フォートナイトがv21.10へアップデート。騎乗可能な野生動物やガードの雇用、アイテムプレーサーなどがクリエイティブに追加

2022.06.22
ニュースクリエイティブモードフォートナイト
この記事をシェア!
Twitter Facebook LINE B!
Twitter Facebook LINE B!

この記事の3行まとめ

  • フォートナイトがv21.10にアップデート。クリエイティブモードにも追加要素が登場
  • スポナーのカスタマイズパネルで騎乗できる野生動物や雇用可能なガードがスポーン可能、アイテムプレーサーが追加
  • その他、全体的な要素追加や不具合修正

2022年6月21日、Epic Gamesは『フォートナイト』の新バージョンv21.10へのアップデートを行いました。

本格的なゲームづくりが楽しめるクリエイティブモードに関しては、アイテムプレーサーが新たな仕掛けとして登場したほか、騎乗可能な動物の追加、ガードスポナーの仕掛けからスポーンしたガードの雇用などが新要素として追加されています。

騎乗可能な野生動物

野生生物スポナーのカスタマイズパネルで「騎乗」オプションを「有効」にすると、出現したオオカミやイノシシに騎乗できるようになりました。

ガードの雇用

ガードスポナーのカスタマイズパネルで「雇用可能」オプションを「はい」にすると、スポーンしたガードを味方として雇えるようになりました。雇用したガードの名前を変更することも可能です。

アイテムプレーサーの追加

新しい仕掛けとしてアイテムプレーサーが追加されました。アイテムプレーサーに武器や消耗品をドロップすると、アイテムをテーブルの上に置いたり、壁に掛けたりすることができます。インタラクトテキストや設置したアイテムを地面にドロップされるかどうかを変更することもできます。

 

その他にも武器やプレハブ&ギャラリー、仕掛けへの新要素の追加や修正が行われています。詳しくはフォートナイト公式が公開しているv21.10クリエイティブアップデートの詳細をご参照ください。

v21.00でバトルロイヤルに追加されたグラップルグローブもクリエイティブで使用可能になった

また、v21.10における「バトルロイヤル」や「世界を救え!」のアップデートについての詳細も公開されています。

フォートナイト クリエイティブ v21.10アップデート新要素詳細ページ

関連記事

Godot Engine勉強会「Godot Meetup Tokyo Vol.2」、7/26(金)19時から渋谷で開催
2024.07.18
Unreal Engine 5.4.3がリリース。Mac向けにパッケージ化する際に起こるエラーの修正や、BaseDeviceProfiles.iniの2024年発売のiPadへの対応など
2024.07.17
税込5万円以下でMini LED・量子ドットを採用した「Xiaomi Mini LED ゲーミングモニター G Pro 27i」、7/25(木)に発売
2024.07.16
インディーゲームの大規模テストプレイプラットフォーム「G.Round」の日本語対応が進行中。日本からのテストプレイヤーやデベロッパーを募集
2024.07.12
Godot Engineを採用した「RPG Maker」シリーズ最新の2Dアクションゲーム制作ツール『ACTION GAME MAKER』が、2025年リリースを目指し開発中
2024.07.12
エピック ゲームズ ジャパンによる講演も行われた「第2回 Unreal Engine KYUSHU LT会 in 鹿児島」、アーカイブ動画および一部のスライド資料が公開
2024.07.11

注目記事ランキング

2024.07.11 - 2024.07.18
VIEW MORE

連載・特集ピックアップ

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

パッケージ化
パッケージカ ゲーム開発において、ゲームの実行に必要なデータのみを、実行ファイルとそれに付随するデータの形式に変換すること。プラットフォームに合わせたファイルフォーマットに変換するほか、この段階でアセットファイルを再利用や改ざんすることができないように暗号化することが多い。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!