Steam、アルゼンチンとトルコにおける支払い通貨をドルに変更。為替レートの変動によるゲーム価格差問題を緩和

2023.10.31
ニュース
この記事をシェア!
Twitter Facebook LINE B!
Twitter Facebook LINE B!

Valveは2023年11月20日から、アルゼンチンとトルコにおける支払い通貨をドルに変更します。

https://store.steampowered.com/news/group/4145017/view/3728476412305766957

開発者は、11月20日までにアルゼンチンを含む価格「LATAM-USD」とトルコ地域を含む「MENA-USD」を新たに設定する必要があります。デフォルトでは、米ドル価格がそのまま設定されるそうです。

アルゼンチンペソとトルコリラでの価格設定は、為替レートの変動によってゲームの価格が不本意に安い状態で販売されてしまう状態が続き、長らく開発者の悩みとなっていました。今回の変更により、こうした悩みの緩和が期待されます。

[UPDATE]ValveがSteamにおける地域別価格の自動設定改善を予告、計算レートが定期的に更新されるように

なお、ドル価格変更の影響を受けるのはラテンアメリカ、中東、北アフリカの25カ国・地域にわたります。本手続きに関するFAQと手続きについてはSteamのニュースを御覧ください。

Steamのお知らせページはこちら

『11月20日までにアルゼンチンとトルコでの新価格を設定してください』

本記事はIndieGamesJp.devとのメディア提携により掲載しています。

元記事URL:https://indiegamesjp.dev/?p=8516

関連記事

Unity開発者向け技術カンファレンス「U/Day Tokyo 2024」、7/1(月)に渋谷で開催。Unity 6の展望や最新サービスの紹介など、9講演が実施予定
2024.05.29
リリース済の2Dランアクション作品をベースにゲームづくり。「GameMaker」用テンプレート『Super Chicken Jumper』が無料公開
2024.05.29
Googleマップの地理情報をもとにリアルな3Dマップを作成可能。Google Maps JavaScript APIの新機能「Photorealistic 3D Maps」、試験運用開始
2024.05.28
静音性を高めた磁気スイッチを採用。エレコム、75%サイズのキーボード「VK720A」シリーズの予約販売を開始
2024.05.28
フォートナイトとUEFNがv30.00へ大規模アップデート。使用できるフォートナイトキャラクターが800以上になったほか、UEFNのプロファイル機能などが追加に
2024.05.27
効率的なリギングやアニメーション制作をサポート。無料で使えるMaya用フレームワーク「eST3」をポリゴン・ピクチュアズがリリース
2024.05.27

注目記事ランキング

2024.05.23 - 2024.05.30
VIEW MORE

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

ビヘイビアツリー(Behavior Tree)
ビヘイビアツリー AIの思考、行動をツリー状の構造図で定義したもの。およびそのシステム。挙動の優先順位や条件を定義していくことにより、複雑なAI挙動をシンプルに実現できる。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!