技術書オンリーイベント「技術書典14」、6/4(日)までオンライン開催中!

2023.05.22
ニュース
この記事をシェア!
Twitter Facebook LINE B!
Twitter Facebook LINE B!

この記事の3行まとめ

  • 技術書オンリーイベント「技術書典14」のオンライン版、2023年6月4日(日)まで開催
  • MIXI、Aiming、サイバーエージェントなど多数の企業も参加している
  • 技術書典の公式YouTubeにて、「技術書典14」の書籍が紹介される

2023年6月4日(日)まで、テックベースらが運営する技術書オンリーイベント「技術書典14」の「オンラインマーケット」が開催中です。

(画像は公式サイトより引用)

技術書典は、テックベースと有志が運営する技術書オンリーの展示即売会です。

今回の「技術書典14」は5月21日(日)にオフライン開催されており、5月20日(土)~6月4日(日)の期間に、オンライン版である「オンラインマーケット」が開催しています。

本イベントでは、スポンサーであるMIXI、Aimingなども出展し、各社の書籍が並んでいます。例えば、Aiming社員有志による技術同人誌『Aiming Tech Book Vol.3』では、「Collider を避ける魚群シミュレーション」や「Unity におけるForward+」などについて解説されています。

(画像はオンラインマーケットのスクリーンショット)

また、サイバーエージェントも技術書典14に参加。ゲーム事業部に所属するエンジニア6人が、Unityでの開発に役立つTipsを紹介するUniTips Vol.10を執筆しています。同書では、「Cinemachine 3.0」や「VirtualTexturing」など、Unityの機能や技術について解説されています。

同社のゲーム・エンターテインメント事業部のエンジニアが執筆した、Goの知見やノウハウを共有する技術書『SGE Go Tech Book Vol.03』も購入できます。

(画像はサイバーエージェントのニュースリリースより引用)

ほかにも、Unreal Engineで初めてC++を使う人を対象にした、527ページの入門書『アンリアる! C++入門編 ~対話形式で学ぶUnreal Engine~』などもオンラインマーケットに並んでいます。

(画像はオンラインマーケットの書籍ページより引用)

技術書典の公式YouTubeでは、5月23日(火)から技術書典14の書籍が紹介される予定です。技術書典14の詳細は、公式サイトをご確認ください。

「技術書典14」オンラインマーケット「技術書典14」オンラインマーケット 新刊特集「技術書典14」オンラインマーケット 物理本特集

関連記事

グラフィクスエンジニア もんしょ氏による「シェーダコードも怖くない? UEのCustomノードで学ぶHLSL入門」講演動画・スライドを公開!
2024.06.14
株式会社ノイジークローク 坂本英城氏による「ゲームサウンドクリエイターという仕事」スライドを公開!
2024.06.14
500以上のアニメーションを同梱。UE5.4の「Motion Matching」学習に役立つサンプルプロジェクトをEpic Gamesが無料公開
2024.06.13
ゲーム業界を目指す学生のCEDEC2024/TGS2024参加をサポート。IGDA日本、「スカラーシッププログラム」参加者を募集中
2024.06.13
株式会社デジタルハーツ 渡辺 栄宏氏による「全開発者におくるデバッグ入門! 個人開発でも使えるQA Tipsや基礎的な考え方をご紹介」のスライドを公開!【ゲームメーカーズ スクランブル2024】
2024.06.13
プロデューサー ディレクター 脚本家 山中拓也氏による「心に残る物語のつくりかた」の講演動画・スライドを公開!【ゲームメーカーズ スクランブル2024】
2024.06.13

注目記事ランキング

2024.06.07 - 2024.06.14
VIEW MORE

連載・特集ピックアップ

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

フレームレート(Frame Rate)
フレームレート 1秒あたり何回フレームを表示するかを示す数値。フレームレートの単位のことをFPS(frames per second)と呼ぶ。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!