【NVIDIA GTC 2022】2D画像から3Dシーンを再構築するNeRFを約1,000倍高速化した「Instant NeRF」が発表

2022.03.29
ニュースツール紹介3DCG
この記事をシェア!
Twitter Facebook LINE B!
Twitter Facebook LINE B!

この記事の3行まとめ

  • 2D画像から3D空間を自動的に構築するNeRFが約1,000倍高速化する「Instant NeRF」の発表
  • NVIDIA Tensor コアを搭載したGPUで最速で実行可能
  • バーチャル空間のアバター作成やシーン構築、ビデオ会議参加者の環境の3Dキャプチャなどに活用される見込み

NVIDIAは人工知能開発者カンファレンスGraphics Technology Conference(GTC)で、2D画像から3Dシーンを瞬時に作成する「Instant NeRF」の新たなテクノロジーを発表しました。

2D画像を3Dシーンへ変換するインバースレンダリングと呼ばれるプロセスは従来から研究が進んでおり、NVIDIA Reseachも「NeRF」と呼ばれるニューラルネットワークを活用した技術を提唱していました。

今回発表された「Instant NeRF」は、超高速ニューラルネットワーク トレーニングと高速レンダリングを組み合わせたモデルで、従来手法の1,000倍以上のスピードでシーン構築を行うことが可能になっています。

2D写真を数10ミリ秒以内に3Dシーンを変換

https://www.youtube.com/watch?v=DJ2hcC1orc4

NVIDIA Reseachによる最新の研究成果は、同社 CEO Jensen Huang氏のGTC基調講演でも語られています。

https://www.youtube.com/watch?v=39ubNuxnrK8

公式サイトはこちら

関連記事

Blender4.2 LTSのベータ版がリリース。EEVEEの改善やレンダリングの強化による主要な既存機能の変更をピックアップ
2024.06.12
「Substance 3D Modeler」が1.11にアップデート。シーン内オブジェクトの管理に役立つScene Outlinerや、指定オブジェクトだけエクスポートできる機能が正式に追加
2024.06.12
業界のプロも薦めるゲームクリエイター向けの書籍28冊を一挙紹介!【プログラミングからプロデュースまで】
2024.06.04
Adobe、「Substance 3D Painter 10」の新機能を公式ブログで紹介。Illustratorとの連携、Python APIによるレイヤースタックの制御など搭載
2024.05.30
効率的なリギングやアニメーション制作をサポート。無料で使えるMaya用フレームワーク「eST3」をポリゴン・ピクチュアズがリリース
2024.05.27
オープンワールドアクションRPG『鳴潮』開発者インタビューをEpic Gamesが公開。精細な昼夜表現やキャラクターのグラデーション表現を実現した方法などを解説
2024.05.23

注目記事ランキング

2024.06.07 - 2024.06.14
VIEW MORE

連載・特集ピックアップ

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

フレームレート(Frame Rate)
フレームレート 1秒あたり何回フレームを表示するかを示す数値。フレームレートの単位のことをFPS(frames per second)と呼ぶ。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!