epic Games Launcherなどを通じてインストールできます。

(画像はUnreal Engineフォーラムより引用)

Epic Gamesは、世界最大級のゲーム開発者向けカンファレンスGame Developers Conference 2024」で行われた講演「State of Unreal」にて、UE5.4について紹介しました。

『State of Unreal Livestream | GDC 2024』

UE5.4で強化された機能、新機能の一部は以下の通り。

Motion Design(Motion Graphics Mode)

モーショングラフィックスを制作する新たなプラグイン「Motion Designが追加されました(ロードマップ上では「Motion Graphics Mode」と記載)。

プラグインには、Niagaraをベースとしたオブジェクトのアニメーションを作成するシステムや、2D・3Dのプリミティブを配置、調整する仕組み、画面のトランジションロジックを実装するシステムが含まれます。加えて、モーショングラフィックスを効率的に作るためのマテリアルやテキストのエディタも用意されています。

併せて、SVGファイルのインポートが新たにサポートされるようになりました。

(画像はUnreal Engine Public Roadmapより引用)

Motion Matchingの正式リリース

これまで実験的機能として提供されていた「Motion Matching」が、このたび正式にリリースされました。複数のモーションとキャラクターの状態に基づいてポーズを生成することで、より少ない労力で自然なモーション、モーション遷移を実現します。

(画像はUnreal Engine Public Roadmapより引用)

Motion Matchingは『フォートナイト』チャプター5でも採用されています。また、モーションマッチングに活用可能な500種類を超えるモーションとサンプルプロジェクトが2024年後半にリリースされる予定です。

(画像は「GDC 2024 の State of Unreal の重要ニュース」より引用)

(画像はYouTube『State of Unreal Livestream | GDC 2024』より引用)

Modular Control Rig (Experimental)

腕や手、脚など、部位ごとにモジュール化したリグを作成するコントロール リグの新しい機能が、実験的機能「Modular Control Rig」です。

リグをモジュール化することで、より多様な構造をもつスケルトン間でリグを使い回せます。同機能は、モジュール同士を相互作用させることも可能です。

通常のコントロール リグからモジュールを作成できるほか、デフォルトのモジュールもいくつか用意されています。

モジュールのスケルトンへの適用は、専用のエディタで行います。

(画像はUnreal Engine Public Roadmapより引用)

Naniteの強化

Naniteが実験的に、テッセレーション(※)に対応しました。これにより、ランタイムで動的にひび割れ・凹凸といったディテールをメッシュに追加できるようになりました。

※ メッシュのポリゴンをさらに分割し、ディテールを向上させるレンダリング工程

Nanite – Tessellation(Experimental)(画像はUnreal Engine Public Roadmapより引用)

さらに、UE5.3で実験的にサポートされていたスプラインメッシュへの正式対応などのアップデートが行われています。

Nanite – Spline Mesh(画像はUnreal Engine Public Roadmapより引用)

そのほか、マルチプロセスクックMetaSoundsが正式リリースされています。

注意点として、Preview版は開発中のバージョンであるため、開発中のプロジェクトに利用することは推奨されていません。また、UE5.4の正式リリースは4月下旬が予定されています。

UE5.4 Preview 1の詳細についてはこちらを、UE5.4で追加・更新される機能はロードマップをご確認ください。

GDC 2024 の State of Unreal の重要ニュースUnreal Engine 5.4 Preview 1更新情報(公式フォーラム)Unreal Engine 5.4 ロードマップ

関連記事

AIはイテレーションを回すために活用すべし!中割りの生成やリアルなエフェクトのアニメ調変換など、エフェクト制作へのAI活用を模索したR&Dの苦労と展望をインタビュー【CAGC2024】
2024.04.16
「3ds Max 2025」の新機能や更新を紹介する動画がYouTubeで公開。カラー管理にOCIO追加、Retopology Toolの処理速度アップなど
2024.04.12
「ZBrush 2023」から「ZBrush 2024」までの新要素を解説する公式動画が公開。「Anchorブラシ」や「スライムブリッジ」などの新機能をおさらい
2024.04.11
ヒストリア、日本で唯一「Unreal Engine サービス パートナー プログラム」で「ゴールド ステータス」を獲得。Epic Gamesが定める技術支援プログラム
2024.04.11
Adobe、「Substance 3D Connector」をオープンソースとして公開。Blender・Maya・3ds MaxやUE5・Unityなどの間でのアセット共有を目指す
2024.04.08
UE5で流体シミュレーションを行うプラグイン「Niagara Fluids」の公式チュートリアル4点が公開。波立つ水面や煙の揺れを表現可能
2024.04.06

注目記事ランキング

2024.04.09 - 2024.04.16
1
フォートナイトとUEFNがv29.20にアップデート。見下ろし視点でもプレイヤーキャラクターの向きを操作できるようになった
2
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧
3
『フォートナイト』で動く本格的なゲームが作れるツール「UEFN」とは?従来のクリエイティブモードから進化したポイントを一挙紹介!
4
【CHALLENGE1】「クリエイター ポータル」を使って、UEFNで作成した島を世界中に公開する
5
【2022年5月版】今から始めるフォートナイトの「クリエイティブ」モードープレイ開始から基本的な操作方法まで解説
6
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.1「アイテム系」
7
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.5「島の設定」
8
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.7「NPC系」Part1
9
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.2「ユーティリティ系」
10
『フォートナイト』で建築ビジュアライゼーション!?UEFNでオリジナルの世界観をどう作り上げたか、その手法を解説【UNREAL FEST 2023 TOKYO】
11
【CHALLENGE3】UEFNの機能「ランドスケープ」を使ってオリジナルの地形を作る
12
【CHALLENGE2-1】フレンドと一緒にゲームを作ろう――UEFNプロジェクトをチームメンバーとリアルタイムで共同編集する
13
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.7「NPC系」Part2
14
UEFNで使えるプログラミング言語「Verse」のノウハウが集結。『UEFN.Tokyo 勉強会 03 Verse Night』レポート
15
【STEP2】UEFNの基本的な使い方を覚えよう
16
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.6「チーム・対戦系」Part1
17
まるで『マイクラ』?ボクセル地形を生み出す無料アセット「VoxelPlugin Free」で”地形を掘ったり積み重ねたり”して遊んでみよう
18
フルカラー書籍「UEFN(Unreal Editor For Fortnite)でゲームづくりを始めよう!」、ついに本日発売!全国書店で好評発売中!
19
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.10「UI系」Part1
20
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.4「ゲームシステム系」
21
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.3「プレイヤー系」
22
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.8「ゾーン系」
23
【STEP1】「UEFN」を入手しよう
24
フォートナイトとUEFNがv29.10にアップデート。プレイヤーのジャンプや射撃などの入力を無効化するオプションが追加
25
【STEP5-1】スタート時のカウントダウンを作る
26
「UEFN」って実際どうなの? 編集部が3時間で「みんなで遊べるアクションゲーム(?)」を作ってみた
27
【STEP3】オリジナルのアスレチックコースを作ろう
28
【STEP4-2】リスポーンとチェックポイントの仕組みを作る
29
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.9「建築物系」Part2
30
GDC 2024で行われた「State of Unreal」UEFN関連の発表内容まとめ。UEFNがMetaHumanを正式サポート
VIEW MORE

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

マーケットプレイス(Market Place)
マーケットプレイス
  1. インターネット上で売買を行う仕組みやウェブサイト自体を示す。
  2. Epic Games LauncherやアンリアルエンジンのWebサイトからアクセスできる、アンリアルエンジン用のオンラインストア。アセットやプラグインなどの販売・購入が可能。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!