ZETA DIVISIONのFORTNITE部門にNeverty7氏、Ta-Key氏、yappy氏の3名が加入。クリエイティブモードで世界的に高い評価を得るマップビルダー

2022.06.29
ニュースクリエイティブモードフォートナイト
この記事をシェア!
twitter facebook line B!
twitter facebook line B!

この記事の3行まとめ

  • ZETA DIVISIONのFORTNITE部門にNeverty7氏、Ta-Key氏、yappy氏が加入
  • 国内外から高い評価を得るフォートナイトクリエイター
  • 世界中のフォートナイトプレイヤーに向けた様々なエンターテインメントの提供を目指す

2022年6月28日、ZETA DIVISIONは自グループのFORTNITE部門にNeverty7氏、Ta-Key氏、yappy氏の3名が加入したことを発表しました。

3名ともにフォートナイトのクリエイティブモードにおいて数多くの話題作を制作し、世界的に高い評価を得ているクリエイターです。

Neverty7氏

フォートナイトの初期からクリエイティブモードで話題作を生み出し続けているマップビルダー。過去には、クリエイティブモードの待機場所であるクリエイティブハブに作成したマップが採用された経験もあります。

対戦マップやアスレチックマップなど、さまざまなジャンルのマップを非常に高いクオリティーで制作することで世界的に高い評価を得ています。

画像は『【フォートナイト】ホラー脱出map』から引用

「おかめの館」と題したホラーマップ。国外含め多くのストリーマーにプレイされている。

画像は『Fortnite×VALORANT ヴァロラント再現マップ!』から引用

人気FPSゲームVALORANTの「アセント」を再現したマップ。多くのメディアで取り上げられ、海外でも話題になった。

Ta-Key氏

ジャングルなどの自然風景からサイバーパンクな街並み、繊細かつ巨大な造形など、さまざまなジャンルをフォートナイトで制作できるマップビルダー。過去には、自作のアスレチックマップが、フォートナイトのディスカバリーに掲載されています。

画像は『【没入感MAX!】アドベンチャー型デスラン!THE RUNNER 2【JUNGLE TRAVEL】-【Fortnite creative】』から引用

ジャングルを舞台としたアスレチックマップ

画像は『【激ムズ】フォートナイト新時代!近未来型デスラン!THE RUNNER 【Cyberpunk】-Fortnitecreative』から引用

近未来を舞台としたアスレチックマップ

画像は『岩山に潜むドラゴン造形【フォートナイト】-Fortnite creative』から引用

yappy氏

本格的な人狼ゲームや特殊な能力が使える鬼ごっこ、謎解きマップなどを制作するなど、マップのシステム作りが高い評価を得ているマップビルダー。その完成度の高さから日本一のエンドゾーン(※)と呼ばれる「エンドゾーン(砂漠)」の制作者です。

※通常プレイの終盤のようなセーフゾーンの小さい状況で遊ぶクリエイティブモード専用のプレイジャンル。終盤の立ち回りが練習できることから、多くの人に楽しまれている。

画像は『100万人以上がプレイした人狼ゲームを大幅にリメイクしました。』から引用

人狼ゲームをフォートナイトで再現したマップ。円滑なゲーム進行を可能にする機能が揃っている。

画像は『【フォートナイト】鬼ごっこサバイバル PV 「Yappy’s Tag Survival」』から引用

スキルやアイテムが特徴的な鬼ごっこマップ。アイテムを使用するためのコインシステムや、後半になるとプレイヤーの位置が分かるようになる仕様など、プレイが単調にならないよう洗練されたシステムが特徴。

『【エンドゾーンの作り方】日本一のエンドゾーン製作者によるストーム仕掛けの解説』

「エンドゾーン(砂漠)」の制作を解説する動画

今後は世界中のフォートナイトプレイヤーに向けたさまざまなエンターテインメントの提供を目指すとのこと。ZETA DIVISION、FORTNITE部門の今後の活躍に期待が高まります。

