2,000以上のアセットが最大50%オフ!Unreal Engineマーケットプレイスセールが10/16(月)まで開催

2023.10.13
ニュースアンリアルエンジンマーケットプレイス
この記事をシェア!
twitter facebook line B!
twitter facebook line B!

この記事の3行まとめ

  • 2023年10月のUnreal Engineマーケットプレイスセールが開催
  • 2,000以上のアセットが最大50%オフ
  • セール期間は日本時間10月16日(月)まで

Unreal Engineマーケットプレイスのセールが2023年10月16日(月)まで開催中です。システム、プロップ、キャラクター、環境、エフェクト、サウンド、音楽、ブループリントなど、2,000以上のアセットが最大50%オフで販売されています。

Unreal Engine公式ブログでは、セール対象製品からEpic Gamesが厳選した9作品が紹介されています。

Modular Medieval Town|archafizov

中世の集落がテーマの環境アセット。177のメッシュを収録しており、モジュール式の建物アセットやプロップ、植物、崖、岩などが利用できる(画像は公式ブログより引用)

『Modular Medieval Town』ストアページ

Deer man|Nikolay Golderov

顔が鹿、体が人間のキャラクターを収録したアセット。キャラクターはローポリで表現されている(画像は公式ブログより引用)

『Deer man』ストアページ

Rush Hour - Vehicle Animator|GDCorner

アンリアルエンジン内での車両アニメーション制作に役立つプラグイン。指定した進路で走るアニメーションの作成やドライバープロファイルの選択が可能(画像は公式ブログより引用)

『Rush Hour - Vehicle Animator』ストアページ

Modular space station|A.R.M.S - Studio 5

宇宙ステーションをテーマにした環境アセット。モジュール式の宇宙ステーションモデル、離陸や旋回などのアニメーションが付属した小型船モデルが利用できる(画像は公式ブログより引用)

『Modular space station』ストアページ

Procedural City Creator Tools|Master Game Studio

都会の街並みを生成するブループリントアセット。指定したエリアで道路・建物・車両・駐車場・プロップの生成が可能です。(画像は公式ブログより引用)

『Procedural City Creator Tools』ストアページ

Ultra Dynamic Sky|Everett Gunther

天気をカスタマイズできるブループリントアセット。雲・月・星を自由に動かすことができ、雨や雪、雷、オーロラといった天気もシーンに追加可能(画像は公式ブログより引用)

『Ultra Dynamic Sky』ストアページ

UCreate - Sci fi Base Outpost|MichalSornat

不毛の惑星にある前哨基地がテーマの環境アセット。近未来的なモジュール式の建築物のほか、プロップや遠くに映る山や惑星が利用可能。収録されている岩はフォトスキャンで制作されている(画像は公式ブログより引用)

『UCreate - Sci fi Base Outpost』ストアページ

HQ Abandoned School (Modular)|NOTLonely

20世紀に建てられた廃校をテーマにした環境アセット。教室・トイレ・図書館・体育館・ロッカールーム・廊下がデモシーンとして収録されている(画像は公式ブログより引用)

『HQ Abandoned School (Modular)』ストアページ

Mesh Damage Toolkit|Gustavo Rios

メッシュにダメージ表現を施すためのブループリントアセット。ダメージの種類や大きさ、頻度を自由にカスタマイズ可能(画像は公式ブログより引用)

