モノリスソフト 広森氏がリグ初心者に向けた技術記事を公開。専門用語をなるべく使わずにツイストジョイント作成を解説するチュートリアル

2022.07.06
ニュース公開資料まとめ3DCGMaya
この記事をシェア!
twitter facebook line B!
twitter facebook line B!

この記事の3行まとめ

  • モノリスソフト 広森氏がツイストジョイント作成に関するリグ初心者向けブログ記事を公開
  • 手首の捻り動作を「方向」と「捻り量」の2つに分解することにより、難解な数学要素を使わずに捻り挙動を実現
  • Maya以外でも応用可能となる普遍的な内容を丁寧に解説

2022年7月1日、株式会社モノリスソフトは技術ブログを更新し、「quaternionの知識を使わずに捻りを扱ったツイストジョイントを作成してみよう」と題する記事を公開しました。

この記事は同社のテクニカルアーティスト 広森氏が執筆した、3DCG作成ツールMayaを用いたリグ初心者向けの記事となっています。

3DCGでよく使われる「クォータニオン」「三角関数」「行列」といった難しい概念や言葉を使わず、直感的に分かりやすいオイラー角(※)のみを使ってツイストジョイントを作成する方法ついて解説されています。

※一周を360度とするxyzの3つの軸で3次元空間の物体の姿勢や回転を表現する方法

ツイストジョイントの例

「quaternionの知識を使わずに捻りを扱ったツイストジョイントを作成してみよう」(株式会社モノリスソフト)から引用

記事冒頭では、ツイストジョイント自体の話題やMayaのリグで使用されるノード計算の解説を行った後に、肘から手首にかけての関節を模した簡単なツイストジョイントを作成。特定の状況ではうまく動作しないことを確認し、制御に使用されているオイラー角の問題点を探っていきます。

オイラー角制御の問題点に関する画像

2つの立方体は同じ方向を向いているが、オイラー角の数値は全く違う値となる

オイラー角制御の問題点を明確にした後、あらためて実際の手首周辺の動きを観察。手首が捻れる条件を整理し、回転要素を「捻り量」と「方向」の2種類に分解します。そして、「方向」の制御にはエイムコンストレイントを使用し、この2つを切り分けることにより、適切な回転を行うツイストジョイントを作成していく工程を解説しています。

この構造はMaya以外のソフトウェアでも類似する設定があれば再現可能とのこと。この他にも、この制御方法のメリットとデメリットの解説や最適化へのヒントなどが紹介されています。

より詳細な手順については、広森氏による元記事を参照してください。

『quaternionの知識を使わずに捻りを扱ったツイストジョイントを作成してみよう』記事ページ株式会社モノリスソフト 公式サイト

関連記事

VRM用アニメーションファイル形式「VRMA」が正式リリース。あらゆるVRMモデルでアニメーションを共有可能
2024.02.22
実写映像を3Dアニメーション化するAIツール「Wonder Studio」にUEエクスポート機能追加。カメラやキャラクターアニメーションなどの要素に分解も可能
2024.02.16
MayaツールをPythonで制作する流れを丁寧に解説。「COYOTE 3DCG STUDIO」の技術ブログで初学者向け記事が公開
2024.01.30
ゲームづくりに役立つ無料&商用利用可能な素材サイトまとめ。3Dモデルやサウンド、フォントなどを一気に揃えよう
2024.01.26
Unity、エディタ上とランタイムの両方でglTFを扱える『Unity glTFast』パッケージをリリース。オープンソースの『glTFast』が公式パッケージに
2024.01.17
収益10万ドル未満のプロジェクトなら無料で利用可能。テクスチャ&マテリアル制作ツール『InstaMAT』、1/24にリリース
2024.01.16

注目記事ランキング

2024.02.19 - 2024.02.26
1
UEFNで使えるプログラミング言語「Verse」のノウハウが集結。『UEFN.Tokyo 勉強会 03 Verse Night』レポート
2
【2022年5月版】今から始めるフォートナイトの「クリエイティブ」モードープレイ開始から基本的な操作方法まで解説
3
『フォートナイト』で動く本格的なゲームが作れるツール「UEFN」とは?従来のクリエイティブモードから進化したポイントを一挙紹介!
4
【CHALLENGE1】「クリエイター ポータル」を使って、UEFNで作成した島を世界中に公開する
5
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.1「アイテム系」
6
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧
7
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.5「島の設定」
8
NIKEのAir Maxをテーマにしたフォートナイトの島『Airphoria』、制作に関するチュートリアルが公開
9
【STEP2】UEFNの基本的な使い方を覚えよう
10
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.10「UI系」Part1
11
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.7「NPC系」Part1
12
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.4「ゲームシステム系」
13
【CHALLENGE2-1】フレンドと一緒にゲームを作ろう――UEFNプロジェクトをチームメンバーとリアルタイムで共同編集する
14
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.2「ユーティリティ系」
15
まるで『マイクラ』?ボクセル地形を生み出す無料アセット「VoxelPlugin Free」で”地形を掘ったり積み重ねたり”して遊んでみよう
16
【CHALLENGE3】UEFNの機能「ランドスケープ」を使ってオリジナルの地形を作る
17
フォートナイトとUEFNがv28.20にアップデート。「キーの長押しによるチャージシステムの実装」などを実現する「入力トリガーの仕掛け」が登場
18
フルカラー書籍「UEFN(Unreal Editor For Fortnite)でゲームづくりを始めよう!」、ついに本日発売!全国書店で好評発売中!
19
【STEP6-1】「オリジナルキャラクターを登場させよう」――Fabでアセットをダウンロードしよう
20
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.7「NPC系」Part2
21
【STEP4-1】コース外に出たらデスする仕組みを作る
22
『フォートナイト』で建築ビジュアライゼーション!?UEFNでオリジナルの世界観をどう作り上げたか、その手法を解説【UNREAL FEST 2023 TOKYO】
23
フォートナイトとUEFNがv26.30にアップデート。ロビー画面が一新され、クリエイターが島ごとにロビー背景を自由にカスタムできるように
24
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.3「プレイヤー系」
25
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.6「チーム・対戦系」Part1
26
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.9「建築物系」Part1
27
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.10「UI系」Part2
28
【STEP3】オリジナルのアスレチックコースを作ろう
29
【STEP4-2】リスポーンとチェックポイントの仕組みを作る
30
【STEP5-1】スタート時のカウントダウンを作る
VIEW MORE

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

ワイヤーフレーム(Wire Frame)
ワイヤーフレーム
  1. 3Dモデルのエッジ情報のみを表示するレンダリング手法。ゲーム開発においては、3Dモデルやシーンのポリゴン構造を確認することに用いることが多い。
  2. UIやWebページなどのレイアウトを決めるための設計図。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!