「Unreal Engine」2023年11月の無料マーケットプレイスコンテンツが公開!ローポリ風の街を表現した環境アセットや、ヴァンサバライクな3Dゲームを作れるBPアセットなど

2023.11.08
ニュースアンリアルエンジンマーケットプレイス
この記事をシェア!
twitter facebook line B!
twitter facebook line B!

この記事の3行まとめ

  • Unreal Engineマーケットプレイス、2023年11月の無料コンテンツが公開
  • ローポリ風の街が作れるモバイル対応の環境アセットなどが配布中
  • 選択肢などの機能を搭載したダイアログ作成ツールもラインナップ

2023年11月8日(水)、Epic Gamesは2023年11月の無料マーケットプレイスコンテンツを公開しました。Epic Gamesは毎月初めにUnreal Engineマーケットプレイスに公開されているコンテンツをいくつか選定し、コミュニティに無料提供しています。

2023年11月の無料コンテンツは以下の通りです。また、今回紹介するコンテンツはすべてUnreal Engine 5.3に対応済みです。

Modular Gothic/Fantasy Environment | Stormcrow Studios

(画像は公式ブログより引用)

ゴシック風の世界観を構築できる環境アセットです。

63種類あるモジュール式の3Dモデルに加え、6種類のマスターマテリアルと34種類のマテリアルインスタンスが利用できます。また、付属のマテリアル パラメータ コレクションを使うことで異なった季節を表現可能です。

ストアページから、昼と夜のシーンを探索できるプレイアブルデモがダウンロードできます。

『Modular Gothic/Fantasy Environment』ストアページ

Low Poly Town | PolyArt3D

(画像は公式ブログより引用)

家や壁、木に加え、車やモジュール式の道路など、街の制作に使える環境アセットです。用意された150種類以上の3Dモデルはローポリゴンをうたい、すべて2,300トライアングル以下で構成されています。

3Dモデルは、モバイル環境での描画にも対応しています。

『Low Poly Town』ストアページ

Grocery Store Props Collection | JessyStorm's Assets

(画像は公式ブログより引用)

食料品店の制作などに使えるプロップをまとめたアセットコレクションです。

陳列棚や冷蔵庫、レジや食料品のほか、トイレやダクト、電気配線や換気などを含む400種類以上の3Dモデルが利用できます。

マテリアルに使用されているテクスチャには「4,096×4,096」「2,048×2,048」「1,024×1,024」の3種類の解像度が用意されています。

『Grocery store props collection』ストアページ

Survivors Roguelike - Multiplayer Game Template | Monster Tooth Studios

(画像は公式ブログより引用)

Vampire Survivorsに代表されるようなゲームシステムを制作できるブループリントアセットです。レベルアップや能力上昇、スポーンシステムなどの機能が搭載されています。

オンラインの協力プレイに対応しているほか、マルチプレイ用のロビーも内蔵しています。

『Survivors Roguelike - Multiplayer Game Template』ストアページ

Defender: Animated Dialogue System | Game Dev Voyager

(画像はストアページより引用)

NPCとの会話シーンなどの制作に役立つ、ダイアログ作成ツールです。

1文字ずつ表示されるタイプライター風のアニメーションや、分岐のある選択肢、会話に応じた音声の再生などに対応しています。

このツールを使用するには、Unreal Engine 5に含まれる「Common UI」プラグインが必要です。

『Defender: Animated Dialogue System』ストアページ2023年11月の無料マーケットプレイスコンテンツ紹介ページ

関連記事

ヒストリア、日本で唯一「Unreal Engine サービス パートナー プログラム」で「ゴールド ステータス」を獲得。Epic Gamesが定める技術支援プログラム
2024.04.11
Adobe、「Substance 3D Connector」をオープンソースとして公開。Blender・Maya・3ds MaxやUE5・Unityなどの間でのアセット共有を目指す
2024.04.08
UE5で流体シミュレーションを行うプラグイン「Niagara Fluids」の公式チュートリアル4点が公開。波立つ水面や煙の揺れを表現可能
2024.04.06
「Unreal Engine」2024年4月の無料マーケットプレイスコンテンツが公開!森の中の村を表現できるクレイ風アセットパック、ゴーレムのリグ付き3Dモデルなど
2024.04.03
「猫でもわかる UE5 シーケンサー自動生成!」など、「Unreal Engine Meetup in Nagoya Season2 Vol.1」の講演で使われたスライド資料が公開
2024.03.29
Unreal Engine 5.4 Preview 1がリリース。アニメーション制御の新機能「Motion Matching」などが導入
2024.03.21

注目記事ランキング

2024.04.07 - 2024.04.14
1
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧
2
フォートナイトとUEFNがv29.20にアップデート。見下ろし視点でもプレイヤーキャラクターの向きを操作できるようになった
3
『フォートナイト』で動く本格的なゲームが作れるツール「UEFN」とは?従来のクリエイティブモードから進化したポイントを一挙紹介!
4
【CHALLENGE1】「クリエイター ポータル」を使って、UEFNで作成した島を世界中に公開する
5
【2022年5月版】今から始めるフォートナイトの「クリエイティブ」モードープレイ開始から基本的な操作方法まで解説
6
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.1「アイテム系」
7
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.5「島の設定」
8
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.7「NPC系」Part1
9
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.7「NPC系」Part2
10
【CHALLENGE2-1】フレンドと一緒にゲームを作ろう――UEFNプロジェクトをチームメンバーとリアルタイムで共同編集する
11
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.2「ユーティリティ系」
12
『フォートナイト』で建築ビジュアライゼーション!?UEFNでオリジナルの世界観をどう作り上げたか、その手法を解説【UNREAL FEST 2023 TOKYO】
13
UEFNで使えるプログラミング言語「Verse」のノウハウが集結。『UEFN.Tokyo 勉強会 03 Verse Night』レポート
14
【STEP2】UEFNの基本的な使い方を覚えよう
15
【CHALLENGE3】UEFNの機能「ランドスケープ」を使ってオリジナルの地形を作る
16
まるで『マイクラ』?ボクセル地形を生み出す無料アセット「VoxelPlugin Free」で”地形を掘ったり積み重ねたり”して遊んでみよう
17
フルカラー書籍「UEFN(Unreal Editor For Fortnite)でゲームづくりを始めよう!」、ついに本日発売!全国書店で好評発売中!
18
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.6「チーム・対戦系」Part1
19
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.4「ゲームシステム系」
20
フォートナイトとUEFNがv29.10にアップデート。プレイヤーのジャンプや射撃などの入力を無効化するオプションが追加
21
「UEFN」って実際どうなの? 編集部が3時間で「みんなで遊べるアクションゲーム(?)」を作ってみた
22
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.10「UI系」Part1
23
【STEP4-1】コース外に出たらデスする仕組みを作る
24
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.3「プレイヤー系」
25
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.9「建築物系」Part1
26
【STEP4-2】リスポーンとチェックポイントの仕組みを作る
27
【STEP5-1】スタート時のカウントダウンを作る
28
【STEP3】オリジナルのアスレチックコースを作ろう
29
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.8「ゾーン系」
30
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.9「建築物系」Part2
VIEW MORE

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

フレームレート(Frame Rate)
フレームレート 1秒あたり何回フレームを表示するかを示す数値。フレームレートの単位のことをFPS(frames per second)と呼ぶ。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!