『Mesh Damage Toolkit』ストアページ

セール期間は、日本時間10月16日(月)の12時59分まで。詳細は公式ブログおよびマーケットプレイスをご確認ください。

Unreal Engine 公式ブログ 2023年10月マーケットプレイスセール

関連記事

オーディオミドルウェア「Wwise」のサウンドをUnreal Engineで再生。「書かれた通りに設定すれば必ず動作する」ガイド、Audiokineticが公開
2024.04.18
ヒストリア、日本で唯一「Unreal Engine サービス パートナー プログラム」で「ゴールド ステータス」を獲得。Epic Gamesが定める技術支援プログラム
2024.04.11
Adobe、「Substance 3D Connector」をオープンソースとして公開。Blender・Maya・3ds MaxやUE5・Unityなどの間でのアセット共有を目指す
2024.04.08
UE5で流体シミュレーションを行うプラグイン「Niagara Fluids」の公式チュートリアル4点が公開。波立つ水面や煙の揺れを表現可能
2024.04.06
「Unreal Engine」2024年4月の無料マーケットプレイスコンテンツが公開!森の中の村を表現できるクレイ風アセットパック、ゴーレムのリグ付き3Dモデルなど
2024.04.03
「猫でもわかる UE5 シーケンサー自動生成!」など、「Unreal Engine Meetup in Nagoya Season2 Vol.1」の講演で使われたスライド資料が公開
2024.03.29

注目記事ランキング

2024.04.14 - 2024.04.21
1
【2022年5月版】今から始めるフォートナイトの「クリエイティブ」モードープレイ開始から基本的な操作方法まで解説
2
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧
3
『フォートナイト』で動く本格的なゲームが作れるツール「UEFN」とは?従来のクリエイティブモードから進化したポイントを一挙紹介!
4
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.1「アイテム系」
5
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.5「島の設定」
6
【CHALLENGE1】「クリエイター ポータル」を使って、UEFNで作成した島を世界中に公開する
7
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.2「ユーティリティ系」
8
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.7「NPC系」Part1
9
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.6「チーム・対戦系」Part1
10
フォートナイトとUEFNがv29.20にアップデート。見下ろし視点でもプレイヤーキャラクターの向きを操作できるようになった
11
【CHALLENGE3】UEFNの機能「ランドスケープ」を使ってオリジナルの地形を作る
12
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.4「ゲームシステム系」
13
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.7「NPC系」Part2
14
UEFNで使えるプログラミング言語「Verse」のノウハウが集結。『UEFN.Tokyo 勉強会 03 Verse Night』レポート
15
フルカラー書籍「UEFN(Unreal Editor For Fortnite)でゲームづくりを始めよう!」、ついに本日発売!全国書店で好評発売中!
16
『フォートナイト』で建築ビジュアライゼーション!?UEFNでオリジナルの世界観をどう作り上げたか、その手法を解説【UNREAL FEST 2023 TOKYO】
17
【STEP2】UEFNの基本的な使い方を覚えよう
18
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.10「UI系」Part1
19
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.3「プレイヤー系」
20
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.9「建築物系」Part1
21
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.10「UI系」Part2
22
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.8「ゾーン系」
23
【CHALLENGE2-1】フレンドと一緒にゲームを作ろう――UEFNプロジェクトをチームメンバーとリアルタイムで共同編集する
24
まるで『マイクラ』?ボクセル地形を生み出す無料アセット「VoxelPlugin Free」で”地形を掘ったり積み重ねたり”して遊んでみよう
25
GDC 2024で行われた「State of Unreal」UEFN関連の発表内容まとめ。UEFNがMetaHumanを正式サポート
26
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.9「建築物系」Part2
27
【STEP1】「UEFN」を入手しよう
28
フォートナイトとUEFNがv29.00にアップデート。Verse上でセーブデータが定義可能になったほか、ポストプロセスを制御する仕掛けが登場
29
【STEP4-2】リスポーンとチェックポイントの仕組みを作る
30
「UEFN」って実際どうなの? 編集部が3時間で「みんなで遊べるアクションゲーム(?)」を作ってみた
VIEW MORE

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

フォワードシェーディング(Forward Shading)
フォワードシェーディング オブジェクト毎にライティングの計算を行い、その計算結果を描画するレンダリング手法。フォワードレンダリングともいう。ディファードシェーディング(Deferred Shading)に比べてポストプロセスの自由度は低いが、(何も物を配置しなかった際にかかる)最低限の描画コストが低く、アンチエイリアス処理などにおいてフォワードシェーディングの方が有効な分野も存在する。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!