インディーゲーム紹介番組『INDIE Live Expo Winter 2023』、出展タイトルの受付を開始。エントリー期間は10/5(木)午前11時59分まで

2023.09.19
ニュース
この記事をシェア!
Twitter Facebook LINE B!
Twitter Facebook LINE B!

この記事の3行まとめ

  • インディーゲーム紹介番組『INDIE Live Expo Winter 2023』の出展タイトルを募集
  • 紹介本数は100本程度。一度に紹介する本数や紹介タイミングが調整される
  • エントリー料は無料。2023年10月5日(木)午前11時59分まで受付

2023年9月15日(金)、INDIE Live Expo実行委員会は、12月2日(土)、3日(日)に放送するインディーゲーム紹介イベント『INDIE Live Expo Winter 2023』において、番組内で紹介するゲームタイトルの受付を開始しました。

『INDIE Live Expo』は、「ゲームへの貢献」をテーマに世界中に最新のインディーゲーム情報を発信する、日本最大級のインディーゲーム紹介番組です。

『INDIE Live Expo Winter 2023』のエントリー期間は、2023年10月5日(木)午前11時59分まで。1団体につき原則1タイトルまで無料で登録が可能です。

エントリー時に必要な情報は、映像ファイル、テキスト情報、ゲームの資料など。申請したタイトルが紹介されるコーナー「INDIE Waves」は、画面構成が2023年5月20日配信の『INDIE Live Expo 2023』より変更され、ゲームの音声も使用されます。

そのため、紹介用動画ファイルには平均ラウドネス値や、映像前後の無音声部分を含めるといった指定がされている点には注意する必要があります。

紹介タイトル数は100本程度が予定されており、それを超える応募があった場合はINDIE Live Expo実行委員会による選考が実施されます。また、10月中下旬をめどに審査結果の連絡が届くとのこと。

詳細は、こちらをご確認ください。

ニュースリリース『INDIE Live Expo Winter 2023』エントリーフォーム

関連記事

7/14日(日)開催の「東京ゲームダンジョン外伝 supported by note」、要事前申込の入場チケット取り扱い開始!出展者81団体の詳細も公開
2024.06.14
Unity Technologies、初心者から上級者まで幅広くカバーしたアニメーションの電子書籍を無料で公開。Blenderからのインポート、AIナビゲーションなど解説
2024.06.14
フォートナイトとUEFNがv30.10にアップデート。従来のアクターとは異なるオブジェクト構成システム「Scene Graph」が実験的機能として導入
2024.06.14
グラフィクスエンジニア もんしょ氏による「シェーダコードも怖くない? UEのCustomノードで学ぶHLSL入門」講演動画・スライドを公開!
2024.06.14
株式会社ノイジークローク 坂本英城氏による「ゲームサウンドクリエイターという仕事」スライドを公開!
2024.06.14
500以上のアニメーションを同梱。UE5.4の「Motion Matching」学習に役立つサンプルプロジェクトをEpic Gamesが無料公開
2024.06.13

注目記事ランキング

2024.06.09 - 2024.06.16
VIEW MORE

連載・特集ピックアップ

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

マーケットプレイス(Market Place)
マーケットプレイス
  1. インターネット上で売買を行う仕組みやウェブサイト自体を示す。
  2. Epic Games LauncherやアンリアルエンジンのWebサイトからアクセスできる、アンリアルエンジン用のオンラインストア。アセットやプラグインなどの販売・購入が可能。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!