【STEP2】ゲームづくりに必要な道具『Unreal Engine 5』をダウンロードしよう

2022.01.22
ゲームづくりの知識
この記事をシェア!
twitter facebook line B!
twitter facebook line B!

Unreal Engine 5(以下、UE5)には、ゲームを作るために必要な機能が用意されています。この記事ではUE5のダウンロード手順について解説します。

目次

Epic Gamesアカウントの作成

UE5をダウンロードするためには「Epicアカウント」が必要です。まずは、下記のページにアクセスしましょう。ページの右上にある「サインイン」をクリックし、ユーザー登録を行います。

Unreal Engine ダウンロードページ

なお、既にEpicアカウントをお持ちの場合は、この項目をSKIPして「Unreal Engine 5本体のインストール」から読み進めてください。

ページ内の文章が英語で表示されていた場合、ページ右上にある地球アイコンから言語の切り替えが可能。その右側にある「サインイン」をクリックすると、Epicアカウントのサインイン画面に遷移する。

今回は新しくユーザー登録を行うので、画面下部にある「サインアップ」をクリックします。

「サインアップ」をクリックすると、Epicアカウント登録画面に遷移する。

サインアップする方法を選択する画面が表示されたら、Epic Gamesアカウントを作りましょう。「Eメールでサインアップする」をクリックし、Epic Gamesアカウント作成ページに移動します。

「Eメールでサインアップする」をクリックすると、Epic Gamesアカウント作成画面に遷移する。

名前とメールアドレスの入力、ディスプレイネームとパスワードの設定を行い、サービス規約を確認して「続ける」をクリックします。これで、Epic Gamesアカウントの作成とEpicアカウントへのサインインが完了しました。

テキストボックスに個人情報を記入し「続ける」をクリックすると、アカウントの登録が完了する。

ランチャーをインストールする

次は、UE5をダウンロードするために必要なEpic Games Launcherをインストールします。ページを少し下にスクロールすると、次のような画面が表示されます。画面中央左側にある「ランチャー ダウンロード」をクリックして、「EpicInstaller」をダウンロードしましょう。

サインイン完了後、「ランチャー ダウンロード」をクリックすることでEpic Games Launcherのダウンロードがされる。

ダウンロードされた「EpicInstaller」を起動し、ガイドに従ってEpic Games Launcherのインストールを完了させましょう。

「EpicInstaller」のガイドに従ってEpic Games Launcherをインストールする。

ランチャーのダウンロードとインストールが完了したら、Epic Games Launcherを起動します。なお、ランチャー内の文章が英語で表示されている場合は、画面左下にある歯車アイコンから言語を切り替えることができます。

 

言語を切り替えたら「EPIC GAMESでサインインする」をクリックし、登録時に設定したメールアドレスとパスワードを使用してサインインします。

ランチャー内の文章が英語で表示されていた場合、歯車アイコンから言語を変更可能。「EPIC GAMESでサインインする」をクリックして、ランチャーのサインインを完了させる。

Unreal Engine 5本体のインストール

サインインが完了したら、まずは画面左側のタブから「Unreal Engine」をクリックします。次に「ライブラリ」を選択し、Engineバージョンの隣にある「+」ボタンをクリックします。

「Unreal Engine」をクリックしUnreal Engineタブを選択する。次に「ライブラリ」をクリックし、Engineバージョンの隣にある「+」ボタンをクリックする。

続いて、バージョン番号の右側の「▼」ボタンをクリックし、インストールするバージョンを選択します。UEには数多くのバージョンが存在しますが、今回は「5.0.1」を選択してください。

「▼」ボタンをクリックすることで、インストールしたいバージョンのUEを選択できる。

最後に「インストール」をクリックします。
これでUE5のダウンロードとインストールが開始されます。

「インストール」をクリックしてUEのダウンロードを開始する。ダウンロードにはかなり時間が掛かるため、ランチャーを立ち上げたまま別の作業をしていても問題ない。

次のSTEPからは、いまインストールしたUE5を使って3Dアクションゲームを作っていきます。

 

