『GameSynth』公式ブログでキッチンのサウンドを制作するプロシージャル手法についてのチュートリアル記事が公開

2022.05.24
ニュースサウンド
この記事をシェア!
twitter facebook line B!
twitter facebook line B!

この記事の3行まとめ

  • GameSynthを使用するプロシージャルサウンド制作のチュートリアル記事が公開
  • ナイフを研ぐ音やネギの千切り音などの制作手法を動画付きで解説
  • 近日公開予定の後編では中華鍋、炎や炒め物、皿などのサウンド制作手法が公開される予定

Tsugi合同会社が、公式ブログにて「GameSynthで日常生活にあるフォーリー音を作ろう(前編)」と題したチュートリアル記事を公開しました。

本チュートリアル記事では、主にキッチンにおけるリアルなフォーリーサウンドの制作手法が解説されています。換気扇や電気などの環境音、シャープナーとナイフがぶつかる衝突音や摩擦音やザクザクとしたネギの千切り音などの制作手法が動画付きで解説されています。

解説された制作手法はどれも録音素材を一切使用せずに、100%プロシージャル手法で制作されたものです。

換気扇の音や部屋の電気の音などの環境音を作成し、食堂の調理場を再現。

パッチの一例

Granular NoiseモジュールとSaturatorで「ザクザク」とした千切り音を再現。

近日中に公開が予定される後編では、中華鍋や炎、炒め物、皿などのサウンドの制作手法が紹介されるとのこと。

なお、ゲームメーカーズでは、以前にもGameSynthの最新版リリースの紹介リアルな自然環境音の制作記事について取り上げいます。

GameSynthで日常生活にあるフォーリー音を作ろう(前編) Tsugi公式ブログGameSynth 公式サイト

関連記事

プロシージャルベースの効果音作成ツール『GameSynth』最新版がリリースー1,000以上の高品質サウンドモデルの追加や聴覚的特徴に基づくリポジトリマップが登場
2022.03.30
『GameSynth』公式ブログで効果音制作のチュートリアル記事が公開ー自然環境音や大型生物の唸り声などを100%プロシージャルに再現
2022.04.18

注目記事ランキング

2022.09.19 - 2022.09.26
1
フォートナイトがv22.00にアップデート!アイテム「ポケットバンカー」、新しいプレイヤーの移動機能「スライディングキック」が登場
2
【2022年5月版】今から始めるフォートナイトの「クリエイティブ」モードープレイ開始から基本的な操作方法まで解説
3
まるで『マイクラ』?ボクセル地形を生み出す無料アセット「VoxelPlugin Free」で”地形を掘ったり積み重ねたり”して遊んでみよう
4
『Minecraft Live 2022』が10/16(日)午前1時より配信決定!『Minecraft』の最新情報発表や恒例のモブ投票が実施予定
5
フォートナイトがv21.50にアップデート!クリエイティブに「近接デザイナー/近接武器」やレインボーロイヤルの旗の小道具が追加
6
【フォートナイト クリエイティブ】ドリフトボードで駆け巡る!タイマー付きのレースゲームを作ってみよう
7
フォートナイトがv21.30にアップデート!クリエイティブに「プレイヤーマーカー」や新しい小道具ギャラリーが追加
8
ZETA DIVISIONのFORTNITE部門にNeverty7氏、Ta-Key氏、yappy氏の3名が加入。クリエイティブモードで世界的に高い評価を得るマップビルダー
9
フォートナイト『NO SWEAT サマー』イベントが開催!「汗をかかない」夏をテーマにして作られた島の投稿を募集中
10
Java版『Minecraft』ver1.19「ワイルド アップデート」と題した大型更新が行われる。バイオームやレッドストーン回路の新出力オブジェクトなど新要素が盛り沢山
11
教育版マインクラフトで行われる18歳以下対象の全国大会「Minecraftカップ2022全国大会」開催決定、エントリー受け付けがスタート
12
『Fortnite』クリエイティブモードで「スパイダーマン」と「ヴェノム」の世界を再現、一般参加可能のe-sports大会が開催
13
『マインクラフト』Java版と統合版のセット販売が6/7(火)開始。どちらかのエディションを所得しているユーザーはもう片方を無料で入手可能に
14
フォートナイトがv21.10へアップデート。騎乗可能な野生動物やガードの雇用、アイテムプレーサーなどがクリエイティブに追加
VIEW MORE

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

ワイヤーフレーム(Wire Frame)
ワイヤーフレーム
  1. 3Dモデルのエッジ情報のみを表示するレンダリング手法。ゲーム開発においては、3Dモデルやシーンのポリゴン構造を確認することに用いることが多い。
  2. UIやWebページなどのレイアウトを決めるための設計図。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!