『GDC 2023』のUnityセッション動画に日本語吹替が順次追加。最新公開動画はUnity URPの新しいサンプルシーンを解説

2023.04.21
ニュースUnity
この記事をシェア!
Twitter Facebook LINE B!
Twitter Facebook LINE B!

この記事の3行まとめ

  • ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンが『GDC 2023』のUnityセッションの日本語吹替版を公開
  • 直近の動画では、URPの新しいサンプルシーンを紹介
  • 4月24日には『GDC 2023』の Unity講演 吹替版3本の解説動画を公開予定

ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンは、世界最大級のゲーム開発者向けカンファレンス『Game Developers Conference 2023』で行われたUnityセッションの日本語吹き替え版を2023年4月14日より順次公開しています。

直近の動画では、URP(※)の新しいサンプルシーンを解説した動画が公開されています。

※ Universal Render Pipeline。Unityで使用されている、モバイル機でも動くように最適化されたレンダリングパイプライン

今までのURPサンプルシーンはURP機能が実装された当時の古いもので、動画内で紹介されているような機能を備えていませんでした。そこで「URPの最新機能を使いこなせて、ユーザーがURP機能を学習できるサンプル」をコンセプトに新しいサンプルシーンが作成されました。

【Unity】新しくなった URP サンプルシーン 徹底解剖!

動画では、シェーダーやライティング、パフォーマンスなどサンプルシーンの要所で用いられている技術を解説しています。

動画内で使用されているスライド資料はUnity Learning Materialsにて公開されています。詳細は『【Unity】新しくなった URP サンプルシーン 徹底解剖!』をご確認ください。

また、4月24日(月)17時には『GDC 2023』の Unity講演 吹替版3本を解説する動画が新たに公開される予定です。こちらも併せてご覧ください。

『新しくなったURPサンプルシーン徹底解剖!』Unity Learning Materials『GDC 2023』Unity Learning Materials

関連記事

荷ほどきゲーム『Unpacking(アンパッキング)』に収録された効果音は14,000種以上。膨大なサウンドデータを効率よく命名・整理した方法を、Audiokineticが公開
2024.05.22
「Unity 6 Preview」がリリース。レンダリングのパフォーマンス向上、ライティング機能の強化など多岐にわたるアップデート
2024.05.03
Unity公式のパズルゲーム『Gem Hunter Match』、URPの学習などに役立つサンプルプロジェクトとして無料公開
2024.04.30
Unity上でセリフの音声合成ができる「A.I.VOICE for GAMES」でリップシンクが可能に。キャラの口がセリフに合わせて自然に動く
2024.04.26
Unityのプロジェクトをインポートできるプラグインも無料公開。3DゲームやVRアプリの開発に向いた「UNIGINE Engine」、バージョン「2.18.1」がリリース
2024.04.25
【GDC 2024】Unity Technologies講演の日本語吹き替え動画、5/8(水)より順次公開予定。Unity Japan公式YouTubeチャンネルにて
2024.04.24

注目記事ランキング

2024.05.19 - 2024.05.26
VIEW MORE

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

ワイヤーフレーム(Wire Frame)
ワイヤーフレーム
  1. 3Dモデルのエッジ情報のみを表示するレンダリング手法。ゲーム開発においては、3Dモデルやシーンのポリゴン構造を確認することに用いることが多い。
  2. UIやWebページなどのレイアウトを決めるための設計図。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!