ウルトラロープロファイルスイッチを採用した薄型・軽量の65%メカニカルキーボード「Mistel AIRONE」、予約販売開始

2023.12.14
ニュース周辺機器・ハードウェアキーボード
この記事をシェア!
twitter facebook line B!
twitter facebook line B!

この記事の3行まとめ

  • アーキサイト、薄型仕様の英語配列メカニカルキーボード「Mistel AIRONE」の予約販売を開始
  • フロントベゼルは5.08mm、上段キートップまでの厚さは14mm弱と、筐体の薄さが特徴
  • ロープロファイルのメカニカルキースイッチ「CHERRY MX ULP」を搭載している

アーキサイトは2023年12月14日(木)、同社オンラインショップにて、薄型の英語配列メカニカルキーボード「Mistel AIRONE」の予約販売を開始しました。筐体フレームカラーとキースイッチが異なる4種のモデルが展開され、価格はいずれも27,800円(税込)です。

発売日である12月21日(木)からは、アーキサイトのオンラインショップとAmazon.co.jpにて販売されます。

「Mistel AIRONE」は、65%サイズ(68キー)の英語配列キーボード。筐体フロントベゼルの厚さは5.08mm、上段キートップまでの高さも14mm弱と、薄さを特徴としています。

キースイッチは、ロープロファイルのCHERRY MX ULP(Ultra Low Profile)を採用し、「タクタイルタイプ」搭載モデルと「クリックタイプ」搭載モデルが用意されています。

どちらのキースイッチも押下圧は約65g、キーストロークは1.8mm、プリトラベルは0.8mmです。

また、Nキーロールオーバーに対応しているほか、ハードウェアマクロ機能によるキーのリマップ、マクロ割り当ても行えます。

接続方式はUSB Type-Cの有線接続のみ。USB Type-Cポートは筐体の左右両側に1か所ずつ搭載しており、接続するデバイスの位置に合わせてケーブルを取り回しできます。

対応OSは、Windows 10・11およびmacOS。本体サイズは308.1mm×199.6mm×13.1mm、重さは約295gです。

内部の底面にはEVA吸音フォームを設置。これにより、打鍵時の共振やガタつき、それに伴う打鍵音の共鳴などを軽減できるとしている

付属品には、キーボードバッグも含まれている

「Mistel AIRONE」の詳しい情報は、製品ページをご確認ください。

プレスリリース「Mistel AIRONE」製品ページ

 

以下、プレスリリースからの引用です。


株式会社アーキサイト(本社:東京都台東区、代表取締役:林 庫次郎)は、台湾発のキーボードブランドMistel Keyboard(ミステルキーボード)の販売代理店として、極薄メカニカルキーボードMistel“AIRONE”英語配列モデルを、2023年12月21日より同社オンラインショップ「キーボード専門店-ARCHISS」とアーキサイト@ダイレクトAmazon店で販売開始いたします。

それに先立ちまして、本日2023年12月14日よりオンラインショップ「キーボード専門店-ARCHISS」にて、数量限定の予約販売を開始いたしました。

<販売ページ キーボード専門店-ARCHISS>

URL: https://archiss-keyboard.jp/products/mistel-airone

Mistel AIRONE イメージ

AIRONE シルバー

【AIRONEの特長】

1. 超薄型メカニカルキーボード

フロントベゼルの厚みはわずか5.08ミリ。最上段のキートップまでの高さも14ミリ弱の極薄仕様のメカニカルキーボードです。CNC加工のアルミトップフレームが、薄型ながらしっかりとした剛性感をもたらし、美しさとスマートさを演出します。

超薄型ボディ

2. CHERRY MX ULPスイッチ

ノートパソコンや超薄型キーボードのために設計されたスイッチ、CHERRY MX ULP(ウルトラロープロファイル)を搭載。薄型スイッチでありながらメカニカルスイッチ特有の入力時のタクタイル感を実現しています。ON位置付近にタクタイル感触がある「タクタイルタイプ」と、軽快なクリック音の「クリックタイプ」2種類のスイッチモデルからお選びいただけます。

