GameMakerでゲームを最適化するためのチュートリアルが公開。テクスチャをグループ化する方法や配列を初期化する際のTIPSなどジャンル別に解説

2024.01.26
ニュースGameMaker
この記事をシェア!
twitter facebook line B!
twitter facebook line B!

この記事の3行まとめ

  • GameMakerでのゲーム制作に向けた、ゲームの最適化チュートリアルが公開
  • GameMakerは2Ⅾゲームの開発に向いたゲームエンジンで、非営利目的であれば無料利用が可能
  • グラフィックス最適化のほか、コーディングや音質設定のヒントが記載されている

YoYo Gamesは2024年1月24日(現地時間)、ゲームエンジン「GameMaker」向けに『HOW TO OPTIMISE YOUR GAMES』と題したチュートリアルを公開しました。

このチュートリアルでは、GameMakerでのゲーム制作における効率化の方法が解説されています。

GameMakerは2D向けのゲームエンジンで、Undertaleや『Hotline Miami』などの開発に使われました。

2023年11月に行われたGameMakerの料金改定により、FREE PLANでは非営利目的の場合に限り、コンソールを除くすべてのプラットフォームで無料で利用可能です。

関連記事
GameMakerが料金プランを変更、非営利目的では使用料が無料に。従来のクリエイター/インディープランはライセンス買い切りに変更
2023.11.22

今回のチュートリアルでは、グラフィックスやサウンド、コーディングなどのジャンル毎の最適化の方法が解説されています。

(画像はチュートリアルより引用)

GameMakerでは、複数のテクスチャを「Texture Page」と呼ばれる単一のテクスチャにパッキングして管理します。適切なグループでTexture Pageを生成する「Texture Groups」機能を活用することで、画像読み込みの遅延や途切れが防げます。

そのほか、チュートリアルでは深度バッファを使わずに描画順序で処理する方法、ブレンドモードの適切な設定方法、アルファブレンドの関数を用いた描画の高速化ヒントなどが記載されています。

Texture Groupsの作成(左)と完成したTexture Pagesのプレビュー(右)(画像はチュートリアルより引用)

コーディングでは、複数の式を評価するif文を効率的に処理する「early out」、グローバル変数の値をローカル変数に格納して値検索の負荷を減らすヒントや、配列を初期化する際のTIPS、構造体の変数に頻繁にアクセスする際の最適化などが、実際のコード例とともに解説されています。

そのほか、ゲーム内サウンドの音質に関する推奨設定なども記載されています。

詳細は、こちらをご確認ください。

『HOW TO OPTIMISE YOUR GAMES』GameMaker チュートリアル

関連記事

忍者や騎士などのキャラクターに合う、レトロな効果音アセットが無料で公開中。2Dゲーム向けエンジン『GameMaker』公式サイトにて
2024.02.05
ピクセルキャラクター4体のモーション付きアセットバンドルが『GameMaker』で新たに無料公開。以前のバンドルも無料で利用可能
2024.01.04
2Dゲーム向けエンジン『GameMaker』がVersion 2023.11へアップデート。レイヤーに対するドロップシャドウフィルターや、テキストに適用したエフェクトのアニメーション化など
2023.12.22
GameMakerが料金プランを変更、非営利目的では使用料が無料に。従来のクリエイター/インディープランはライセンス買い切りに変更
2023.11.22
「第2回GYAAR Studio インディーゲームコンテスト」の受賞15作品が発表。プラチナ賞は、悪徳商人からオタカラを盗むアイテム収集アクションゲーム『BANDIT KNIGHT』が受賞
2024.03.04
「シリアスゲーム」の成り立ちから開発方法、課題や展望まで事例を交えて解説。コロナ社がシリアスゲーム入門書籍を発売
2024.03.04

注目記事ランキング

2024.02.27 - 2024.03.05
1
『フォートナイト』で動く本格的なゲームが作れるツール「UEFN」とは?従来のクリエイティブモードから進化したポイントを一挙紹介!
2
【CHALLENGE1】「クリエイター ポータル」を使って、UEFNで作成した島を世界中に公開する
3
【2022年5月版】今から始めるフォートナイトの「クリエイティブ」モードープレイ開始から基本的な操作方法まで解説
4
UEFNで使えるプログラミング言語「Verse」のノウハウが集結。『UEFN.Tokyo 勉強会 03 Verse Night』レポート
5
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧
6
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.1「アイテム系」
7
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.5「島の設定」
8
フォートナイトとUEFNがv28.30にアップデート。「NPCスポナー」が、スポーン・撃破時のエフェクトや移動速度のカスタマイズに対応
9
【STEP2】UEFNの基本的な使い方を覚えよう
10
【CHALLENGE2-1】フレンドと一緒にゲームを作ろう――UEFNプロジェクトをチームメンバーとリアルタイムで共同編集する
11
【STEP1】「UEFN」を入手しよう
12
まるで『マイクラ』?ボクセル地形を生み出す無料アセット「VoxelPlugin Free」で”地形を掘ったり積み重ねたり”して遊んでみよう
13
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.4「ゲームシステム系」
14
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.7「NPC系」Part1
15
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.2「ユーティリティ系」
16
フルカラー書籍「UEFN(Unreal Editor For Fortnite)でゲームづくりを始めよう!」、ついに本日発売!全国書店で好評発売中!
17
【CHALLENGE3】UEFNの機能「ランドスケープ」を使ってオリジナルの地形を作る
18
NIKEのAir Maxをテーマにしたフォートナイトの島『Airphoria』、制作に関するチュートリアルが公開
19
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.10「UI系」Part1
20
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.10「UI系」Part2
21
『フォートナイト』で建築ビジュアライゼーション!?UEFNでオリジナルの世界観をどう作り上げたか、その手法を解説【UNREAL FEST 2023 TOKYO】
22
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.3「プレイヤー系」
23
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.6「チーム・対戦系」Part1
24
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.7「NPC系」Part2
25
フォートナイトとUEFNがv26.30にアップデート。ロビー画面が一新され、クリエイターが島ごとにロビー背景を自由にカスタムできるように
26
【STEP6-1】「オリジナルキャラクターを登場させよう」――Fabでアセットをダウンロードしよう
27
「UEFN」って実際どうなの? 編集部が3時間で「みんなで遊べるアクションゲーム(?)」を作ってみた
28
【STEP5-1】スタート時のカウントダウンを作る
29
【STEP4-1】コース外に出たらデスする仕組みを作る
30
【STEP4-2】リスポーンとチェックポイントの仕組みを作る
VIEW MORE

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

レンダリング(Rendering)
レンダリング コンピューターグラフィックスにおける、各種データ(3Dモデルなど)をプログラムを用いて計算し、画像として表示すること。レンダリングを行うプログラムをレンダラー(Renderer)と呼ぶ。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!