マーケットプレイスで建物や植物の3Dモデルを入手しよう

2022.01.22
ゲームづくりの知識
この記事をシェア!
twitter facebook line B!
twitter facebook line B!
目次

さまざまなアセットを購入可能なマーケットプレイス

マーケットプレイスとはUnreal Engineで使用可能なアセットを購入できるeコマースプラットフォーム(オンラインストア)です。

WebブラウザEpic Games Launcher 、どちらからも購入することができます。

無料のアセットも数多く用意されており、一度購入(無料ダウンロード)を行えば規約の範囲内で自由に使用することができます。

月替わりで有償アセットが無料で入手できるほか、定期的なセールが開催されているため、興味があるものがあれば随時購入しておきましょう。

無料アセットを購入

今回は、Epic Games Launcherから、Epic Games公式が提供する無料アセットをダウンロードする方法を解説します。

  1. 画面左側のリストから「Unreal Engine」を選択
  2. 画面上部のリストから「マーケットプレイス」を選択
  3. 画面右上のリストから「無料」にマウスカーソルを持っていく
  4. 表示されたリストの中から「Epic Games コンテンツ」を選択

まずは上記手順に従ってマーケットプレイスを表示させる。今回は公式が提供するEpic Gamesコンテンツをダウンロードするため、表示リストの中から「Epic Gamesコンテンツ」を選択

今回は「Edith Finch: Cannery and LowPoly Kingdom」を購入してみます。

購入したいアセットを見つけたら、「カートに追加」を選択します。

「Edith Finch: Cannery and LowPoly Kingdom」を「カートに追加」する。なお、このコンテンツには2017年にリリースされた『What Remains of Edith Finch』で使用された背景モデルやプロップ、マテリアルが含まれている

購入したいアセットをカートに追加し終えたら、

  1. 右上のカートアイコンを選択
  2. カートの中身が表示されます。問題なければ「チェックアウト」を選択

購入したいアセットが決まったらチェックアウトを行う。便宜上「購入」という呼び方をしているが、今回のような無料アセットでは支払いが生じることはない

購入が完了したら上部のリストから「ライブラリ」を選択します。「マイダウンロード」に購入したアセットが表示されているかを確認してください。

「ライブラリ」に移動して購入したアセットが追加されていることを確認する。アセットの数が増えてきたら「フィルター」や「検索」を活用することで目当てのアセットを見つけやすくなる

購入したアセットをプロジェクトに追加

次に購入したアセットを自分のプロジェクトに追加してみましょう。

追加したいアセットの「プロジェクトに追加する」を選択します。

その後、

  1. アセットを追加したいプロジェクトを選択
  2. 「プロジェクトに追加」を選択

今回は「プロジェクトに追加する」と表示されているので、すでに作成してあるプロジェクトに追加することができる。アセットによっては「プロジェクトを作成する」と表示されており、この場合アセットが含まれたプロジェクトを新しく作成することができる

追加したいプロジェクトを選択して、「プロジェクトに追加」を選択する。今回は事前に作成しておいた「Third Person Template」のプロジェクトに追加する

アセットを追加することができたら、「マイプロジェクト」の一覧からアセットを追加したプロジェクトをダブルクリックしてプロジェクトを開きます。

初めて追加する場合はアセットのインストールから始まる。しばらくしてアセットの追加が完了したら、アセットを追加したプロジェクトをダブルクリックして開く

プロジェクトを開くことができたら、左下の「コンテンツドロワー」を選択して「コンテンツブラウザ」を開きます。

「コンテンツドロワー」を選択すると「コンテンツブラウザ」を一時的に表示することができる。「Ctrl + Space」でも表示することができるので覚えておこう

「コンテンツブラウザ」ではプロジェクトのフォルダ構成と選択したフォルダの中身を確認することができる

コンテンツ→EF_Lewis→Mapsに移動します。

「DemoMap」「DemoMap2」を開くと、すでにアセットが配置済みの状態を確認することができます。

「Overview」を開くと、アセット1つ1つを確認することができます。

DemoMap2を開くとこのようにすでにアセットが配置された状態のものを見ることができる

Overviewを開くとアセット1つ1つを確認することができる

追加したアセットを配置してみる

最後に今回追加したアセットを好きなように配置してみましょう。

まずはアセットを配置したいレベルを開きます。

Third Person Templateプロジェクトを開いている場合はコンテンツブラウザを開いて、

コンテンツ→ThirdPerson→Mapsに移動して「ThirdPersonMap」を開いてください。

コンテンツブラウザの開き方を忘れてしまった場合は、少し前の説明に戻ってみよう

コンテンツブラウザを開いて、コンテンツ→EF_Lewis→Meshesに移動します。

ここから配置したいアセットをビューポート上にドラッグ&ドロップすることで配置することができます。

Meshesフォルダの中には先ほど確認したデモに使われていたアセットが入っている。気になったアセットを好きな場所に置いてみたりサイズを変えたりしてみよう

筆者が実際にアセットを配置してみた

今回はEpic Gamesが提供する公式コンテンツをダウンロードする方法を解説しましたが、この他にもさまざまな企業やクリエイターが制作したアセットが存在するため、気になったものがあれば気軽に入手してみてください。なお、有料アセットの場合も、支払い処理があるだけで手順は変わりません。好きなようにアセットを組み合わせて自分のプロジェクトをどんどん豪華にしちゃいましょう!

