集英社ゲームクリエイターズCAMP、オリジナルゲームコンテスト「GAME BBQ vol.2 」【デモ有り】部門の結果を発表。ストラテジー×カードゲーム『Civil Devil Historia』が大賞を受賞

2023.10.31
ニュース
この記事をシェア!
Twitter Facebook LINE B!
Twitter Facebook LINE B!

この記事の3行まとめ

  • 集英社ゲームクリエイターズ CAMP、オリジナルのゲームの企画・開発コンテスト「GAME BBQ vol.2」の【デモ有り】部門の結果を発表
  • とぶ@うさおいみと氏の『Civil Devil Historia』が大賞を受賞した
  • 優秀賞には、Ishiza氏の『Adap+ation』など3作品が選出

集英社ゲームクリエイターズ CAMPは、オリジナルのゲームの企画・開発コンテスト「GAME BBQ vol.2」における【デモ有り】部門の結果を発表しました。

「集英社ゲームクリエイターズ CAMP」は、クリエイターをサポートする集英社のプロジェクト。同プロジェクトが手がけるコンテストが「GAME BBQ vol.2」で、オリジナルのゲームであればジャンルやプラットフォームを問わず応募できます。

「GAME BBQ vol.2」では、プレイアブルデモの有無に応じて【デモ無し】【デモ有り】の2部門に分けて開催され、今回は2022年8月6日から2023年4月30日まで募集していた【デモ有り】部門の結果が公開されました。

関連記事
集英社ゲームクリエイターズCAMP、オリジナルゲームコンテスト「GAME BBQ vol.2 」【デモ無し】部門の結果を発表。デッキ構築型ローグライト『ANTHEM#9』が大賞を受賞
2023.04.25

【大賞】『Civil Devil Historia』(作:とぶ@うさおいみと氏)

大賞に選ばれると、上限設定無しの開発資金提供と、副賞として100万円が贈られます。

大賞受賞作品は、とぶ@うさおいみと氏の『Civil Devil Historia』。文明開発を進めるストラテジーゲームに、カードゲームの要素が組み合わされた作品です。

【優秀賞】『Adap+ation』(作:Ishiza氏)

優秀賞は、3作品選出されました。選ばれると副賞10万円のほか、個別メンターシップが受けられます。

優秀賞1作目は、Ishiza氏の『Adap+ation』。無地のパズルをベースに、ルールも推測して解くパズルゲームです。

【優秀賞】『HARMA』(作:IDS)

2作品目は、チームIDS制作の『HARMA』。ドット絵で描かれたダークファンタジーの世界観が特徴的な、デッキ構築型ローグライトゲームです。

【優秀賞】『Million Depth』(作:Pop氏)

3作品目は、Pop氏の『Million Depth』。地下100万階を目指して奈落を降りていくローグライクゲームです。登場アイテムの設定など、その作り込みが高く評価されています。

各賞詳細や選評コメントに関しては、集英社ゲームクリエイターズ CAMP 公式サイトをご確認ください。

集英社ゲームクリエイターズCAMP オリジナルゲームコンテスト GAME BBQ vol.2 【デモ有り】部門 結果発表!集英社ゲームクリエイターズ CAMP 公式サイト

関連記事

「MoguraVR」とのメディア提携に関するお知らせ
2024.05.25
【ゲームメーカーズ × GALLERIA】ゲーム制作向けコラボPC製作決定!買ってすぐゲームが作れる素材&説明書付き
2024.05.25
UE 5.4の新機能「Motion Matching」のチュートリアル記事がEpic Developer Communityで公開。キャラクターの入力状態に応じて滑らかに複数のモーションを遷移するまでを60分で
2024.05.24
【2024年6月版】注目のゲーム展示会・コンテスト・カンファレンス・勉強会情報まとめ
2024.05.24
オープンワールドアクションRPG『鳴潮』開発者インタビューをEpic Gamesが公開。精細な昼夜表現やキャラクターのグラデーション表現を実現した方法などを解説
2024.05.23
来年のCEDECは1か月早い実施に。ゲーム業界における国内最大規模のカンファレンス「CEDEC2025」、2025年7月に開催決定
2024.05.23

注目記事ランキング

2024.05.19 - 2024.05.26
VIEW MORE

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

ワイヤーフレーム(Wire Frame)
ワイヤーフレーム
  1. 3Dモデルのエッジ情報のみを表示するレンダリング手法。ゲーム開発においては、3Dモデルやシーンのポリゴン構造を確認することに用いることが多い。
  2. UIやWebページなどのレイアウトを決めるための設計図。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!