UE5で作ったレベルをUEFN v25.00に移行するとエラーの原因に。理由と対策をエピック ゲームズ ジャパン塩谷氏が解説

2023.06.19
ニュースUEFNアンリアルエンジン
この記事をシェア!
twitter facebook line B!
twitter facebook line B!

この記事の3行まとめ

  • エピック ゲームズ ジャパンの塩谷 祐也氏が、UE5からUEFNへ移行したレベルでセッション開始時に出るエラーの回避方法を解説
  • 記事執筆時点では、UE5で制作したレベルはUEFNでは使用不可能
  • 記事中では、UEFN上でUE5製レベルを再現する手順を紹介

エピック ゲームズ ジャパン塩谷 祐也氏が、Epic Developer Communityにて、Unreal Engine 5(以下、UE5)からUnreal Editor for Fortnite(以下、UEFN)へのレベルの移行に伴うエラーの回避方法を解説しています。

同記事公開時点での最新バージョン、つまりUEFN v25.00までのバージョンでは、UE5で制作したレベルをUEFNへ移行してセッションを立ち上げると、下記のエラーによりセッションが起動しない現象が発生します。

LogValkyrieValidation: Error: Found disallowed object type /Script/NavigationSystem.NavigationSystemV1, Referenced by:アセット リストの最後を参照, Plugin mount point:/プロジェクト名. /プロジェクト名/レベル名

これは、UE5で作成したレベルには、ナビゲーションシステムを統括するオブジェクトなどを指定する設定が存在することが原因です。

該当の設定はUEFN v25.00時点で未対応であり、セッション起動時に不正なオブジェクトを参照することでエラーが発生します。UEFNから設定を変更することもできないため、記事執筆時点において、UE5で制作したレベルはUEFNで使用できません

UE5のWorld Settingsタブにある「Navigation System Config」という設定が、UEFNでは対応していない

UEFNのWorld Settingsタブ。Navigation System Configなどがなく、設定の変更ができない

以上により、エラーを回避するには、UE5で制作したレベルはUEFNでは使用せず、UE5から移行したアセットをUEFNで作成したレベルに配置することが必要とのこと。UEFNでサポートしているActorに限り、UEFN上でUE5製レベルを再現することは可能であるとしています。

公開された記事では、UE5で制作したレベルを疑似的に使用するために、UE5製のレベルをUEFNで作成したレベルに再現する方法を紹介しています。

以下に、方法の概要を示します。

UEFN上でUE5製レベルを再現する方法

まず、UE5から再現したいレベルをUEFNに移行します。

BlueprintやAnimationBPはUEFNがサポートしていないため移行しない(画像は公開された記事より引用)

未対応のアセットを移行すると、コンテンツブラウザ上で「unsupported assets(サポートされていないアセット)」と表示される(画像は公式ドキュメントより引用)

その後、UEFN上で移行したUE5製のレベルを開き、配置されたすべてのActorの情報をコピーします。

(画像は公開された記事より引用)

UEFNで新規レベルを作成し、コピーしたActor情報をペーストすることで、UE5製のレベルを再現できます。

(画像は公開された記事より引用)

移行手順などの詳細は、公開された記事をご確認ください。また、UE5のプロジェクトからアセットをUEFNに移行する手順については、公式ドキュメントをご覧ください。

『UE5からUEFNへ移行したレベルでセッション開始時に出るエラーの回避方法(NavigationSystemV1について)』 Epic Developer Community

関連記事

ヒストリア、日本で唯一「Unreal Engine サービス パートナー プログラム」で「ゴールド ステータス」を獲得。Epic Gamesが定める技術支援プログラム
2024.04.11
フォートナイトとUEFNがv29.20にアップデート。見下ろし視点でもプレイヤーキャラクターの向きを操作できるようになった
2024.04.10
Adobe、「Substance 3D Connector」をオープンソースとして公開。Blender・Maya・3ds MaxやUE5・Unityなどの間でのアセット共有を目指す
2024.04.08
UE5で流体シミュレーションを行うプラグイン「Niagara Fluids」の公式チュートリアル4点が公開。波立つ水面や煙の揺れを表現可能
2024.04.06
【UEFN】よく使うショートカットまとめ
2024.04.05
「Unreal Engine」2024年4月の無料マーケットプレイスコンテンツが公開!森の中の村を表現できるクレイ風アセットパック、ゴーレムのリグ付き3Dモデルなど
2024.04.03

注目記事ランキング

2024.04.08 - 2024.04.15
1
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧
2
フォートナイトとUEFNがv29.20にアップデート。見下ろし視点でもプレイヤーキャラクターの向きを操作できるようになった
3
『フォートナイト』で動く本格的なゲームが作れるツール「UEFN」とは?従来のクリエイティブモードから進化したポイントを一挙紹介!
4
【2022年5月版】今から始めるフォートナイトの「クリエイティブ」モードープレイ開始から基本的な操作方法まで解説
5
【CHALLENGE1】「クリエイター ポータル」を使って、UEFNで作成した島を世界中に公開する
6
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.1「アイテム系」
7
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.5「島の設定」
8
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.7「NPC系」Part1
9
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.7「NPC系」Part2
10
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.2「ユーティリティ系」
11
【CHALLENGE2-1】フレンドと一緒にゲームを作ろう――UEFNプロジェクトをチームメンバーとリアルタイムで共同編集する
12
『フォートナイト』で建築ビジュアライゼーション!?UEFNでオリジナルの世界観をどう作り上げたか、その手法を解説【UNREAL FEST 2023 TOKYO】
13
【STEP2】UEFNの基本的な使い方を覚えよう
14
【CHALLENGE3】UEFNの機能「ランドスケープ」を使ってオリジナルの地形を作る
15
UEFNで使えるプログラミング言語「Verse」のノウハウが集結。『UEFN.Tokyo 勉強会 03 Verse Night』レポート
16
まるで『マイクラ』?ボクセル地形を生み出す無料アセット「VoxelPlugin Free」で”地形を掘ったり積み重ねたり”して遊んでみよう
17
フルカラー書籍「UEFN(Unreal Editor For Fortnite)でゲームづくりを始めよう!」、ついに本日発売!全国書店で好評発売中!
18
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.6「チーム・対戦系」Part1
19
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.4「ゲームシステム系」
20
フォートナイトとUEFNがv29.10にアップデート。プレイヤーのジャンプや射撃などの入力を無効化するオプションが追加
21
【STEP4-1】コース外に出たらデスする仕組みを作る
22
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.3「プレイヤー系」
23
「UEFN」って実際どうなの? 編集部が3時間で「みんなで遊べるアクションゲーム(?)」を作ってみた
24
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.10「UI系」Part1
25
【STEP4-2】リスポーンとチェックポイントの仕組みを作る
26
【STEP3】オリジナルのアスレチックコースを作ろう
27
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.8「ゾーン系」
28
【STEP5-1】スタート時のカウントダウンを作る
29
【STEP6-1】「オリジナルキャラクターを登場させよう」――Fabでアセットをダウンロードしよう
30
【STEP1】「UEFN」を入手しよう
VIEW MORE

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

レベル(Level)
レベル
  1. ゲーム開発において、位置情報を持つオブジェクトが配置されている地形。
  2. RPGなどのゲームにおいて、キャラクターの成長度合いを示す数値。レベルアップなど。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!