NEXT STEP >>

【STEP3-1】ゲームづくりの最初の一歩、「空っぽのステージ」をUE5 で作ってみよう


『ゲームづくりを始めよう』に戻る

関連記事

イチから教えるUE標準サウンド機能の使い方ーー初歩的なSEの鳴らし方から3Dサウンドの適用方法までを動画付きで解説
2023.01.31
ビルが崩れ、破片が舞う。スクウェア・エニックスとEpic Games Japanが送る、Chaos Destructionを活用したリアルタイム破砕とNiagara FluidによるVFX制作ノウハウ【UNREAL FEST WEST ’22】
2023.01.27
写真フィルターのようにシーンの雰囲気を大きく変えるUE5「ポストプロセス」入門。デフォルト機能による調整と『Stylized – Dynamic Nature』による油絵風フィルター適用までを解説
2022.12.23
カプコンの内製エンジン「RE ENGINE」をゲームエンジンプログラマが触ってみた。技術者目線のカプコン オープンカンファレンスRE:2022レポート
2022.12.14
「MMOエンドコンテンツの死闘をもう一度楽しみたい!」――48時間でプロトタイプを開発した『TrinityS』ブラッシュアップの歴史と今後のロードマップ
2022.12.12
VRゲーム『ディスクロニア: CA』負荷低減策から世界観を強化する魚群表現まで――Meta Quest 2の性能を最大限生かしたリッチなグラフィックの実現方法
2022.12.08

注目記事ランキング

2023.01.31 - 2023.02.07
1
フォートナイトがv23.20にアップデート!「ファルコンスカウト」が新たに追加されたほか、全ての島でゲーム終了後の演出設定が可能に
2
【2022年5月版】今から始めるフォートナイトの「クリエイティブ」モードープレイ開始から基本的な操作方法まで解説
3
まるで『マイクラ』?ボクセル地形を生み出す無料アセット「VoxelPlugin Free」で”地形を掘ったり積み重ねたり”して遊んでみよう
4
フォートナイトがv23.30にアップデート!「バジェット超過編集」や「クラウドボリューム」など、クリエイティブモードで多くのアップデート
5
フォートナイトがv22.30にアップデート!クリエイティブモードにて「バトルロイヤル島」が登場したほか、メモリ使用量を表示する新たなマップUIが追加
6
Epic Games、フォートナイトで動作する新たな専用エディターを2023年3月末頃までにリリース予定であることを報告
7
フォートナイトがUnreal Engine 5.1に移行。Nanite、Lumen、仮想シャドウマップ、テンポラル スーパー解像度に対応
8
フォートナイトがv23.00にアップデート!クリエイティブモードにおける仕掛けが大幅アップデート、バトルロイヤルモードは新チャプターへ
9
『マインクラフト』Java版と統合版のセット販売が6/7(火)開始。どちらかのエディションを所得しているユーザーはもう片方を無料で入手可能に
10
iPhoneやAndroidから『フォートナイト』がプレイ可能に。マイクロソフトのクラウドサービスXbox Cloud Gamingが提供開始
11
フォートナイトがv23.10にアップデート!イベントブラウザの追加による島制作の効率化、当たり判定カプセルの縮小化など
12
ZETA DIVISIONのFORTNITE部門にNeverty7氏、Ta-Key氏、yappy氏の3名が加入。クリエイティブモードで世界的に高い評価を得るマップビルダー
13
教育版マインクラフトで行われる18歳以下対象の全国大会「Minecraftカップ2022全国大会」開催決定、エントリー受け付けがスタート
14
フォートナイトがv22.40にアップデート!クリエイティブモードにてクリエイター用の仕掛け「クラスセレクターUI」などが登場
15
『Fortnite』クリエイティブモードで「スパイダーマン」と「ヴェノム」の世界を再現、一般参加可能のe-sports大会が開催
16
フォートナイトがv21.10へアップデート。騎乗可能な野生動物やガードの雇用、アイテムプレーサーなどがクリエイティブに追加
17
フォートナイトがv21.30にアップデート!クリエイティブに「プレイヤーマーカー」や新しい小道具ギャラリーが追加
18
メイキング動画「マインクラフトの秘密」第10話:ディープ ダーク (深淵)が公開。コンセプトアートやボツ案になった幽霊のブロックなどを紹介!
19
フォートナイト『NO SWEAT サマー』イベントが開催!「汗をかかない」夏をテーマにして作られた島の投稿を募集中
20
フォートナイトがv21.20にアップデート!クリエイティブに新武器「チャージサブマシンガン」や「ボーラースポナーの新オプション」が追加
21
【フォートナイト クリエイティブ】ドリフトボードで駆け巡る!タイマー付きのレースゲームを作ってみよう
22
フォートナイトがv22.00にアップデート!アイテム「ポケットバンカー」、新しいプレイヤーの移動機能「スライディングキック」が登場
23
フォートナイトがv22.20にアップデート!クリエイティブモードに新しいイベントシステム「ディレクトイベントバインディング」が追加
VIEW MORE

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

プロパティ(Property)
プロパティ 英語で「資産」や「属性」を意味する。 一般的に対象の持つ属性・性質などを表す。例えば、画像ファイルにおける、容量やファイル形式、解像度などの情報。 3DCGツールやゲームエンジンにおいては、各オブジェクトのふるまいを決める個別の設定項目を示すことが多い。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!