GoogleがAIモデル「Codey」を搭載したブラウザベースのIDE「Project IDX」を発表。多数の言語とフレームワークに対応し、マルチプラットフォームアプリの構築や管理が容易に

2023.08.11
ニュースお役立ち情報ツール紹介
この記事をシェア!
Twitter Facebook LINE B!
Twitter Facebook LINE B!

この記事の3行まとめ

  • Googleが新たなブラウザベースのIDE「Project IDX」を発表
  • PaLM 2でトレーニングした AI モデル「Codey」を搭載しコード生成API・コードチャットAPI・コード補完APIを利用可能
  • Flutter、Next.jsなどのフレームワークやJavaScript、Dartなどのプリベイク済テンプレートを使用した新しいプロジェクトを作成できる

GoogleはGoogle Cloud上に構築されたブラウザベースの開発環境「Project IDX」を発表しました。「Project IDX」はPaLM 2でトレーニングした AI モデル「Codey」を利用し、フルスタックのウェブ アプリケーションやマルチプラットフォームアプリケーションの構築・管理・デプロイがしやすくなっています。

PaLM 2は大量のソースコードデータセットで事前学習している大規模言語モデルで、多数のプログラミング言語のコードを生成できます。PaLM 2を採用している「Codey」ではC#・GoogleSQL・Kotlin・Swift・Pythonなどの言語のコード生成API・コードチャットAPI・コード補完APIを利用可能です。

「Project IDX」の新しいプロジェクトはFlutter、Next.jsなどのフレームワークやJavaScript、Dartなどのプリベイク済テンプレートを使用できます。また、近日中にPython、Goでもこうした機能の対応を予定しています。

(画像はGoogle for Developersブログより引用)

また「Project IDX」ではFirebase Hostingが統合されているため、数回クリックするだけでウェブアプリのデプロイが可能です。この他、近日中にWeb PreviewからAndroidとiOSのエミュレーターを直接利用することが可能になる予定です。

現在「Project IDX」は公式サイトでウェイトリストへの登録を受付中です。

詳しくは公式サイトまたはGoogle for Developersブログをご確認ください。

『Project IDX』公式サイト『Introducing Project IDX, An Experiment to Improve Full-stack, Multiplatform App Development』Google for Developersブログ

関連記事

税込5万円以下でMini LED・量子ドットを採用した「Xiaomi Mini LED ゲーミングモニター G Pro 27i」、7/25(木)に発売
2024.07.16
インディーゲームの大規模テストプレイプラットフォーム「G.Round」の日本語対応が進行中。日本からのテストプレイヤーやデベロッパーを募集
2024.07.12
Godot Engineを採用した「RPG Maker」シリーズ最新の2Dアクションゲーム制作ツール『ACTION GAME MAKER』が、2025年リリースを目指し開発中
2024.07.12
エピック ゲームズ ジャパンによる講演も行われた「第2回 Unreal Engine KYUSHU LT会 in 鹿児島」、アーカイブ動画および一部のスライド資料が公開
2024.07.11
ゲームのボイス制作全般を担う新たな分野「ボイスデザイン」とは。Audiokineticのブログで解説記事が公開
2024.07.11
ゲーム開発者必見のカンファレンス10選【GDC・CEDEC・Unreal Fest・U/Dayなど】
2024.07.11

注目記事ランキング

2024.07.10 - 2024.07.17
VIEW MORE

連載・特集ピックアップ

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

ラグドール(Rag Doll)
ラグドール ぬいぐるみを意味する英語。 ゲームにおける、キャラクターの全身が脱力したかのような挙動を行う物理シミュレーション。ラグドール物理。 例えば、上空からの落下やキャラクターが死亡した際に用いられる。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!