関連記事

イチから教えるUE標準サウンド機能の使い方ーー初歩的なSEの鳴らし方から3Dサウンドの適用方法までを動画付きで解説
2023.01.31
ビルが崩れ、破片が舞う。スクウェア・エニックスとEpic Games Japanが送る、Chaos Destructionを活用したリアルタイム破砕とNiagara FluidによるVFX制作ノウハウ【UNREAL FEST WEST ’22】
2023.01.27
写真フィルターのようにシーンの雰囲気を大きく変えるUE5「ポストプロセス」入門。デフォルト機能による調整と『Stylized – Dynamic Nature』による油絵風フィルター適用までを解説
2022.12.23
カプコンの内製エンジン「RE ENGINE」をゲームエンジンプログラマが触ってみた。技術者目線のカプコン オープンカンファレンスRE:2022レポート
2022.12.14
「MMOエンドコンテンツの死闘をもう一度楽しみたい!」――48時間でプロトタイプを開発した『TrinityS』ブラッシュアップの歴史と今後のロードマップ
2022.12.12
VRゲーム『ディスクロニア: CA』負荷低減策から世界観を強化する魚群表現まで――Meta Quest 2の性能を最大限生かしたリッチなグラフィックの実現方法
2022.12.08

注目記事ランキング

2023.01.30 - 2023.02.06
1
フォートナイトがv23.20にアップデート!「ファルコンスカウト」が新たに追加されたほか、全ての島でゲーム終了後の演出設定が可能に
2
【2022年5月版】今から始めるフォートナイトの「クリエイティブ」モードープレイ開始から基本的な操作方法まで解説
3
まるで『マイクラ』?ボクセル地形を生み出す無料アセット「VoxelPlugin Free」で”地形を掘ったり積み重ねたり”して遊んでみよう
4
フォートナイトがv23.30にアップデート!「バジェット超過編集」や「クラウドボリューム」など、クリエイティブモードで多くのアップデート
5
フォートナイトがv22.30にアップデート!クリエイティブモードにて「バトルロイヤル島」が登場したほか、メモリ使用量を表示する新たなマップUIが追加
6
Epic Games、フォートナイトで動作する新たな専用エディターを2023年3月末頃までにリリース予定であることを報告
7
フォートナイトがUnreal Engine 5.1に移行。Nanite、Lumen、仮想シャドウマップ、テンポラル スーパー解像度に対応
8
フォートナイトがv23.00にアップデート!クリエイティブモードにおける仕掛けが大幅アップデート、バトルロイヤルモードは新チャプターへ
9
教育版マインクラフトで行われる18歳以下対象の全国大会「Minecraftカップ2022全国大会」開催決定、エントリー受け付けがスタート
10
『マインクラフト』Java版と統合版のセット販売が6/7(火)開始。どちらかのエディションを所得しているユーザーはもう片方を無料で入手可能に
11
フォートナイトがv23.10にアップデート!イベントブラウザの追加による島制作の効率化、当たり判定カプセルの縮小化など
12
iPhoneやAndroidから『フォートナイト』がプレイ可能に。マイクロソフトのクラウドサービスXbox Cloud Gamingが提供開始
13
【フォートナイト クリエイティブ】ドリフトボードで駆け巡る!タイマー付きのレースゲームを作ってみよう
14
ZETA DIVISIONのFORTNITE部門にNeverty7氏、Ta-Key氏、yappy氏の3名が加入。クリエイティブモードで世界的に高い評価を得るマップビルダー
15
フォートナイトがv21.10へアップデート。騎乗可能な野生動物やガードの雇用、アイテムプレーサーなどがクリエイティブに追加
16
フォートナイトがv22.40にアップデート!クリエイティブモードにてクリエイター用の仕掛け「クラスセレクターUI」などが登場
17
フォートナイト『NO SWEAT サマー』イベントが開催!「汗をかかない」夏をテーマにして作られた島の投稿を募集中
18
フォートナイトがv21.20にアップデート!クリエイティブに新武器「チャージサブマシンガン」や「ボーラースポナーの新オプション」が追加
19
フォートナイトがv22.20にアップデート!クリエイティブモードに新しいイベントシステム「ディレクトイベントバインディング」が追加
20
メイキング動画「マインクラフトの秘密」第10話:ディープ ダーク (深淵)が公開。コンセプトアートやボツ案になった幽霊のブロックなどを紹介!
21
『Fortnite』クリエイティブモードで「スパイダーマン」と「ヴェノム」の世界を再現、一般参加可能のe-sports大会が開催
22
Java版『Minecraft』ver1.19「ワイルド アップデート」と題した大型更新が行われる。バイオームやレッドストーン回路の新出力オブジェクトなど新要素が盛り沢山
23
『Fortnite』建築なしの「ゼロビルド」が実装、新武器アンヴィルロケットランチャー追加など
24
フォートナイトがv21.30にアップデート!クリエイティブに「プレイヤーマーカー」や新しい小道具ギャラリーが追加
25
フォートナイトがv22.00にアップデート!アイテム「ポケットバンカー」、新しいプレイヤーの移動機能「スライディングキック」が登場
26
『Minecraft Live 2022』が10/16(日)午前1時より配信決定!『Minecraft』の最新情報発表や恒例のモブ投票が実施予定
27
フォートナイトがv21.50にアップデート!クリエイティブに「近接デザイナー/近接武器」やレインボーロイヤルの旗の小道具が追加
VIEW MORE

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

ライトニングトーク(LT)
ライトニングトーク 5分ほどの短い時間で区切って行うプレゼンテーションの手法。2000年ごろから浸透した手法で、技術カンファレンスや勉強会で行われることが多い。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!