フォートナイトとUEFNがv28.00にアップデート。新しいカメラの仕掛けにより、見下ろし視点や横スクロールのゲームが制作できるようになった

2023.12.04
ニュースクリエイティブモードフォートナイトUEFN
この記事をシェア!
Twitter Facebook LINE B!
Twitter Facebook LINE B!

この記事の3行まとめ

  • フォートナイトがv28.00にアップデート
  • プレイヤーの視点を柔軟に制御できる仕掛けが登場
  • タイマー、トラッカー、スイッチがセーブ機能に対応

2023年12月3日(日)、Epic Gamesフォートナイトv28.00にアップデートしました。同バージョンより、チャプター5が開始しています。

それに伴い、クリエイティブやUnreal Editor For Fortnite(以下、UEFN)においても、さまざまな変更が加えられました。

プレイヤーの視点を制御する3つの仕掛けが登場

プレイヤーの視点と操作を制御する仕掛け「カメラ: 固定角度」「カメラ: 定点」「視点: 三人称視点」が早期アクセスとしてリリースされました。

これにより、見下ろし視点横スクロールのゲームなどが制作可能になりました。

UEFNでは、これらの仕掛けは「Fortnite/Devices/!Eary Access」ディレクトリに格納されています。

カメラ: 固定角度

カメラ: 固定角度」は、指定した位置にプレイヤーカメラを固定する仕掛けです。

カメラ角度は固定できるほか、プレイヤーをフォーカスするよう自動で角度を変更させることも可能です。

(画像は公式ドキュメントより引用)

カメラ: 定点

カメラ: 定点」は、プレイヤーカメラの角度を固定する仕掛けです。

カメラの位置は、「カメラ: 固定角度」と同様にプレイヤーの移動に追従させることが可能です。

(画像は公式ドキュメントより引用)

視点: 三人称視点

「視点: 三人称視点」は、上記2つの仕掛けを使用中の操作方法を変更する仕掛けです。

「カメラ: 固定角度」または「カメラ: 定点」を適用している間、プレイヤーは常にカメラを同じ方向を向き続けます。この仕掛けを使うことで、視点変更中であってもプレイヤーが自身の進行方向を向くようになります。

加えて、周囲の敵をオートエイムする機能の調整も行えます。

追加に併せて、仕掛けの活用方法に関する公式ドキュメントが公開されています。仕掛けの使用例についてはこちら、演出についてはこちらをご覧ください。

ミニマップの見た目が変更可能に

独自のミニマップを作成する仕掛け「マップコントローラー」が追加されました。

ミニマップとして表示するマップの範囲を指定できるほか、マップの見た目をテクスチャによって変更できます。

ミニマップのテクスチャを変更した例

任意の形状のコリジョンを作成できる仕掛けが追加

プレイヤーやNPCのオーバーラップを検知する仕掛け「ボリューム」が追加されました。

ボリュームは、対象が自身と「重なったとき」と「重ならなくなったとき」にイベントを送信するシンプルな仕掛けです。

コリジョン形状には、任意のスタティックメッシュを指定可能。そのため、従来ではできなかったボックス・シリンダー形状以外の当たり判定を作成できます。

タイマー、トラッカー、スイッチがセーブ機能に対応

タイマーの仕掛け」、プレイヤーにタスクを設定し進捗を管理する「トラッカー」、オン/オフの切り替えが可能な「切り替える」(スイッチ)が、セーブ機能に対応しました。

これにより、それぞれの仕掛けの状態を、プレイをまたいで復元できます

セーブ機能は、各仕掛けのオプション「持続データを使用」にチェックを入れることで有効化されます。

なお、チャプター5開始に伴い変更された回復アイテムやキャラクターコントロールの仕様は、既存の島に自動では適用されません。適用するには、対応するオプションなどを手動で設定します。

アップデートの詳細は、ニュースページおよびリリースノートをご覧ください。

フォートナイト エコシステム V28.00 アップデートUEFN V28.00 リリースノート

関連記事

フォートナイトとUEFNがv30.20にアップデート。公開した島のインプレッションを確認できる「分析」タブの追加、「MetaHuman」と「Marvelous Designer」を活用したテンプレートが公開
2024.06.25
クロスシミュレーションツール「Marvelous Designer」が1年間無料で使用可能。Epic Games、UEFNクリエイターに向けてライセンスを期間限定で提供中
2024.06.25
Epic Games、UEとUEFNにおけるオーディオ技術の紹介記事を公開。メタバースのサウンド構築に使える「MetaSounds」、音楽制作ツールセット「Patchwork」なども解説
2024.06.18
フォートナイトとUEFNがv30.10にアップデート。従来のアクターとは異なるオブジェクト構成システム「Scene Graph」が実験的機能として導入
2024.06.14
Epic Gamesが開発中のプログラミング言語「Verse」って知ってる?編集部員が感じる2つの特徴「ロールバック」「非同期処理」などを解説
2024.06.12
ゲームメーカーズが作ったUEFNの説明書を公開!仕掛けを組み合わせたギミックの作成手順などを解説【ゲームメーカーズ スクランブル2024】
2024.05.29

注目記事ランキング

2024.07.11 - 2024.07.18
VIEW MORE

連載・特集ピックアップ

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

パッケージ化
パッケージカ ゲーム開発において、ゲームの実行に必要なデータのみを、実行ファイルとそれに付随するデータの形式に変換すること。プラットフォームに合わせたファイルフォーマットに変換するほか、この段階でアセットファイルを再利用や改ざんすることができないように暗号化することが多い。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!