ZETA DIVISION 加入告知ページZETA DIVISION 公式サイト

関連記事

Unity 10月前半のイベント情報まとめが公開。『ゼロから始めるUnity勉強会 Vol.2 -animation編-』などオフライン・オンラインイベントが多数開催
2022.09.30
Intel® Innovation基調講演でインテルの新しい製品、サービスが発表。『第13世代インテル®Core™プロセッサー』の詳細などが明かされる
2022.09.29
Unreal Engine 5学習向けゲーム制作コンテスト 「第18回UE5ぷちコン」の受賞者が発表 !700作品以上の中から最優秀賞含む受賞作8作品が決定!
2022.09.29
Pro Toolsの無償版『Pro Tools Intro』がリリース。8トラックまでの音楽制作や効果音などの波形編集、録音が可能な万能DAW
2022.09.29
Epic GamesとAutodeskが提携を発表!BIMソフト『Revit』ユーザーは『Twinmotion』が無料で使用可能に!
2022.09.29
月に1度のゲームクリエイター交流イベント「Tokyo Indies」が復活。次回開催は10月19日、プレゼンタイトルも募集中
2022.09.28

注目記事ランキング

2022.09.24 - 2022.10.01
1
【2022年5月版】今から始めるフォートナイトの「クリエイティブ」モードープレイ開始から基本的な操作方法まで解説
2
フォートナイトがv22.00にアップデート!アイテム「ポケットバンカー」、新しいプレイヤーの移動機能「スライディングキック」が登場
3
まるで『マイクラ』?ボクセル地形を生み出す無料アセット「VoxelPlugin Free」で”地形を掘ったり積み重ねたり”して遊んでみよう
4
『Minecraft Live 2022』が10/16(日)午前1時より配信決定!『Minecraft』の最新情報発表や恒例のモブ投票が実施予定
5
教育版マインクラフトで行われる18歳以下対象の全国大会「Minecraftカップ2022全国大会」開催決定、エントリー受け付けがスタート
6
【フォートナイト クリエイティブ】ドリフトボードで駆け巡る!タイマー付きのレースゲームを作ってみよう
7
フォートナイトがv21.50にアップデート!クリエイティブに「近接デザイナー/近接武器」やレインボーロイヤルの旗の小道具が追加
8
メイキング動画「マインクラフトの秘密」第10話:ディープ ダーク (深淵)が公開。コンセプトアートやボツ案になった幽霊のブロックなどを紹介!
9
『Fortnite』クリエイティブモードで「スパイダーマン」と「ヴェノム」の世界を再現、一般参加可能のe-sports大会が開催
10
『マインクラフト』Java版と統合版のセット販売が6/7(火)開始。どちらかのエディションを所得しているユーザーはもう片方を無料で入手可能に
11
Java版『Minecraft』ver1.19「ワイルド アップデート」と題した大型更新が行われる。バイオームやレッドストーン回路の新出力オブジェクトなど新要素が盛り沢山
12
フォートナイトがv21.20にアップデート!クリエイティブに新武器「チャージサブマシンガン」や「ボーラースポナーの新オプション」が追加
13
『Fortnite』建築なしの「ゼロビルド」が実装、新武器アンヴィルロケットランチャー追加など
14
フォートナイト『NO SWEAT サマー』イベントが開催!「汗をかかない」夏をテーマにして作られた島の投稿を募集中
VIEW MORE

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

ヘッドマウントディスプレイ(HMD)
ヘッドマウントディスプレイ Head Mounted Displayの略称。頭部に装着するディスプレイ装置の総称で、ゴーグルやメガネを模した形状が多い。Meta QuestやHTC Vive、PlayStaion VRなどの没入型と、HoloLensやMagic Leapなどのシースルー型に大別される。左右の目に対してわずかに異なる映像を描画することで、視差効果を利用した立体的な表現を可能にする。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!