RPGを手軽に作れる『RPG in a Box』がEpic Games Storeで無料配布中!ボクセルエディタ、マップエディタ、ビジュアルスクリプティングなどを備えたゲームエンジン

2022.12.07
ニュース
この記事をシェア!
Twitter Facebook LINE B!
Twitter Facebook LINE B!

この記事の3行まとめ

  • Epic Games Storeで『RPG in a Box』が無料配布中
  • 日本語対応のボクセルベースのRPG制作エンジン。ボクセルエディタ、マップエディタ、ビジュアルスクリプティングなどが利用可能
  • 無料配布期間は2022年12月9日(金)午前1時まで

Epic Games Storeは、RPG制作ゲームエンジン『RPG in a Box』を期間限定で無料配布しています。日本語を含む10ヵ国語に対応しており、Epic Games Storeでの通常価格は3,080円。無料配布期間は、2022年12月9日(金)午前1時まで。

RPG in a Box』は、Justin Arnold氏が開発したボクセルベースのRPG制作エンジンです。ボクセルエディタマップエディタをはじめ、ボクセルRPGの作成に必要なツールが揃っており、戦闘システム・カメラ視点なども複数用意されています。

ボクセルメッシュはMagicaVoxel(.vox)やQubicle(.qb)のファイルのほか、PNGファイルをインポートして作成も可能(画像は公式サイトより引用)

基本的にボクセルベースだが、見下ろし視点にすればドット絵風ビジュアルのゲームも制作できる(画像は販売ページより引用)

また、スクリプトはビジュアルスクリプティングを採用しており、プログラミングやモデリングの知識がなくてもRPGを作りやすくなっています。

ビジュアルスクリプティング以外にも、Luaに似たカスタムスクリプト言語「Bauxite」が使用可能(画像は公式サイトより引用)

参考にするためのテンプレートとしてのゲームも複数用意されている(gif画像は編集部で撮影したもの)

なお、公式では学習用素材としてドキュメントのほか、チュートリアル動画シリーズなどを公開しています。詳しくは公式サイトドキュメントをご確認ください。

Epic Games Store『RPG in a Box』販売ページ『RPG in a Box』公式サイト『RPG in a Box』ドキュメント

関連記事

7/14日(日)開催の「東京ゲームダンジョン外伝 supported by note」、要事前申込の入場チケット取り扱い開始!出展者81団体の詳細も公開
2024.06.14
Unity Technologies、初心者から上級者まで幅広くカバーしたアニメーションの電子書籍を無料で公開。Blenderからのインポート、AIナビゲーションなど解説
2024.06.14
フォートナイトとUEFNがv30.10にアップデート。従来のアクターとは異なるオブジェクト構成システム「Scene Graph」が実験的機能として導入
2024.06.14
グラフィクスエンジニア もんしょ氏による「シェーダコードも怖くない? UEのCustomノードで学ぶHLSL入門」講演動画・スライドを公開!
2024.06.14
株式会社ノイジークローク 坂本英城氏による「ゲームサウンドクリエイターという仕事」スライドを公開!
2024.06.14
500以上のアニメーションを同梱。UE5.4の「Motion Matching」学習に役立つサンプルプロジェクトをEpic Gamesが無料公開
2024.06.13

注目記事ランキング

2024.06.08 - 2024.06.15
VIEW MORE

連載・特集ピックアップ

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

レベル(Level)
レベル
  1. ゲーム開発において、位置情報を持つオブジェクトが配置されている地形。
  2. RPGなどのゲームにおいて、キャラクターの成長度合いを示す数値。レベルアップなど。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!