glTFモデル用ビューワー『Khronos glTF Viewer』、iOS向けに無料でリリース。ソースコードはオープンソースで公開され、商用利用可能

2023.12.13
ニュースiOS
この記事をシェア!
twitter facebook line B!
twitter facebook line B!

この記事の3行まとめ

  • The Khronos Group、iOS向けglTFビューワー『Khronos glTF Viewer』をリリース
  • iOSデバイス上で、3DのglTF・glbモデルを表示・操作できる
  • ソースコードはApache 2.0ライセンスのもと、オープンソース化されている

The Khronos Groupは2023年12月7日(現地時間)、iOS向けのglTFビューワーアプリ『Khronos glTF Viewer』を発表し、App Storeで公開しました。価格は無料。

glTFは、WebGLなどのWeb API向けに設計されたファイルフォーマットです。

なお、glTFを策定したThe Khronos Groupは2023年12月11日(現地時間)、Alliance for OpenUSD(AOUSD)が提供するUSD(※)の拡張規格「OpenUSD」とglTFを連携することを発表しています。

※  Universal Scene Descriptionの略。異なるDCCツールで使用可能な、ジオメトリやマテリアル、カメラ、ライトなどを含む3Dシーンを保存したファイルフォーマット。Pixar Animation Studiosによって開発された

(画像はKhronos Blogより引用)

今回リリースされた『Khronos glTF Viewer』は、iOSデバイス内のglTF・glb(glTF-Binary)モデルを表示・閲覧できるアプリです。

モデルを単体表示できるほか、AR画面上にも表示可能。モデルの移動・ズーム・回転といった操作も行えます。

(画像はKhronos Blogより引用)

(画像はKhronos Blogより引用)

また、The Khronos Groupは本アプリのソースコードを、Apache 2.0ライセンスとしてGitHubで公開しています。これにより、ソースコードを活用した派生プロジェクトの開発や、商用利用などが可能です。

なお、ソースコードはglTF 2.0の基本機能と、物理ベースレンダリング(PBR)などを含む拡張機能がサポートされています。

動作デモ(動画はKhronos Blogより引用)

『Khronos glTF Viewer』の詳しい情報は、Khronos Blogをご確認ください。

Khronos Releases Open-Source iOS App for Viewing glTF Files『Khronos glTF Viewer』App Storeページ

関連記事

App Storeで『Xbox Cloud Gaming』や『GeForce NOW』などのアプリ化が可能に。アプリ開発者向けガイドラインが改訂
2024.01.26
NianticのUnity向けAR開発ツール「Lightship ARDK」が3.0にアップデート。VPS導入により、現実で近くにいるプレイヤー同士によるマルチプレイに対応
2023.11.03
4月25日よりApp Storeへの提出要件がXcode 14.1以降に。Xcode 14.3対応のベータ版SDKも配布開始
2023.03.29
明日10/5(水)よりApp Storeで「Tier」が価格改定。最低価格は120円から160円に
2022.10.04
ASUS、メカニカルキーボード『ROG Falchion RX Low Profile』を3/8(金)発売。ロープロファイルで65%レイアウト、3種類の接続方法に対応
2024.03.05
「第2回GYAAR Studio インディーゲームコンテスト」の受賞15作品が発表。プラチナ賞は、悪徳商人からオタカラを盗むアイテム収集アクションゲーム『BANDIT KNIGHT』が受賞
2024.03.04

注目記事ランキング

2024.02.27 - 2024.03.05
1
『フォートナイト』で動く本格的なゲームが作れるツール「UEFN」とは?従来のクリエイティブモードから進化したポイントを一挙紹介!
2
【CHALLENGE1】「クリエイター ポータル」を使って、UEFNで作成した島を世界中に公開する
3
【2022年5月版】今から始めるフォートナイトの「クリエイティブ」モードープレイ開始から基本的な操作方法まで解説
4
UEFNで使えるプログラミング言語「Verse」のノウハウが集結。『UEFN.Tokyo 勉強会 03 Verse Night』レポート
5
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧
6
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.1「アイテム系」
7
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.5「島の設定」
8
フォートナイトとUEFNがv28.30にアップデート。「NPCスポナー」が、スポーン・撃破時のエフェクトや移動速度のカスタマイズに対応
9
【STEP2】UEFNの基本的な使い方を覚えよう
10
【CHALLENGE2-1】フレンドと一緒にゲームを作ろう――UEFNプロジェクトをチームメンバーとリアルタイムで共同編集する
11
【STEP1】「UEFN」を入手しよう
12
まるで『マイクラ』?ボクセル地形を生み出す無料アセット「VoxelPlugin Free」で”地形を掘ったり積み重ねたり”して遊んでみよう
13
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.4「ゲームシステム系」
14
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.7「NPC系」Part1
15
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.2「ユーティリティ系」
16
フルカラー書籍「UEFN(Unreal Editor For Fortnite)でゲームづくりを始めよう!」、ついに本日発売!全国書店で好評発売中!
17
【CHALLENGE3】UEFNの機能「ランドスケープ」を使ってオリジナルの地形を作る
18
NIKEのAir Maxをテーマにしたフォートナイトの島『Airphoria』、制作に関するチュートリアルが公開
19
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.10「UI系」Part1
20
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.10「UI系」Part2
21
『フォートナイト』で建築ビジュアライゼーション!?UEFNでオリジナルの世界観をどう作り上げたか、その手法を解説【UNREAL FEST 2023 TOKYO】
22
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.3「プレイヤー系」
23
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.6「チーム・対戦系」Part1
24
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.7「NPC系」Part2
25
フォートナイトとUEFNがv26.30にアップデート。ロビー画面が一新され、クリエイターが島ごとにロビー背景を自由にカスタムできるように
26
【STEP6-1】「オリジナルキャラクターを登場させよう」――Fabでアセットをダウンロードしよう
27
「UEFN」って実際どうなの? 編集部が3時間で「みんなで遊べるアクションゲーム(?)」を作ってみた
28
【STEP5-1】スタート時のカウントダウンを作る
29
【STEP4-1】コース外に出たらデスする仕組みを作る
30
【STEP4-2】リスポーンとチェックポイントの仕組みを作る
VIEW MORE

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

レンダリング(Rendering)
レンダリング コンピューターグラフィックスにおける、各種データ(3Dモデルなど)をプログラムを用いて計算し、画像として表示すること。レンダリングを行うプログラムをレンダラー(Renderer)と呼ぶ。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!