電子書籍『RECIPES FOR SHADERS AND VISUAL EFFECTS』の日本語版が公開。UnityのURPを使用した12種類のビジュアルエフェクトを解説

2023.12.25
ニュースゲームづくりの知識見た目を良くするお役立ち情報公開資料まとめUnity
この記事をシェア!
Twitter Facebook LINE B!
Twitter Facebook LINE B!

この記事の3行まとめ

  • 『ユニバーサルレンダーパイプライン(URP) クックブック:シェーダーと視覚、エフェクトのレシピ』の日本語版が公開
  • UnityにてURPを使用した12種類のビジュアルエフェクトを作成するレシピを紹介
  • 紹介された内容を再現できるサンプルも公開されている

ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンの公式Xにて、電子書籍『ユニバーサルレンダーパイプライン(URP) クックブック:シェーダーと視覚、エフェクトのレシピ』が無料でダウンロードできるようになったという情報が公開されました。

本書籍は、Unity Technologiesが以前公開した電子書籍『RECIPES FOR SHADERS AND VISUAL EFFECTS』の日本語版にあたります。URP(※)を使用した12種類のビジュアルエフェクトについて解説しています。
※ Universal Render Pipeline。Unityで使用されている、モバイル機でも動くように最適化されたレンダリングパイプライン

関連記事
URPを使用した12種類のビジュアルエフェクトを解説した電子書籍をUnity Technologiesが無料公開。使用例がわかるサンプルプロジェクトも配布!
2023.07.03

本書籍に記載されているライティングエフェクトや視覚エフェクトについては、すぐに再現できるサンプルも公開されています。

例えば以下のような項目については、すぐ実現できると紹介されています。

  • ステンシルを使用して X 線のようなイメージエフェクトを作成する
  • シェーダーグラフを使用してトゥーンおよびアウトラインシェーダーをビルドする
  • ポストプロセスを使用してアンビエントオクルージョンエフェクトを追加する
  • Photoshop と LUT 画像を使用してシーンにカラーグレーディングを追加する
  • 反射と屈折を生成する

詳細はダウンロードページをご確認ください。

ユニバーサルレンダーパイプライン(URP) クックブック:シェーダーと視覚、エフェクトのレシピ

関連記事

Unity Technologies、初心者から上級者まで幅広くカバーしたアニメーションの電子書籍を無料で公開。Blenderからのインポート、AIナビゲーションなど解説
2024.06.14
Unity 6からURPで正式導入される「RenderGraph」、サイバーエージェント「コアテク」が紹介記事を公開
2024.06.11
「シェーダー最適化入門」、サイバーエージェントのゲーム・エンタメ技術組織が新設ブログで公開
2024.06.10
業界のプロも薦めるゲームクリエイター向けの書籍28冊を一挙紹介!【プログラミングからプロデュースまで】
2024.06.04
Unity Technologies、データ指向プログラミングをサポートするUnityの新たなアーキテクチャ「DOTS」について解説した電子書籍を無料公開
2024.05.31
「Unity ゲーミングレポート 2024」、日本語版が無料公開。Unityで開発する約500万人のデータをもとに、AI活用など5つのトピックで動向をレポート
2024.05.30

注目記事ランキング

2024.06.08 - 2024.06.15
VIEW MORE

連載・特集ピックアップ

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

レベル(Level)
レベル
  1. ゲーム開発において、位置情報を持つオブジェクトが配置されている地形。
  2. RPGなどのゲームにおいて、キャラクターの成長度合いを示す数値。レベルアップなど。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!