Epic Game Japan 篠山氏による100ページ超えのLumen 技術資料が公開。動的GIの内部的な仕組みから実践的なTipsまで幅広く解説

2022.06.21
ニュース公開資料まとめアンリアルエンジン
この記事をシェア!
Twitter Facebook LINE B!
Twitter Facebook LINE B!

この記事の3行まとめ

  • Epic Games Japan 篠山氏によるLumenの資料がドクセルで公開
  • 今までの使用されてきたグローバルイルミネーションとの計算方法の違いなどを解説
  • 各種設定によるクオリティやパフォーマンスの違いなども、篠山氏のQiitaページやTwitter上で動画付きで紹介されている

2022年6月21日、Epic Games Japanの篠山氏によるUnreal Engine 5(以下、UE5)の動的グローバルイルミネーション・反射システム「Lumen」の技術資料がドクセルにて公開されました。

「Unreal Engine5 Lumenの仕組みと肝心なところ」と題された本資料では、一般的なグローバルイルミネーション(以下、GI)の計算コストの解説から始まり、ライトマップの焼き付けスクリーンスペースによる擬似的なGI(SSGI)パストレーサーなどのこれまでのGI計算手法とは異なるLumen独自のアルゴリズムの概要について紹介する内容となっています。

動的GIの実現のためには、いかにして「シーン全体のライティングを事前にシミュレートするか?」「事前にシミュレートされた世界からGI/Reflectionを取得するか?」の2点を解決する必要があり、本課題に対するLumenの手法なども解説されています。

従来はGI処理を実現するために長時間のライトベイクや疑似的な表現を使用する必要があった

リアルタイムGIを実現するLumenの処理フローの概略

他にも、実際の運用におけるクオリティとパフォーマンスの調整のための各種設定やデバッグ、プロファイリング機能などについても解説されており、実践的に活用できる内容になっています。

また、篠山氏はTwitterLumenの設定による変化などを動画を交えて公開しており、一連のツイートをまとめたQiitaページも資料内において紹介されています。

Lumenについては、公式ドキュメントも公開されています。こちらも併せて参照してください。

Unreal Engine5 Lumenの仕組みと肝心なところ(ドクセル)篠山氏によるLumenに関するTipsがまとめられたQiitaページLumen UE5公式ドキュメント

関連記事

UE 5.4の新機能「Motion Matching」のチュートリアル記事がEpic Developer Communityで公開。キャラクターの入力状態に応じて滑らかに複数のモーションを遷移するまでを60分で
2024.05.24
オープンワールドアクションRPG『鳴潮』開発者インタビューをEpic Gamesが公開。精細な昼夜表現やキャラクターのグラデーション表現を実現した方法などを解説
2024.05.23
設定漏れも一目で分かる。おかず氏、Actor・PrimitiveComponentを条件で色分けできるUE5.4用プラグイン「Custom Actor Coloration」を公開
2024.05.14
「ゼロから始めるプロシージャル入門!」など、Epic Gamesが講演した技術セミナー「Epic Games Conference 2024」の講演資料が公開
2024.05.09
マテリアルについて知る講演、UE5.4で改良されたActor Coloration機能の解説も。UE勉強会「Unreal Engine Meetup Connect」第2回の講演資料が公開
2024.05.09
「Unreal Engine」2024年5月の無料マーケットプレイスコンテンツが公開!東京をイメージした環境アセットや、魚群をシミュレーションできるプラグインなど
2024.05.08

注目記事ランキング

2024.05.23 - 2024.05.30
VIEW MORE

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

ビヘイビアツリー(Behavior Tree)
ビヘイビアツリー AIの思考、行動をツリー状の構造図で定義したもの。およびそのシステム。挙動の優先順位や条件を定義していくことにより、複雑なAI挙動をシンプルに実現できる。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!