CRI・ミドルウェア、「CRIWARE Unreal Engine Plugin V2」の提供を開始。サウンドアセットを管理しやすくなり、データのインポート速度も高速化

2023.06.29
ニュースアンリアルエンジン
この記事をシェア!
Twitter Facebook LINE B!
Twitter Facebook LINE B!

この記事の3行まとめ

  • CRI・ミドルウェア、「CRIWARE Unreal Engine Plugin V2」を提供開始
  • 複数のサウンドデータを1つのアセットにまとめられるようになった
  • アセットの統合によって、サウンドデータのインポートにかかる時間を1/100に短縮可能に

CRI・ミドルウェアは、ゲーム開発向けミドルウェア群「CRIWARE」の大型アップデートを実施しました。これに伴い、Unreal Engine(以下、UE)向けプラグイン「CRIWARE Unreal Engine Plugin V2」が提供されました。

CRIWAREは、統合型サウンドミドルウェアCRI ADX」や、ムービーミドルウェア「CRI Sofdec」などを含んだミドルウェア群で、さまざまなゲームで採用されています。

CRIWARE Unreal Engine Plugin」は、CRIWAREがUEで動作するようポーティング・カスタマイズされたプラグインで、2013年から提供されています。

今回のCRIWARE Unreal Engine Plugin V2では、開発の効率化を軸とした機能追加・強化が行われています。

(画像はニュースリリースより引用)

まず、CRI ADXのオーサリングツール「CRI Atom Craft」上で行っていたサウンド調整が、Unreal Editor上でも実行可能になりました。

また、アセットの管理方法が再設計。サウンドデータの数だけアセットを生成するのではなく、複数のサウンドデータを1つのアセットにまとめて生成できるようになりました。

アセットの統合により管理が容易になるだけではなく、サウンドデータのインポートにかかる時間を1/100に短縮可能になりました。

(画像はニュースリリースより引用)

リソース管理も最適化。必要なときに必要なサウンドデータのみをロードし、メモリの使用量をセーブしながらリッチなサウンド表現ができるとしています。

アップデートの詳細は、ニュースリリースをご確認ください。

「CRIWARE Unreal Engine Plugin V2」ニュースリリース

関連記事

500以上のアニメーションを同梱。UE5.4の「Motion Matching」学習に役立つサンプルプロジェクトをEpic Gamesが無料公開
2024.06.13
「Unreal Engine」2024年6月の無料マーケットプレイスコンテンツが公開!バイキングの家をイメージしたアセットや、インベントリを実現するブループリントアセットなど
2024.06.05
Unreal Engine 5.4.2がリリース。「Motion Design」のClonerにおける機能改善や、リターゲットに関する不具合の修正など
2024.06.05
docomo発の「MetaMe」プラットフォームでUE5開発者を募集中!気軽にエントリー可能な総額450万円の支援金配布プログラム「WaveHack Global」を活用したメタバース開発のススメ
2024.06.05 [PR]
業界のプロも薦めるゲームクリエイター向けの書籍28冊を一挙紹介!【プログラミングからプロデュースまで】
2024.06.04
UE 5.4の新機能「Motion Matching」のチュートリアル記事がEpic Developer Communityで公開。キャラクターの入力状態に応じて滑らかに複数のモーションを遷移するまでを60分で
2024.05.24

注目記事ランキング

2024.06.09 - 2024.06.16
VIEW MORE

連載・特集ピックアップ

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

マーケットプレイス(Market Place)
マーケットプレイス
  1. インターネット上で売買を行う仕組みやウェブサイト自体を示す。
  2. Epic Games LauncherやアンリアルエンジンのWebサイトからアクセスできる、アンリアルエンジン用のオンラインストア。アセットやプラグインなどの販売・購入が可能。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!