Unity、OpenUSD関連の新パッケージをリリース。USDファイルのインポートとエクスポートに加え、C#での操作をサポート

2023.12.25
ニュースツール紹介3DCGUnity
この記事をシェア!
Twitter Facebook LINE B!
Twitter Facebook LINE B!

この記事の3行まとめ

  • Unity Technologiesが、OpenUSDに関する新しいパッケージバンドルをリリース
  • USDファイルのインポート・エクスポートやC#での操作をサポートする3つのパッケージを提供
  • Unity 2023.1以降のバージョンに対応

Unity Technologiesは、『New OpenUSD packages now available』と題する記事をUnity公式フォーラムにて公開し、USDファイルのUnityへのインポート・エクスポートやC#での操作をサポートする、新しいパッケージのバンドルをリリースしたことを公表しました。

(画像は公式フォーラムより引用)

USDとは、さまざまなDCCツールで使用可能な、ジオメトリやマテリアル、カメラ、ライトなどを含む3Dシーンを保存したファイルフォーマットです。

本バンドルには、以下の3つのパッケージが含まれます。

  • USD Importer(com.unity.importer.usd)
  • USD Exporter(com.unity.exporter.usd)
  • USD C# SDK(com.unity.usd.core)

これらのパッケージはUnity 2023.1以降で使用可能です。

USD Importer(com.unity.importer.usd)

UnityへのUSDファイルのインポートをサポートします。

対応している形式は.usd.usda.usdc.usdzです。

インポートされたアセットは、Unityのアセットデータベースにアーティファクトとして保存されます。

USD Exporter(com.unity.exporter.usd)

UnityからUSDファイルのエクスポートをサポートします。

対応している形式は.usda.usdc.usdzです。

USD C# SDK(com.unity.usd.core)

C#からUSDファイルを操作するためのUSDライブラリへのアクセスを可能にします。

このパッケージは、USD Importer/USD Exporterのベースとなっていて、これらをインポートすると自動でインポートされます。

USDファイルのインポート/エクスポートをする場合は、このパッケージを手動でインストールする必要はありませんが、独自でカスタムしたUSDツールを作成する場合、このパッケージを手動でインストールする必要があります。

また、GitHubのリポジトリには、サンプルシーンのソースコードが含まれています。C#でのUSDの使用をサポートするように設計されたライブラリと、USDファイルをインポート/エクスポートするためのコードが含まれています。

(画像はGitHubより引用)

詳細はUnity公式フォーラムをご確認ください。

New OpenUSD packages now available | Unity公式フォーラム

関連記事

Unity Technologies、初心者から上級者まで幅広くカバーしたアニメーションの電子書籍を無料で公開。Blenderからのインポート、AIナビゲーションなど解説
2024.06.14
Blender4.2 LTSのベータ版がリリース。EEVEEの改善やレンダリングの強化による主要な既存機能の変更をピックアップ
2024.06.12
「Substance 3D Modeler」が1.11にアップデート。シーン内オブジェクトの管理に役立つScene Outlinerや、指定オブジェクトだけエクスポートできる機能が正式に追加
2024.06.12
Unity 6からURPで正式導入される「RenderGraph」、サイバーエージェント「コアテク」が紹介記事を公開
2024.06.11
「シェーダー最適化入門」、サイバーエージェントのゲーム・エンタメ技術組織が新設ブログで公開
2024.06.10
業界のプロも薦めるゲームクリエイター向けの書籍28冊を一挙紹介!【プログラミングからプロデュースまで】
2024.06.04

注目記事ランキング

2024.06.09 - 2024.06.16
VIEW MORE

連載・特集ピックアップ

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

マーケットプレイス(Market Place)
マーケットプレイス
  1. インターネット上で売買を行う仕組みやウェブサイト自体を示す。
  2. Epic Games LauncherやアンリアルエンジンのWebサイトからアクセスできる、アンリアルエンジン用のオンラインストア。アセットやプラグインなどの販売・購入が可能。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!