エレコム、磁気スイッチ採用の日本語65%配列キーボード「VK600A」を発表・予約開始。アクチュエーションポイントは0.1mmから設定可能

2023.09.19
ニュース周辺機器・ハードウェアキーボード
この記事をシェア!
twitter facebook line B!
twitter facebook line B!

※2023/09/20 13時25分 追記

エレコムダイレクトショップにおける「VK600A」は品切れ。今後の販売方針等については現在調整中とのこと。

https://twitter.com/ELECOMGAMING_PR/status/1704092591694983315

この記事の3行まとめ

  • エレコム、ゲーミングキーボード「VK600A」を発表
  • 磁気式アナログ検出スイッチを採用し、いわゆる「ラピッドトリガー」機能のような動作が可能
  • キーを浅く押したときと深く押したときで異なる動作を登録できる「2ndアクション機能」も

2023年9月19日(火)、エレコムはゲーミングデバイスシリーズ「ELECOM GAMING V custom」の新製品として、ゲーミングキーボード「VK600A」を発表しました。

本体カラーはホワイトとブラックが用意され、発売日は10月18日(水)が予定されています。エレコムダイレクトショップでの通常価格は22,980円(税込)。

同ショップでは予約が開始されており、10月12日(火)11時59分までは19,980円(税込)で購入可能です。

「VK600A」は、日本語65%配列でキーピッチは19mm、キーストロークは4mmのゲーミングキーボード。キースイッチは磁気式アナログ検出スイッチのリニア型で、ファクトリールブ済み。

BOX型スイッチにより、キーのガタつきが少ないという(画像は製品ページより引用)

押下圧はスタート30gで、底打ち時は60gです。これは、一般的な赤軸より初動がやや軽い数値だとしています。

(画像は製品ページより引用)

本製品の特徴は、磁気検知式キーシステム「ELECOM Magnetic S.P.S Engine」によって実現した、追従式アクチュエーションポイント(AP)/リセットポイント(RP)

これにより、キーの押し込み位置によってAP・RPが追従して変化し、最短0.1mmでキー入力のオン・オフが切り替わります。つまり、いわゆる「ラピッドトリガー」機能と同じような動作を可能としています。

専用設定ソフト「EG Tool」を利用すれば、APは0.1〜3.8mm(0.1mm刻み)の範囲で設定可能。すべてのキーだけでなく、個別のキーに異なる設定も登録できます。また、キーを浅く押したときと深く押したときで異なる動作を登録できる「2ndアクション機能」も備えています。

(動画は製品ページより引用)

さらに、「ELECOM GAMING V custom」の従来機と同様、ゲームプレイに適した形状のキーキャップ「ネオクラッチキーキャップ」や、キー印字の塗装が剥がれにくいダブルインジェクションPBTキーキャップも引き続き採用されています。

対応OSはWindows 11/10。本体サイズは幅約322.4mm×奥行約124.7mm×高さ約36.2mm、重さは約662g。

キーボード内部に2枚のシリコン吸音パッドを搭載している(画像は製品ページより引用)

なお、本製品を対象にした「V customシリーズ 返品保証キャンペーン」も実施。これは、11月30日23時59分までに本製品を購入または注文完了し、購入から30日以内に専用フォームから返品申し込みを行うと、購入時の商品代金(店頭実勢価格が上限)が返金されるというもの。

「VK600A」の詳細はこちらを、返品保証キャンペーンの詳細はこちらをご確認ください。

ニュースリリース「VK600A」製品ページ

関連記事

ASUS、メカニカルキーボード『ROG Falchion RX Low Profile』を3/8(金)発売。ロープロファイルで65%レイアウト、3種類の接続方法に対応
2024.03.05
Intel初のAI専用プロセッサを備える「Core Ultra」搭載のAlienware最新ノートPC2機種が発表。新製品発表会で実物に触れてきた
2024.02.28
CORSAIRの75%メカニカルキーボード「K65 PLUS WIRELESS JP」、2/29(木)発売。2.4GHzワイヤレス接続対応、最大266時間の連続駆動が可能
2024.02.26
タイピング日本一を決める大会「REALFORCE TYPING CHAMPIONSHIP 2024」、東プレが開催
2024.02.05
DAC・ヘッドホンアンプを搭載した“HiFiミュージックメカニカルキーボード”「KB3 HiFi USB」、2/2(金)に発売
2024.01.30
ウルトラロープロファイルスイッチを採用した薄型・軽量の65%メカニカルキーボード「Mistel AIRONE」、予約販売開始
2023.12.14

注目記事ランキング

2024.04.08 - 2024.04.15
1
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧
2
フォートナイトとUEFNがv29.20にアップデート。見下ろし視点でもプレイヤーキャラクターの向きを操作できるようになった
3
『フォートナイト』で動く本格的なゲームが作れるツール「UEFN」とは?従来のクリエイティブモードから進化したポイントを一挙紹介!
4
【2022年5月版】今から始めるフォートナイトの「クリエイティブ」モードープレイ開始から基本的な操作方法まで解説
5
【CHALLENGE1】「クリエイター ポータル」を使って、UEFNで作成した島を世界中に公開する
6
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.1「アイテム系」
7
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.5「島の設定」
8
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.7「NPC系」Part1
9
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.7「NPC系」Part2
10
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.2「ユーティリティ系」
11
【CHALLENGE2-1】フレンドと一緒にゲームを作ろう――UEFNプロジェクトをチームメンバーとリアルタイムで共同編集する
12
『フォートナイト』で建築ビジュアライゼーション!?UEFNでオリジナルの世界観をどう作り上げたか、その手法を解説【UNREAL FEST 2023 TOKYO】
13
【STEP2】UEFNの基本的な使い方を覚えよう
14
【CHALLENGE3】UEFNの機能「ランドスケープ」を使ってオリジナルの地形を作る
15
UEFNで使えるプログラミング言語「Verse」のノウハウが集結。『UEFN.Tokyo 勉強会 03 Verse Night』レポート
16
まるで『マイクラ』?ボクセル地形を生み出す無料アセット「VoxelPlugin Free」で”地形を掘ったり積み重ねたり”して遊んでみよう
17
フルカラー書籍「UEFN(Unreal Editor For Fortnite)でゲームづくりを始めよう!」、ついに本日発売!全国書店で好評発売中!
18
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.6「チーム・対戦系」Part1
19
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.4「ゲームシステム系」
20
フォートナイトとUEFNがv29.10にアップデート。プレイヤーのジャンプや射撃などの入力を無効化するオプションが追加
21
【STEP4-1】コース外に出たらデスする仕組みを作る
22
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.3「プレイヤー系」
23
「UEFN」って実際どうなの? 編集部が3時間で「みんなで遊べるアクションゲーム(?)」を作ってみた
24
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.10「UI系」Part1
25
【STEP4-2】リスポーンとチェックポイントの仕組みを作る
26
【STEP3】オリジナルのアスレチックコースを作ろう
27
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.8「ゾーン系」
28
【STEP5-1】スタート時のカウントダウンを作る
29
【STEP6-1】「オリジナルキャラクターを登場させよう」――Fabでアセットをダウンロードしよう
30
【STEP1】「UEFN」を入手しよう
VIEW MORE

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

レベル(Level)
レベル
  1. ゲーム開発において、位置情報を持つオブジェクトが配置されている地形。
  2. RPGなどのゲームにおいて、キャラクターの成長度合いを示す数値。レベルアップなど。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!