「OpenAssetIO」のベータ版がリリース。コンピュータ上のパスではなくURIでアセットを指定し、保存場所に依存しないアセット管理を実現

2023.11.21
ニュース
この記事をシェア!
Twitter Facebook LINE B!
Twitter Facebook LINE B!

この記事の3行まとめ

  • オープンソースの相互運用性規格「OpenAssetIO」、ベータ版がリリース
  • コンピュータ上のパスではなく、「エンティティ参照」でアセットを特定する
  • NukeやAYONなどのソフトウェアで利用可能

Academy Software Foundationは、「OpenAssetIO」のベータ版を公開しました。

画像は公式ブログより引用

OpenAssetIO」とは、メディア制作ツールとアセット管理システム間のアセットのやり取りに使用できる、オープンソースの相互運用性(※)の規格です。
※ 異なるプログラム間が各々の実装を知ることなしにデータのやり取りが行える能力。共通のファイル規格や通信規則などによって達成される

相互運用性の規格があることで、ツールと管理システムがそれぞれの実装に依存しない形で通信できるため、制作パイプラインの統合やメンテナンスのコストが削減されます。

OpenAssetIOは、従来より採用されているコンピュータ上のパスではなく、URIで記述される「エンティティ参照」によってアセットを特定します。これにより、保存場所に関係なくアセットを使用できるとしています。

公開されたベータ版は、映像制作ソフト「Nuke」や、オープンソースのパイプラインプラットフォーム「AYON」などで利用可能です。また、Asset Resolutionを使用するOpenUSDOpenTimelineIOなどもサポートします。

詳細は、こちらをご覧ください。

『OpenAssetIO Beta Release Now Available』OpenAssetIO | GitHub

関連記事

「MoguraVR」とのメディア提携に関するお知らせ
2024.05.25
【ゲームメーカーズ × GALLERIA】ゲーム制作向けコラボPC製作決定!買ってすぐゲームが作れる素材&説明書付き
2024.05.25
UE 5.4の新機能「Motion Matching」のチュートリアル記事がEpic Developer Communityで公開。キャラクターの入力状態に応じて滑らかに複数のモーションを遷移するまでを60分で
2024.05.24
【2024年6月版】注目のゲーム展示会・コンテスト・カンファレンス・勉強会情報まとめ
2024.05.24
オープンワールドアクションRPG『鳴潮』開発者インタビューをEpic Gamesが公開。精細な昼夜表現やキャラクターのグラデーション表現を実現した方法などを解説
2024.05.23
来年のCEDECは1か月早い実施に。ゲーム業界における国内最大規模のカンファレンス「CEDEC2025」、2025年7月に開催決定
2024.05.23

注目記事ランキング

2024.05.20 - 2024.05.27
VIEW MORE

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

フォグ(Fog)
フォグ 「霧」を意味する英単語。3DCGにおいて、現実の霧による見た目をシミュレーションする画面効果やエフェクトを指す。代表的なものとして、カメラから遠くにあるオブジェクトの色調を変化させることで遠近感を出す手法がある。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!