RPG制作ツール『WOLF RPGエディター』、約11年ぶりにメジャーアップデートしたVer3が公開

2022.11.22
ニュース
この記事をシェア!
Twitter Facebook LINE B!
Twitter Facebook LINE B!

この記事の3行まとめ

  • 無償のRPG制作ツール『WOLF RPGエディター』がVer3にメジャーアップデート
  • アップデート内容はツール内機能の追加から文字コードの変更、ゲームの起動・リセット速度まで多岐にわたる
  • 有償のプロ版も販売

SmokingWOLF氏は2022年11月22日、RPG制作ツール『WOLF RPGエディター(ウディタ)』をVer3にメジャーアップデート、公開しました。

『WOLF RPGエディター』は、SmokingWOLF氏が開発し、無償で公開しているRPG制作ツールです。戦闘システムなどゲームの根幹をこだわって自作したい人に向けて開発されているツールで、RPG以外のジャンルでも制作可能。また、作ったゲームは自由に配布・販売できます。

今回公開されたVer3は、2011年にVer2が公開されて以来のメジャーアップデートです。たとえば、キャラクターチップにレイヤー機能が追加され、エフェクト機能も強化されています。また、ツールで扱う文字コードがShift-JISからUnicode(UTF-8)に変わったほか、描画速度は平均2倍、イベントコマンド処理も大幅に高速化。さらに、ゲームの起動・リセットも高速化されるなど、非常に多くの機能の追加や改善が施されています。

今回のアップデート内容については、SmokingWOLF氏が紹介動画を6本公開中。

さらに、『WOLF RPGエディター』を一定以上使い込んだ人に向けたというプロ版を5,000円(税込)で販売しています。なお、『WOLF RPGエディター』で作ったゲームのコンテスト「WOLF RPGエディターコンテスト」では、プロ版は使用できないとのこと。

『WOLF RPGエディター』の詳細は、公式サイトをご確認ください。

『WOLF RPGエディター』公式サイト『WOLF RPGエディター』バージョンアップ履歴『WOLF RPGエディター3 プロ版』販売ページ

関連記事

UEでローカルLLMを実装するプラグイン、「技術書典16」でUE技術書を販売した挑戦の記録など。技術勉強会「UE Tokyo .dev #3」の講演資料が公開
2024.06.19
Niantic、Web上で3D/XRコンテンツを制作できるビジュアルエディター「Niantic Studio」パブリックベータ版を無料リリース。3Dスキャンアプリ「Scaniverse」も更新
2024.06.19
ロジクールで「最もポータブル」を謳うワイヤレスキーボード。最薄部4.3mm、重さ222gの「Keys-to-Go 2」、6/27(木)に発売
2024.06.18
Epic Games、UEとUEFNにおけるオーディオ技術の紹介記事を公開。メタバースのサウンド構築に使える「MetaSounds」、音楽制作ツールセット「Patchwork」なども解説
2024.06.18
株式会社ホットスタッフ・プロモーション コヤ所長(小山 順一朗)氏による「【公開】ヒット作品のつくり方」の講演動画・スライドを公開!【ゲームメーカーズ スクランブル2024】
2024.06.18
スクワッドスターズ株式会社 岡田 和也氏による「猫でも分かる ゲームエンジンのサンプルを面白くする方法」の講演動画・スライドを公開!【ゲームメーカーズ スクランブル2024】
2024.06.18

注目記事ランキング

2024.06.13 - 2024.06.20
VIEW MORE

連載・特集ピックアップ

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

マージ(Merge)
マージ 何か複数のものをまとめて1つに融合・統合すること。ゲーム開発において、多くの場合、異なる作業者が同一のファイルを編集したのち、ひとつに統合する作業のこと。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!