トイロジック、イントロ付きループBGMをUE4のオーディオエンジンを使って実装する記事を公開。『グリッチバスターズ:スタックオンユー』の実例をもとに解説

2023.08.31
ニュースアンリアルエンジン
この記事をシェア!
Twitter Facebook LINE B!
Twitter Facebook LINE B!

この記事の3行まとめ

  • トイロジックがUE4を使ってイントロ付きループBGMを実装する記事を公開
  • 『グリッチバスターズ:スタックオンユー』での実例をもとに解説
  • Unreal Engine 4の「Quartz」を利用している

トイロジックは、「『グリッチバスターズ:スタックオンユー』 UE4のオーディオエンジンで行うイントロ付きループBGMの実装」と題した記事を、同社の技術ブログにて公開しました。

同記事では最大4人の協力プレイが可能なアクションシューティングゲーム『グリッチバスターズ:スタックオンユー』での実例をもとに、初回のみ再生させるイントロが付いたループBGMを、Unreal Engine 4で実装する方法について説明されています。

通常ループBGMとイントロ付きループBGMのイメージ図(画像は公式ブログより引用)

記事中では、実装に至るまでの試行錯誤や、Unreal Engine 4のオーディオエンジンシステム「Quartz」による実装について詳細な解説が掲載されています。

記事の最後では、Quartzを使えばインタラクティブミュージックの実装やサウンドに合わせたギミックやアクションの演出もできると紹介。グリッチバスターズ:スタックオンユー』でも、インタラクティブミュージックのようにBGMが遷移する箇所があると述べています。

イントロとループ部分を分割し、別のデータとして扱う実装を試したものの、イントロの終了後に間ができてしまい、BGMとして成立しなかったという(画像は公式ブログより引用)

Delayノードを使用し、ループ部分の再生をイントロの分だけ遅らせてMixerノードで再生する実装も試している。こちらもイントロとループ部分の間に間ができてしまい、BGMとして成立せず(画像は公式ブログより引用)

Quartzを使用した実装のイメージ(画像は公式ブログより引用)

記事の詳細は、こちらをご確認ください。また、ゲームメーカーズでは『グリッチバスターズ:スタックオンユー』のディレクターへインタビューした記事も公開しています。あわせてご覧ください。

『グリッチバスターズ:スタックオンユー』 UE4のオーディオエンジンで行うイントロ付きループBGMの実装

関連記事

500以上のアニメーションを同梱。UE5.4の「Motion Matching」学習に役立つサンプルプロジェクトをEpic Gamesが無料公開
2024.06.13
「Unreal Engine」2024年6月の無料マーケットプレイスコンテンツが公開!バイキングの家をイメージしたアセットや、インベントリを実現するブループリントアセットなど
2024.06.05
Unreal Engine 5.4.2がリリース。「Motion Design」のClonerにおける機能改善や、リターゲットに関する不具合の修正など
2024.06.05
docomo発の「MetaMe」プラットフォームでUE5開発者を募集中!気軽にエントリー可能な総額450万円の支援金配布プログラム「WaveHack Global」を活用したメタバース開発のススメ
2024.06.05 [PR]
業界のプロも薦めるゲームクリエイター向けの書籍28冊を一挙紹介!【プログラミングからプロデュースまで】
2024.06.04
UE 5.4の新機能「Motion Matching」のチュートリアル記事がEpic Developer Communityで公開。キャラクターの入力状態に応じて滑らかに複数のモーションを遷移するまでを60分で
2024.05.24

注目記事ランキング

2024.06.08 - 2024.06.15
VIEW MORE

連載・特集ピックアップ

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

レベル(Level)
レベル
  1. ゲーム開発において、位置情報を持つオブジェクトが配置されている地形。
  2. RPGなどのゲームにおいて、キャラクターの成長度合いを示す数値。レベルアップなど。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!