中世・ファンタジー風の建物の画像を無料で公開。GameMaker向けのアセットバンドル『FANTASY TOWN』

2024.05.03
ニュースGameMaker
この記事をシェア!
Twitter Facebook LINE B!
Twitter Facebook LINE B!

この記事の3行まとめ

  • GameMakerで利用可能な新たなアセットバンドル『FANTASY TOWN』が無料公開
  • 中世やファンタジーの世界を演出する建物や荷車、雑木林などの画像が含まれている
  • GameMakerアカウントを登録することで、過去に公開されたアセットバンドルもすべて無料で利用可能

YoYo Gamesは、2D向けゲームエンジン「GameMaker」で利用可能なアセットバンドル『FANTASY TOWN』を公開しています。

FANTASY TOWN』を含む各アセットバンドルは、GameMakerのアカウントでログインしていれば、アセットバンドル一覧ページから無料でダウンロード可能です。

(画像は公式ページより引用)

FANTASY TOWN』は、中世・ファンタジーの雰囲気を演出しやすいPNG画像が収録されたアセットバンドルです。

アセットバンドルには、宿屋、一軒家、露店、農家といった建物や荷車、雑木林などの画像が揃っています。

各オブジェクトはフロントビュー、トップダウンビュー、クォータービューの視点で描かれ、それぞれの視点で正面・左右側面・背面の画像が用意されています。

なお、GameMakerは、2023年11月に行われた料金改定により、非営利目的の場合、コンソールを除いたすべてのプラットフォームで無料で利用可能になりました。

関連記事
GameMakerが料金プランを変更、非営利目的では使用料が無料に。従来のクリエイター/インディープランはライセンス買い切りに変更
2023.11.22

これに伴い、過去に公開されたアセットバンドルもすべて無料で利用可能となっています。ただし、ダウンロードにはGameMakerのアカウント登録が必要です。

詳細は、GameMaker Blogアセットバンドル一覧ページをご確認ください。

GameMaker アセットバンドル一覧ページ

関連記事

2D向けゲームエンジン「GameMaker」で2024年にリリースされる機能は?新しいコードエディターやPrefab機能など、提供予定の機能を紹介する記事をYoYo Gamesが公開
2024.05.20
2D向けゲームエンジン「GameMaker」が2024.4にアップデート。テクスチャグループのGPU解凍や、減算・比較などのブレンドモードが追加
2024.05.10
中世の雰囲気を演出するSEを多数収録。GameMaker向けの無料アセットバンドル『MEDIEVAL SOUND EFFECTS』が公開
2024.04.01
不気味なダンジョンにぴったりなプロップやクリーチャーなどが揃う2Dアセット『HERO’S TRAIL EXTENDED』、「GameMaker」公式サイトで無料公開
2024.03.11
忍者や騎士などのキャラクターに合う、レトロな効果音アセットが無料で公開中。2Dゲーム向けエンジン『GameMaker』公式サイトにて
2024.02.05
GameMakerでゲームを最適化するためのチュートリアルが公開。テクスチャをグループ化する方法や配列を初期化する際のTIPSなどジャンル別に解説
2024.01.26

注目記事ランキング

2024.05.14 - 2024.05.21
VIEW MORE

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

フォワードシェーディング(Forward Shading)
フォワードシェーディング オブジェクト毎にライティングの計算を行い、その計算結果を描画するレンダリング手法。フォワードレンダリングともいう。ディファードシェーディング(Deferred Shading)に比べてポストプロセスの自由度は低いが、(何も物を配置しなかった際にかかる)最低限の描画コストが低く、アンチエイリアス処理などにおいてフォワードシェーディングの方が有効な分野も存在する。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!