また、同スイッチに合わせた薄型のABSキーキャップを装着し、アルミハウジングも相まって、安定感のあるタイピングが可能です。

CHERRY MX ULPスイッチ

3. こだわりの打鍵感を持ち歩ける

薄型であるだけでなく、300gを切る軽量ボディで、iPadなどのタブレットやノートパソコンと一緒に、様々な場所へ気軽に持ち運べます。ビジネスバック等に入れて持ち運ぶ際に便利な専用キーボードバッグ(バッグインバッグ)も付属します。いつでもどこでも、こだわりの打鍵感で仕事や作業が捗ります。

4. 着脱式USB-Cケーブル

左右両側にUSB-C(USB Type-C)を搭載し、接続機器の位置に合わせてケーブルを取り回し可能です。デスクトップパソコンなどの使用に合わせた長めのUSB-A to Cケーブルと、ノートパソコンなどの使用に合わせた短めのUSB-C to Cケーブルの2種のケーブルが同梱しています。

※左右どちらか1ポートだけ使用可能。同時使用はできません。

※空きポートにUSBハブ機能/アップストリーム機能はありません。

着脱式USB-C

5. マクロ・リマッピング対応

65%サイズの省スペースでありながら、Fnキーとの合わせ押しでフルキーボードと同等の入力が可能です。また、ハードウェアマクロ機能による、キーの配置変更(キーリマップ)、1キー位置にショートカットなどのキー入力パターンのプログラミングが可能です。「レイヤー1」~「レイヤー3」の3つのプロファイルにリマップやマクロ設定を保存し、キー操作によるレイヤー切り替えが可能です。

キーリマッピングや所定キーへのマクロ割り当てなどを作成したりすることで、ゲーマー、タイピスト、プログラマーなど、あなたのニーズに合わせてキーボードをカスタマイズできます。

6. 吸音フォーム

内部の底面にEVA吸音フォームを設置し、打鍵時の共振やガタつき、それに伴う打鍵音の共鳴等を軽減します。

EVA吸音フォーム

7. Mac/Windows 対応

背面に搭載したDIPスイッチで、ソフトフェアを使わずに、ハードウェア側でキー配列を入替・制限することができます。また、DIPスイッチ1番をONすることで、CommandやOptionの位置入れ替えやmacOS特有のホットキーなどが利用できる「macOSホットキー最適化モード」がONとなり、macOS機器での利用をより便利にします。

※本キーボードは英語US配列キーボードです。macOSの英語USキーボードに存在しない英数キー/かなキーなどは、マッピングされていません。

専用バッグインバッグ

[AIRONE(エアワン)英語US配列 主な仕様]

ブランド名        :Mistel(ミステル)

配列/キー数       :英語US ANSI配列/68キー

本体サイズ        :W 308.1mm × D 199.6mm × H 13.1mm

重量           :約295g

筐体フレーム色      :シルバー/ブラック

キーキャップ材質(刻印・色):ABS(レーザー刻印/UVコーティング・黒)

搭載キースイッチ     :CHERRY MX ULP(ウルトラロープロファイル)

スイッチ

インターフェース     :USB

ポーリングレート     :1000Hz

キーロールオーバー    :Nキーロールオーバー

対応OS          :Windows11/Windows10/macOS

保証期間         :1年間

[AIRONE(エアワン)英語US配列 ラインナップ]

MD68-TUSBLGRA1 [シルバー/ULPタクタイルタイプ]

MD68-CUSBLGRA1 [シルバー/ULPクリックタイプ]

MD68-TUSBLBRA1 [ブラック/ULPタクタイルタイプ]

MD68-CUSBLBRA1 [ブラック/ULPクリックタイプ]

製品URL

https://archisite.co.jp/products/mistel/airone/

販売ページ(キーボード専門店-ARCHISS- 内)

https://archiss-keyboard.jp/products/mistel-airone

※初回入荷数量に限りがございます。

既定数量に達した場合は、予約販売のみで完売になる場合がございます。

製品内容

■企業概要

商号  :株式会社アーキサイト

設立  :2001年

代表者 :代表取締役 林 庫次郎

所在地 :[本社]東京都台東区秋葉原5-9 明治安田生命秋葉原ビル

URL   :[コーポレートサイト] http://www.archisite.co.jp

事業内容:・国内業者への卸売販売

・海外との製品売買、輸出入

・高信頼度のメーカー製品の正規販売代理店業務

プレスリリース動画


 

