Google、「Android 15」の開発者向けプレビュー版を初公開。Pixel 6以降のデバイスなどで利用できる

2024.02.19
ニュースAndroid
この記事をシェア!
twitter facebook line B!
twitter facebook line B!

この記事の3行まとめ

  • Googleが「Android 15」の開発者向けプレビュー版を初公開
  • 現在はフィードバックを重視し、APIや新機能、動作変更を体験できる
  • 部分的な画面共有などの機能が追加されたほか、さまざまなセキュリティ改善が行われている

Googleは2024年2月16日(現地時間)、「Android 15」の開発者向けプレビュー版を公開しました。

「Android 15」はAndroidの次期バージョンで、今回の開発者向けプレビュー版が初公開。本プレビューでは、早期基本ビルドとして新たな機能やAPI、動作変更の体験が可能です。

本プレビューでのフィードバックなどを参考に今春からベータ版がリリースされ、6月から7月をめどに安定版の開発を完了。数か月の最終テストを経て正式リリースとなる予定です。

開発ロードマップ(画像は開発者ブログより引用)

Android 15では、バッテリーへの影響の最小化アプリパフォーマンスの最大化プライバシーやセキュリティの保護といった強化・改善が図られています。

開発者ブログで公開されている具体的な更新点は、以下の通りです。

  • Android ADサービスを拡張レベル10に引き上げ、『プライバシーサンドボックス』の最新版を組み込む
  • 「Android 14 extensions 10」を、健康とフィットネスのデータを管理・共有する「Health Connect by Android」に統合
  • Linuxカーネルの「fs-verity」機能を使う新たなAPIを「FileIntegrityManager」に利用し、ファイルの改ざんや破損チェックを容易にしてセキュリティを強化
  • デバイスの画面全体ではなく、アプリの一部分のみを録画・共有できる部分的な画面共有機能を追加
  • アプリ内でカメラコントロールを行うための、フラッシュ強度調整などの拡張機能の追加
  • USB経由で接続できるバーチャルMIDI 2.0デバイスのサポートを拡張
  • デバイスの電源や発熱状況をもとにパフォーマンスを調整する「Android Dynamic Performance Framework(ADPF)」への継続投資
  • NIOバッファ、ストリーム、セキュリティなどを含む、OpenJDKの改善

この開発者プレビューを利用できるデバイスは、Pixel 6以降およびPixel FoldPixel Tablet

統合開発環境「Android Studio」を使用する際は、「Android Studio Jellyfish」の最新プレビュー版の使用が推奨されています。

詳細は、開発者ブログならびに公式ページをご確認ください。

Android 15 プレビューAndroid Developers Blog「The First Developer Preview of Android 15」

関連記事

Google、マルチモーダル生成AI「Gemini」を利用するAndroidアプリの開発ガイドを公開
2023.12.28
Google Play、個人開発者がアプリを公開する前に「20人以上のテスターを集め、14日以上連続でクローズドテストすること」が条件に追加。11/13以降に作られたデベロッパーアカウントが対象
2023.11.13
NianticのUnity向けAR開発ツール「Lightship ARDK」が3.0にアップデート。VPS導入により、現実で近くにいるプレイヤー同士によるマルチプレイに対応
2023.11.03
Googleが『Android 14 Beta 2』を発表。Lenovo、OPPOなどより多くのデバイスで利用可能に
2023.05.12
PCでもモバイルゲームが楽しめる『Google Play Games(ベータ版)』、日本でも利用可能に
2023.04.19
Google、AndroidアプリのIDE「Android Studio Flamingo」の安定版をリリース。作成環境とビルド環境の切り替えを抑える試験的機能が追加
2023.04.18

注目記事ランキング

2024.04.09 - 2024.04.16
1
フォートナイトとUEFNがv29.20にアップデート。見下ろし視点でもプレイヤーキャラクターの向きを操作できるようになった
2
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧
3
『フォートナイト』で動く本格的なゲームが作れるツール「UEFN」とは?従来のクリエイティブモードから進化したポイントを一挙紹介!
4
【CHALLENGE1】「クリエイター ポータル」を使って、UEFNで作成した島を世界中に公開する
5
【2022年5月版】今から始めるフォートナイトの「クリエイティブ」モードープレイ開始から基本的な操作方法まで解説
6
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.1「アイテム系」
7
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.5「島の設定」
8
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.7「NPC系」Part1
9
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.2「ユーティリティ系」
10
『フォートナイト』で建築ビジュアライゼーション!?UEFNでオリジナルの世界観をどう作り上げたか、その手法を解説【UNREAL FEST 2023 TOKYO】
11
【CHALLENGE3】UEFNの機能「ランドスケープ」を使ってオリジナルの地形を作る
12
【CHALLENGE2-1】フレンドと一緒にゲームを作ろう――UEFNプロジェクトをチームメンバーとリアルタイムで共同編集する
13
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.7「NPC系」Part2
14
UEFNで使えるプログラミング言語「Verse」のノウハウが集結。『UEFN.Tokyo 勉強会 03 Verse Night』レポート
15
【STEP2】UEFNの基本的な使い方を覚えよう
16
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.6「チーム・対戦系」Part1
17
まるで『マイクラ』?ボクセル地形を生み出す無料アセット「VoxelPlugin Free」で”地形を掘ったり積み重ねたり”して遊んでみよう
18
フルカラー書籍「UEFN(Unreal Editor For Fortnite)でゲームづくりを始めよう!」、ついに本日発売!全国書店で好評発売中!
19
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.10「UI系」Part1
20
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.4「ゲームシステム系」
21
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.3「プレイヤー系」
22
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.8「ゾーン系」
23
フォートナイトとUEFNがv29.10にアップデート。プレイヤーのジャンプや射撃などの入力を無効化するオプションが追加
24
【STEP1】「UEFN」を入手しよう
25
【STEP5-1】スタート時のカウントダウンを作る
26
【STEP4-2】リスポーンとチェックポイントの仕組みを作る
27
「UEFN」って実際どうなの? 編集部が3時間で「みんなで遊べるアクションゲーム(?)」を作ってみた
28
【STEP3】オリジナルのアスレチックコースを作ろう
29
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.9「建築物系」Part2
30
GDC 2024で行われた「State of Unreal」UEFN関連の発表内容まとめ。UEFNがMetaHumanを正式サポート
VIEW MORE

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

マーケットプレイス(Market Place)
マーケットプレイス
  1. インターネット上で売買を行う仕組みやウェブサイト自体を示す。
  2. Epic Games LauncherやアンリアルエンジンのWebサイトからアクセスできる、アンリアルエンジン用のオンラインストア。アセットやプラグインなどの販売・購入が可能。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!