Unity 2023.2からはURPとHDRPでのHDR出力がサポートされ、モバイルでの表示も対応。Unityブログで解説

2023.08.22
ニュースUnity
この記事をシェア!
Twitter Facebook LINE B!
Twitter Facebook LINE B!

この記事の3行まとめ

  • Unity Technologies、Unity 2023.2.0a18(および2023.2ベータ)からのHDR出力のサポートについて発表
  • Unity 2023.2では、URPおよびHDRPでのHDR出力がサポートされ、モバイルでのHDR表示もサポート
  • 対応プラットフォーム向けのXRサポートも導入

Unity Technologiesは、Unity 2023.2.0a18(および2023.2ベータ)から、EditorおよびスタンドアロンのPlayerがさまざまなプラットフォームでHigh Dynamic Range(以下、HDR)表示に対応したことを、Unityブログで発表しました。

(画像はUnityブログより引用)

HDRレンダリングを有効にすると、カメラはシーンを浮動小数点フレームバッファにレンダリングします。これにより、レンダーパイプラインはより広い範囲の色値を保存し、ディテールがより適切に保持されます。

Unity 2022.1は、デスクトップおよびコンソールプラットフォームをサポート対象としたHDRP用のHDR出力に対応しました。これは、スワップチェーン作成時にデバイス側の色空間を設定し、カスタムHDRトーンマッピングを使用してカラーバッファの内容をディスプレイ側のHDRレンジに再マップすることで機能します。 HDR エンコードはHDRスワップ チェーン画像に書き込む前の最終ステップとして適用されます。

HDR出力を有効にするとスワップチェーン画像の形式は、より高い色深度(チャネルあたり10ビットまたは 16ビット)が有効になります。これにより、各ピクセルははるかに広い約68億の色値を表すことができ、輝度範囲が大幅に拡大します。

Unity 2023.2では、EditorおよびスタンドアロンのPlayerは、あらゆるレンダーパイプラインや対応プラットフォームでHDRトーンマッピングの出力に対応するようになります。

HDR出力を利用するには、HDRに対応したディスプレイとGPUが必要で、互換性のないデバイスでは自動的に無効化されます。

同ブログ記事で公開された、UnityでHDR出力に対応しているプラットフォームは以下の通りです。

Unity 2023.1~

  • DirectX 12およびVulkanを使用するWindowsエディタ
  • DirectX 11/12およびVulkanを使用するWindowsプレーヤー
  • MacOSエディターとプレーヤー
  • コンソールプレーヤー

Unity 2023.2~

  • iOSプレーヤー (iOS 16+, iPadOS 16+)
  • VulkanおよびGLESを使用するAndroidプレーヤー(Android 9以上、デバイスの機能による)

また、対応プラットフォーム向けのXRサポートも導入しています。

HDR表示を有効にするには、「Project Settings」>「Player設定」>「Other Settings」から行います。HDR出力を有効にすることで、スワップ チェーンビット深度も変更が可能になります。

URPを使用する場合は、プロジェクトのレンダーパイプラインアセット(通常は「Assets」>「Settings」フォルダ内)を選択し、Inspectorの「Quality」>「HDR」を有効にします。

(画像はUnityブログより引用)

詳細は公式サイトをご確認ください。

Cross-platform HDR display support in Unity 2023

関連記事

荷ほどきゲーム『Unpacking(アンパッキング)』に収録された効果音は14,000種以上。膨大なサウンドデータを効率よく命名・整理した方法を、Audiokineticが公開
2024.05.22
「Unity 6 Preview」がリリース。レンダリングのパフォーマンス向上、ライティング機能の強化など多岐にわたるアップデート
2024.05.03
Unity公式のパズルゲーム『Gem Hunter Match』、URPの学習などに役立つサンプルプロジェクトとして無料公開
2024.04.30
Unity上でセリフの音声合成ができる「A.I.VOICE for GAMES」でリップシンクが可能に。キャラの口がセリフに合わせて自然に動く
2024.04.26
Unityのプロジェクトをインポートできるプラグインも無料公開。3DゲームやVRアプリの開発に向いた「UNIGINE Engine」、バージョン「2.18.1」がリリース
2024.04.25
【GDC 2024】Unity Technologies講演の日本語吹き替え動画、5/8(水)より順次公開予定。Unity Japan公式YouTubeチャンネルにて
2024.04.24

注目記事ランキング

2024.05.20 - 2024.05.27
VIEW MORE

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

フォグ(Fog)
フォグ 「霧」を意味する英単語。3DCGにおいて、現実の霧による見た目をシミュレーションする画面効果やエフェクトを指す。代表的なものとして、カメラから遠くにあるオブジェクトの色調を変化させることで遠近感を出す手法がある。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!