関連記事

Intel初のAI専用プロセッサを備える「Core Ultra」搭載のAlienware最新ノートPC2機種が発表。新製品発表会で実物に触れてきた
2024.02.28
CORSAIRの75%メカニカルキーボード「K65 PLUS WIRELESS JP」、2/29(木)発売。2.4GHzワイヤレス接続対応、最大266時間の連続駆動が可能
2024.02.26
タイピング日本一を決める大会「REALFORCE TYPING CHAMPIONSHIP 2024」、東プレが開催
2024.02.05
DAC・ヘッドホンアンプを搭載した“HiFiミュージックメカニカルキーボード”「KB3 HiFi USB」、2/2(金)に発売
2024.01.30
「ラピッドトリガー」モードも搭載。光学式スイッチ採用のキーボード「Razer Huntsman V3 Pro」シリーズ3製品の予約を開始
2023.11.02
左右分割可能なエルゴノミクスキーボード「Majestouch Xacro M10SP」10月26日より販売中。分割面に10個のマクロ専用キーを備える70%メカニカルキーボード
2023.10.27

注目記事ランキング

2024.02.27 - 2024.03.05
1
『フォートナイト』で動く本格的なゲームが作れるツール「UEFN」とは?従来のクリエイティブモードから進化したポイントを一挙紹介!
2
【CHALLENGE1】「クリエイター ポータル」を使って、UEFNで作成した島を世界中に公開する
3
【2022年5月版】今から始めるフォートナイトの「クリエイティブ」モードープレイ開始から基本的な操作方法まで解説
4
UEFNで使えるプログラミング言語「Verse」のノウハウが集結。『UEFN.Tokyo 勉強会 03 Verse Night』レポート
5
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧
6
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.1「アイテム系」
7
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.5「島の設定」
8
フォートナイトとUEFNがv28.30にアップデート。「NPCスポナー」が、スポーン・撃破時のエフェクトや移動速度のカスタマイズに対応
9
【STEP2】UEFNの基本的な使い方を覚えよう
10
【CHALLENGE2-1】フレンドと一緒にゲームを作ろう――UEFNプロジェクトをチームメンバーとリアルタイムで共同編集する
11
【STEP1】「UEFN」を入手しよう
12
まるで『マイクラ』?ボクセル地形を生み出す無料アセット「VoxelPlugin Free」で”地形を掘ったり積み重ねたり”して遊んでみよう
13
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.4「ゲームシステム系」
14
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.7「NPC系」Part1
15
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.2「ユーティリティ系」
16
フルカラー書籍「UEFN(Unreal Editor For Fortnite)でゲームづくりを始めよう!」、ついに本日発売!全国書店で好評発売中!
17
【CHALLENGE3】UEFNの機能「ランドスケープ」を使ってオリジナルの地形を作る
18
NIKEのAir Maxをテーマにしたフォートナイトの島『Airphoria』、制作に関するチュートリアルが公開
19
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.10「UI系」Part1
20
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.10「UI系」Part2
21
『フォートナイト』で建築ビジュアライゼーション!?UEFNでオリジナルの世界観をどう作り上げたか、その手法を解説【UNREAL FEST 2023 TOKYO】
22
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.3「プレイヤー系」
23
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.6「チーム・対戦系」Part1
24
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.7「NPC系」Part2
25
フォートナイトとUEFNがv26.30にアップデート。ロビー画面が一新され、クリエイターが島ごとにロビー背景を自由にカスタムできるように
26
【STEP6-1】「オリジナルキャラクターを登場させよう」――Fabでアセットをダウンロードしよう
27
「UEFN」って実際どうなの? 編集部が3時間で「みんなで遊べるアクションゲーム(?)」を作ってみた
28
【STEP5-1】スタート時のカウントダウンを作る
29
【STEP4-1】コース外に出たらデスする仕組みを作る
30
【STEP4-2】リスポーンとチェックポイントの仕組みを作る
VIEW MORE

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

レンダリング(Rendering)
レンダリング コンピューターグラフィックスにおける、各種データ(3Dモデルなど)をプログラムを用いて計算し、画像として表示すること。レンダリングを行うプログラムをレンダラー(Renderer)と呼ぶ。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!