書籍「UEFNでゲームづくりを始めよう!」発売記念!編集部が制作したデモマップを公開します

2023.08.22
ニュースクリエイティブモードフォートナイトUEFN
この記事をシェア!
twitter facebook line B!
twitter facebook line B!
目次

書籍「UEFNでゲームづくりを始めよう!」のデモマップを公開!

2023年8月29日(火)より、書籍「UEFN(Unreal Editor For Fortnite)でゲームづくりを始めよう!」が発売されます。本書は、『フォートナイト』でゲームが作れるアドオン「Unreal Editor For Fortnite(以下、UEFN)」でゲーム制作を始める方に向けた入門書です。

発売を記念して、本書の内容に基づいて編集部が制作したデモマップを公開しました!

島のコード:8154-9516-3702

制作にあたっては、プログラミング言語「Verse」など、難しい仕組みは一切使用していません。デモマップを通じて「初めてのゲームづくりでも、UEFNならこんなゲームが作れるんだ!」と感じていただけますと幸いです。

関連記事
ゲームメーカーズによる「UEFN(Unreal Editor For Fortnite)でゲームづくりを始めよう!」が書籍化決定!8月29日発売、本日より予約受付開始
2023.07.20

見どころ①:オリジナル3Dモデルをギミックの一部に

本マップは、大きく2つのセクションに分かれています。ひとつは、プレイヤーを弾き飛ばすボールを避けつつ進む坂のエリア

このエリアでは、『フォートナイト』に用意されている仕掛け『ピンボールバンパー』の見た目を変更し、ゲームメーカーズのオリジナルキャラクター『キーボー』と『ムラスケ』を登場させています。

関連記事
ゲームメーカーズに登場するキャラクター「キーボー」「ムラスケ」の3Dモデルデータを配布します。キャラクター設定も明らかに!
2023.03.29

もちろん、あなたの持っている3Dモデルの見た目に差し替えることも可能です!

見どころ②:プログラミングなしで制作したレールアクション

ふたつめのエリアは、仕掛け『グラインドレール』を使ったレールアクションのエリアです。UEFNには、シューターゲームの仕組みはもちろんのこと、レールアクションレースゲームの仕組みなどが「仕掛け」として最初から用意されています。

これらの仕組みを、1から実装することなく簡単に実現できる点は、UEFNの大きな強みです。

この島では一切プログラミングは行っていません。仕掛けを配置するだけで、このようなギミックを簡単に構築できるのです!

書籍「UEFNでゲームづくりを始めよう!」では、ゲームロジックの基幹部分である「タイムアタックの実装方法」や、前半の「ボールが転がる坂エリアの制作方法」、「仕掛けの3Dモデルを差し替える方法」などを解説しています。

本書の詳しい内容は、販売ページをご覧ください。興味を持った方は、ぜひ本書でゲームづくりへの一歩を踏み出してください!

「UEFNでゲームづくりを始めよう!」販売ページ

関連記事

フォートナイトとUEFNがv28.30にアップデート。「NPCスポナー」が、スポーン・撃破時のエフェクトや移動速度のカスタマイズに対応
2024.02.26
UEFNで使えるプログラミング言語「Verse」のノウハウが集結。『UEFN.Tokyo 勉強会 03 Verse Night』レポート
2024.02.22
NIKEのAir Maxをテーマにしたフォートナイトの島『Airphoria』、制作に関するチュートリアルが公開
2024.02.15
フォートナイトとUEFNがv28.20にアップデート。「キーの長押しによるチャージシステムの実装」などを実現する「入力トリガーの仕掛け」が登場
2024.02.08
フォートナイトとUEFNがv28.10にアップデート。UEFNにのみ早期アクセス版としてNPCスポナーの仕掛けが追加
2024.01.24
2023年アドベントカレンダーから、ゲームメーカーズ編集部が注目した16記事を一挙紹介!
2023.12.26

注目記事ランキング

2024.02.27 - 2024.03.05
1
『フォートナイト』で動く本格的なゲームが作れるツール「UEFN」とは?従来のクリエイティブモードから進化したポイントを一挙紹介!
2
【CHALLENGE1】「クリエイター ポータル」を使って、UEFNで作成した島を世界中に公開する
3
【2022年5月版】今から始めるフォートナイトの「クリエイティブ」モードープレイ開始から基本的な操作方法まで解説
4
UEFNで使えるプログラミング言語「Verse」のノウハウが集結。『UEFN.Tokyo 勉強会 03 Verse Night』レポート
5
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧
6
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.1「アイテム系」
7
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.5「島の設定」
8
フォートナイトとUEFNがv28.30にアップデート。「NPCスポナー」が、スポーン・撃破時のエフェクトや移動速度のカスタマイズに対応
9
【STEP2】UEFNの基本的な使い方を覚えよう
10
【CHALLENGE2-1】フレンドと一緒にゲームを作ろう――UEFNプロジェクトをチームメンバーとリアルタイムで共同編集する
11
【STEP1】「UEFN」を入手しよう
12
まるで『マイクラ』?ボクセル地形を生み出す無料アセット「VoxelPlugin Free」で”地形を掘ったり積み重ねたり”して遊んでみよう
13
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.4「ゲームシステム系」
14
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.7「NPC系」Part1
15
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.2「ユーティリティ系」
16
フルカラー書籍「UEFN(Unreal Editor For Fortnite)でゲームづくりを始めよう!」、ついに本日発売!全国書店で好評発売中!
17
【CHALLENGE3】UEFNの機能「ランドスケープ」を使ってオリジナルの地形を作る
18
NIKEのAir Maxをテーマにしたフォートナイトの島『Airphoria』、制作に関するチュートリアルが公開
19
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.10「UI系」Part1
20
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.10「UI系」Part2
21
『フォートナイト』で建築ビジュアライゼーション!?UEFNでオリジナルの世界観をどう作り上げたか、その手法を解説【UNREAL FEST 2023 TOKYO】
22
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.6「チーム・対戦系」Part1
23
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.3「プレイヤー系」
24
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.7「NPC系」Part2
25
フォートナイトとUEFNがv26.30にアップデート。ロビー画面が一新され、クリエイターが島ごとにロビー背景を自由にカスタムできるように
26
【STEP6-1】「オリジナルキャラクターを登場させよう」――Fabでアセットをダウンロードしよう
27
「UEFN」って実際どうなの? 編集部が3時間で「みんなで遊べるアクションゲーム(?)」を作ってみた
28
【STEP4-1】コース外に出たらデスする仕組みを作る
29
【STEP4-2】リスポーンとチェックポイントの仕組みを作る
30
【STEP5-1】スタート時のカウントダウンを作る
VIEW MORE

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

レンダリング(Rendering)
レンダリング コンピューターグラフィックスにおける、各種データ(3Dモデルなど)をプログラムを用いて計算し、画像として表示すること。レンダリングを行うプログラムをレンダラー(Renderer)と呼ぶ。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!