【STEP5-1】スタート時のカウントダウンを作る

2022.01.01
ゲームづくりの知識チュートリアルクリエイティブモードフォートナイトUEFN
この記事をシェア!
twitter facebook line B!
twitter facebook line B!

STEP4では仕掛けを使った基本的な仕組みづくりを紹介しました。このSTEPでは、UEFNで複数の仕掛けを連動させるシステムディレクト イベント バインディング(※)」を使った、高度な仕組みづくりについて解説します。
※仕掛けと仕掛けを直接的に連携させるシステム。片方の仕掛けが動作したあと、特定条件で次の仕掛けが作動する仕組みなどを簡単に作ることができる

目次

2つのタイマーを連動させる

スタート時のカウントダウンと、スタート後に動作するタイマーを設定します。

ここではこの2つを「カウントダウンタイマー」「時間計測タイマー」と呼ぶことにします。前者は「5…4…3…」のようなスタート前のカウントダウン、後者はスタートしたあとに経過した時間を計測するためのものです。

この仕組みを作るためには「タイマーの仕掛け」を2つ使います。ステージのわかりやすい場所に、コンテンツドロワーから「タイマーの仕掛け」を2つ置きましょう。

タイマーはデフォルトでHUDにも表示される。そのため、置く場所を気にする必要はない

まずはカウントダウンタイマーの設定を「詳細」タブから変更します。

持続時間:5(秒)

ゲーム開始時にスタート:チェックあり

カウントダウンが終わったあとに動作する時間計測タイマーには、以下の設定を変更します。

持続時間:3600

カウントダウン方向:カウントアップ

次に、カウントダウンタイマーが00:00になった瞬間(つまり、スタートの瞬間)から、次の時間計測タイマーが動作するように設定します。

「ユーザーオプション – 機能」の「開始」にある+ボタンをクリックしましょう。現れた「インデックス[0]」のスポイトマークをクリックし、ステージにあるカウントダウンタイマーをクリックします。

成功していれば、上段が「タイマーの仕掛け」になり、どのタイミングの通知を受け取るかが選択できるようになっている

下段の「なし」をクリックし、カウント0で発行される通知「On Success」を選択すれば、設定は完了です。

これで、カウントダウンが0になった通知を受信して、次の時間計測タイマーが起動するように設定できました。

スタートするまでコースに入れない仕組みを作る

フライングを避けるため、カウント0の通知がくるまでコースをブロックする仕組みを作りましょう。

プレイヤーをブロックする仕組みは「バリアの仕掛け」を使って作ります。「バリアの仕掛け」をコースのスタート地点に配置しましょう。

中央にあるのが「バリアの仕掛け」

「詳細」タブから「バリア幅」や「バリア高さ」を調節して、バリアの仕掛けがコースの入り口を完全にブロックするように設定していきます。

さらに「ユーザーオプション – 機能」の「無効化」から、先ほどと同様にカウントダウンタイマーの通知を受け取るように設定します。

これにより、カウント0でバリアが無効化されるよう設定できました。

プレイして確かめてみましょう。スタートの仕組みが実装できているはずです!

ゲーム開始と同時にカウントダウンが始まり、0になるとバリアが消える

NEXT STEP >> 【STEP5-2】ゴールの仕組みを作る『UEFNを始めよう!』に戻る

関連記事

UEFNで使えるプログラミング言語「Verse」のノウハウが集結。『UEFN.Tokyo 勉強会 03 Verse Night』レポート
2024.02.22
NIKEのAir Maxをテーマにしたフォートナイトの島『Airphoria』、制作に関するチュートリアルが公開
2024.02.15
フォートナイトとUEFNがv28.20にアップデート。「キーの長押しによるチャージシステムの実装」などを実現する「入力トリガーの仕掛け」が登場
2024.02.08
フォートナイトとUEFNがv28.10にアップデート。UEFNにのみ早期アクセス版としてNPCスポナーの仕掛けが追加
2024.01.24
2023年アドベントカレンダーから、ゲームメーカーズ編集部が注目した16記事を一挙紹介!
2023.12.26
『CGWORLD JAM vol.05』でゲームメーカーズが登壇したセッションのアーカイブ動画が公開!
2023.12.20

注目記事ランキング

2024.02.19 - 2024.02.26
1
UEFNで使えるプログラミング言語「Verse」のノウハウが集結。『UEFN.Tokyo 勉強会 03 Verse Night』レポート
2
【2022年5月版】今から始めるフォートナイトの「クリエイティブ」モードープレイ開始から基本的な操作方法まで解説
3
『フォートナイト』で動く本格的なゲームが作れるツール「UEFN」とは?従来のクリエイティブモードから進化したポイントを一挙紹介!
4
【CHALLENGE1】「クリエイター ポータル」を使って、UEFNで作成した島を世界中に公開する
5
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.1「アイテム系」
6
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧
7
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.5「島の設定」
8
NIKEのAir Maxをテーマにしたフォートナイトの島『Airphoria』、制作に関するチュートリアルが公開
9
【STEP2】UEFNの基本的な使い方を覚えよう
10
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.10「UI系」Part1
11
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.7「NPC系」Part1
12
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.4「ゲームシステム系」
13
【CHALLENGE2-1】フレンドと一緒にゲームを作ろう――UEFNプロジェクトをチームメンバーとリアルタイムで共同編集する
14
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.2「ユーティリティ系」
15
まるで『マイクラ』?ボクセル地形を生み出す無料アセット「VoxelPlugin Free」で”地形を掘ったり積み重ねたり”して遊んでみよう
16
【CHALLENGE3】UEFNの機能「ランドスケープ」を使ってオリジナルの地形を作る
17
フォートナイトとUEFNがv28.20にアップデート。「キーの長押しによるチャージシステムの実装」などを実現する「入力トリガーの仕掛け」が登場
18
フルカラー書籍「UEFN(Unreal Editor For Fortnite)でゲームづくりを始めよう!」、ついに本日発売!全国書店で好評発売中!
19
【STEP6-1】「オリジナルキャラクターを登場させよう」――Fabでアセットをダウンロードしよう
20
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.7「NPC系」Part2
21
【STEP4-1】コース外に出たらデスする仕組みを作る
22
『フォートナイト』で建築ビジュアライゼーション!?UEFNでオリジナルの世界観をどう作り上げたか、その手法を解説【UNREAL FEST 2023 TOKYO】
23
フォートナイトとUEFNがv26.30にアップデート。ロビー画面が一新され、クリエイターが島ごとにロビー背景を自由にカスタムできるように
24
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.3「プレイヤー系」
25
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.6「チーム・対戦系」Part1
26
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.9「建築物系」Part1
27
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.10「UI系」Part2
28
【STEP3】オリジナルのアスレチックコースを作ろう
29
【STEP4-2】リスポーンとチェックポイントの仕組みを作る
30
【STEP5-1】スタート時のカウントダウンを作る
VIEW MORE

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

ワイヤーフレーム(Wire Frame)
ワイヤーフレーム
  1. 3Dモデルのエッジ情報のみを表示するレンダリング手法。ゲーム開発においては、3Dモデルやシーンのポリゴン構造を確認することに用いることが多い。
  2. UIやWebページなどのレイアウトを決めるための設計図。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!