ゲームクリエイターの「友達ができる」がコンセプト。小中高生、高専生が対象のゲーム開発コンテスト「ゲームクリエイターヒーローズ 2024」、8/1(木)からエントリー開始

2024.06.17
ニュース
この記事をシェア!
Twitter Facebook LINE B!
Twitter Facebook LINE B!

この記事の3行まとめ

  • 「ゲームクリエイターヒーローズ 2024」のエントリーが8月1日(木)から
  • 小・中・高校生、高専生を対象としたゲーム開発の全国大会
  • 決勝進出チームには交通費と宿泊費を全額支給し、東京の決勝大会に1泊2日で招待される

ゲームクリエイターヒーローズ実行委員会は、小中高生などを対象としたゲーム開発の全国大会「ゲームクリエイターヒーローズ 2024」を開催します。

あわせて、公式サイトも公開されました。

ゲームクリエイターヒーローズ 2024」は、2006年4月2日以降に生まれた小・中・高校生、および高専生が対象のゲーム開発コンテスト。「Unityユースクリエイターカップ」「Unityインターハイ」 「Unityニュージェネレーションズフェス」など、通称「Unity杯」の卒業生たちにより運営されています。

2023年には、「Unityニュージェネレーションズフェス2023」も開催された

関連記事
高校生以下のUnity開発者全国コンテスト『Unityニュージェネレーションズフェス』開催決定!Unityユースクリエイターカップ卒業生たちが立ち上げにかかわる
2023.07.31

規約に関しては、オリジナル作品であれば開発環境や開発に使用するソフトウェアに関する制約はなく、出展作品のテーマも自由です。詳しくはエントリー規約をご確認ください。

作品の提出期間は、8月1日(木)から9月30日(月)まで。10月下旬に決勝進出チームが発表され、12月中旬に決勝大会として東京でプレゼン発表会が行われます。

(画像は公式サイトより引用)

決勝進出チームには交通費と宿泊費を全額支給し、東京の決勝大会に1泊2日で招待されます。また、決勝大会の前後には、出場者同士の交流会や、懇親会が予定されています。

公式サイトによれば、制作したゲームを発表し合うことにより「ゲーム作りが大好きな仲間たち」と出会えるとしており、ゲームクリエイターの「友達ができる」をコンセプトとして掲げています。

「ゲームクリエイターヒーローズ 2024」の詳細は、こちらをご確認ください。

「ゲームクリエイターヒーローズ 2024」公式サイト

関連記事

税込5万円以下でMini LED・量子ドットを採用した「Xiaomi Mini LED ゲーミングモニター G Pro 27i」、7/25(木)に発売
2024.07.16
インディーゲームの大規模テストプレイプラットフォーム「G.Round」の日本語対応が進行中。日本からのテストプレイヤーやデベロッパーを募集
2024.07.12
Godot Engineを採用した「RPG Maker」シリーズ最新の2Dアクションゲーム制作ツール『ACTION GAME MAKER』が、2025年リリースを目指し開発中
2024.07.12
エピック ゲームズ ジャパンによる講演も行われた「第2回 Unreal Engine KYUSHU LT会 in 鹿児島」、アーカイブ動画および一部のスライド資料が公開
2024.07.11
ゲームのボイス制作全般を担う新たな分野「ボイスデザイン」とは。Audiokineticのブログで解説記事が公開
2024.07.11
『GGST』『戦場のフーガ2』などを扱ったセッションを期間限定で無料配信。ダイキン工業、CGクリエイター向けイベント開催に先立ち、7/22(月)から4本の動画を配信
2024.07.10

注目記事ランキング

2024.07.10 - 2024.07.17
VIEW MORE

連載・特集ピックアップ

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

ラグドール(Rag Doll)
ラグドール ぬいぐるみを意味する英語。 ゲームにおける、キャラクターの全身が脱力したかのような挙動を行う物理シミュレーション。ラグドール物理。 例えば、上空からの落下やキャラクターが死亡した際に用いられる。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!