数か所のクリックで海が作れる、新しいWater Systemを紹介した記事がUnityブログで公開。ビーチに近づく波やボートで発生する泡など設定可能

2023.07.03
ニュースUnity
この記事をシェア!
Twitter Facebook LINE B!
Twitter Facebook LINE B!

この記事の3行まとめ

  • 新しいWater Systemを紹介した記事がUnity Blogで公開
  • サンプルシーンの紹介や各機能を解説
  • 複雑な環境にWater Systemを適用したデモプロジェクトを公開

新しいWater Systemを紹介する記事「The new Water System in Unity 2022 LTS and 2023.1」がUnity Blogで公開されました。

数か所のクリックで海が作成可能(画像はUnity Blogより引用)

新しいWater Systemは、2022.2 Tech Streamの一部としてHDレンダーパイプライン(以下、HDRP)に導入された機能です。機能を使用するためには、HDRP及びUnity 2022.2以降を使用する必要があります。記事内では、いくつかのAPI変更含む複数の改善と機能が追加されているUnity 2023.1の使用を推奨しています。

HDRPパッケージには、Water Systemのサンプルが含まれています。サンプルでは、プールや島、氷河といったシーンに適したカスタマイズをしたWater Systemが用意されています。Water Systemのシステムと拡張機能を簡単に確認することが可能です。

記事内では、Water Systemのシェーダー水中の表現水面のうねり波やボートによって発生する泡Water Systemのデバッグといった各機能についても紹介しています。

周波数の違う3つの波を加算して複雑な波を表現している(画像はUnity Blogより引用)

HDRPに含まれているサンプルとは別に、複雑な環境に適用されたWater Systemのデモプロジェクトが配布されています。デモプロジェクトには、プール、島、川のシーンが含まれています。

プールのデモシーン(画像はUnity Blogより引用)

島のデモシーン(画像はUnity Blogより引用)

川のデモシーン(画像はUnity Blogより引用)

詳細はUnity Blog「The new Water System in Unity 2022 LTS and 2023.1」をご確認ください。

Unity Blog「The new Water System in Unity 2022 LTS and 2023.1」

関連記事

Unity Technologies、初心者から上級者まで幅広くカバーしたアニメーションの電子書籍を無料で公開。Blenderからのインポート、AIナビゲーションなど解説
2024.06.14
Unity 6からURPで正式導入される「RenderGraph」、サイバーエージェント「コアテク」が紹介記事を公開
2024.06.11
「シェーダー最適化入門」、サイバーエージェントのゲーム・エンタメ技術組織が新設ブログで公開
2024.06.10
業界のプロも薦めるゲームクリエイター向けの書籍28冊を一挙紹介!【プログラミングからプロデュースまで】
2024.06.04
Unity Technologies、データ指向プログラミングをサポートするUnityの新たなアーキテクチャ「DOTS」について解説した電子書籍を無料公開
2024.05.31
「Unity ゲーミングレポート 2024」、日本語版が無料公開。Unityで開発する約500万人のデータをもとに、AI活用など5つのトピックで動向をレポート
2024.05.30

注目記事ランキング

2024.06.08 - 2024.06.15
VIEW MORE

連載・特集ピックアップ

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

レベル(Level)
レベル
  1. ゲーム開発において、位置情報を持つオブジェクトが配置されている地形。
  2. RPGなどのゲームにおいて、キャラクターの成長度合いを示す数値。レベルアップなど。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!