音声圧縮コーデック「Opus」バージョン1.5がリリース。信号の処理・生成に機械学習が導入され、パケットロスが起こっても音声が途切れにくくなる

2024.03.08
ニュースサウンド
この記事をシェア!
twitter facebook line B!
twitter facebook line B!

この記事の3行まとめ

  • 音声圧縮コーデック「Opus」のバージョン1.5がリリース
  • 信号の処理や生成に機械学習を導入し、パケットロスによる音声途切れへの耐性が向上
  • 公式サイトでは、以前のバージョンと聞き比べられるサンプルが公開されている

2024年3月4日(現地時間)、音声圧縮コーデック「Opus」がバージョン1.5に大型アップデートされました。

(画像は公式サイトより引用)

Opusは、The Internet Engineering Task Force(IETF)によって開発され、BSD-3 Clauseライセンスの下で提供される、オープンフォーマットの音声圧縮コーデックです。

低ビットレートでも音質の劣化が少なく、低レイテンシで圧縮できるため、ボイスチャットやストリーミングなど双方向性が必要なリアルタイム通信などに適しています。

Opusは以前より音声か音楽かどうかの検出などに機械学習を使用していましたが、信号そのものの処理や生成に機械学習を用いたのは今回が初めて。これにより、音声通話などで起こり得るパケットロスに対する耐性が向上したほか、ネットワーク状況の悪い環境などで使用される低ビットレートでの音質が向上しています。

ほとんどのコーデックには、パケットロスに対応する「PLC(Packet Loss Concealment)」が搭載されており、パケットロスが起こっても前後の音声情報から途切れた部分を補完するなどで不自然な音声になることを防いでいます。

しかし、大きなロスでは単語ごと失われてしまう可能性もあるため、予備的な重複データを用いて冗長性(Redundancy)を持たせています。今回、Opusはこれらに併せてディープラーニングを用いて効率的に冗長性を持たせる技術「DRED(Deep REDundancy)」を導入したことで、より大きなパケットロスにも対処できるようになりました。

パケットロスへの対処技術の有無で音質を比較したグラフ。DREDを使用することで、音質評価がより大きく向上するのがわかる(画像は公式サイトより引用)

公式サイトでは、DREDの有無によって聞こえ方を比較できるサンプル音声が試聴できます。

低ビットレートでの音質向上に関する技術的な解説やそのほかのアップデート内容などの詳細は、公式サイトをご確認ください。

Opus 1.5 ReleasedOpus 公式サイト

関連記事

中世の雰囲気を演出するSEを多数収録。GameMaker向けの無料アセットバンドル『MEDIEVAL SOUND EFFECTS』が公開
2024.04.01
振動で「ズシンと重い」や「左右に揺れる」感触を表現!「ハプティクス」の紹介記事がakBlogで公開
2024.03.30
Sonniss、計27.5GB超のサウンドデータパックを無料で配布。GDC 2024の開催を記念した『GDC 2024 – Game Audio Bundle』
2024.03.22
ゲームサウンドに適した音声コーデックはどれ?Audiokinetic、「コーデックの選択ガイド」記事を公開
2024.03.15
フリーBGMの利用者・作曲者の双方が安心できる環境を目指す「フリーBGM協会」が設立
2024.03.06
「Steam Audio」がオープンソース化。UnityやUEに統合できる、ゲームやVRアプリ用の空間オーディオツール
2024.02.22

注目記事ランキング

2024.04.09 - 2024.04.16
1
フォートナイトとUEFNがv29.20にアップデート。見下ろし視点でもプレイヤーキャラクターの向きを操作できるようになった
2
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧
3
『フォートナイト』で動く本格的なゲームが作れるツール「UEFN」とは?従来のクリエイティブモードから進化したポイントを一挙紹介!
4
【CHALLENGE1】「クリエイター ポータル」を使って、UEFNで作成した島を世界中に公開する
5
【2022年5月版】今から始めるフォートナイトの「クリエイティブ」モードープレイ開始から基本的な操作方法まで解説
6
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.1「アイテム系」
7
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.5「島の設定」
8
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.7「NPC系」Part1
9
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.2「ユーティリティ系」
10
『フォートナイト』で建築ビジュアライゼーション!?UEFNでオリジナルの世界観をどう作り上げたか、その手法を解説【UNREAL FEST 2023 TOKYO】
11
【CHALLENGE3】UEFNの機能「ランドスケープ」を使ってオリジナルの地形を作る
12
【CHALLENGE2-1】フレンドと一緒にゲームを作ろう――UEFNプロジェクトをチームメンバーとリアルタイムで共同編集する
13
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.7「NPC系」Part2
14
UEFNで使えるプログラミング言語「Verse」のノウハウが集結。『UEFN.Tokyo 勉強会 03 Verse Night』レポート
15
【STEP2】UEFNの基本的な使い方を覚えよう
16
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.6「チーム・対戦系」Part1
17
まるで『マイクラ』?ボクセル地形を生み出す無料アセット「VoxelPlugin Free」で”地形を掘ったり積み重ねたり”して遊んでみよう
18
フルカラー書籍「UEFN(Unreal Editor For Fortnite)でゲームづくりを始めよう!」、ついに本日発売!全国書店で好評発売中!
19
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.10「UI系」Part1
20
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.4「ゲームシステム系」
21
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.3「プレイヤー系」
22
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.8「ゾーン系」
23
フォートナイトとUEFNがv29.10にアップデート。プレイヤーのジャンプや射撃などの入力を無効化するオプションが追加
24
【STEP1】「UEFN」を入手しよう
25
【STEP5-1】スタート時のカウントダウンを作る
26
【STEP4-2】リスポーンとチェックポイントの仕組みを作る
27
「UEFN」って実際どうなの? 編集部が3時間で「みんなで遊べるアクションゲーム(?)」を作ってみた
28
【STEP3】オリジナルのアスレチックコースを作ろう
29
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.9「建築物系」Part2
30
GDC 2024で行われた「State of Unreal」UEFN関連の発表内容まとめ。UEFNがMetaHumanを正式サポート
VIEW MORE

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

マーケットプレイス(Market Place)
マーケットプレイス
  1. インターネット上で売買を行う仕組みやウェブサイト自体を示す。
  2. Epic Games LauncherやアンリアルエンジンのWebサイトからアクセスできる、アンリアルエンジン用のオンラインストア。アセットやプラグインなどの販売・購入が可能。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!