画像生成AIサービス『Generative AI by iStock』、ゲッティイメージズがリリース。同社保有のライブラリでトレーニングされ、生成された画像は商用利用が可能

2024.01.10
ニュースAI
この記事をシェア!
Twitter Facebook LINE B!
Twitter Facebook LINE B!

この記事の3行まとめ

  • ゲッティイメージズが画像生成AIサービス『Generative AI by iStock(iStockの生成AI)』をリリース
  • 同社が保有するライブラリでトレーニングされているため、商業的に安全に利用可能としている
  • 料金は、生成100回で2,215円(税別)

デジタル素材提供サイト「GettyImages.com」を運営するゲッティイメージズは、画像生成AIサービス『Generative AI by iStock(iStockの生成AI)』をリリースしました。

『Generative AI by iStock』は、NVIDIAの生成AIモデル「NVIDIA Picasso」を基に構築された画像生成AIサービスです。AIはゲッティイメージズの保有するクリエイティブ素材と独自データでトレーニングされ、商業的に安全に利用できるとしています。

『Generative AI by iStock』はテキストプロンプトを入力することで画像が生成され、1回の生成で4枚の画像が生成されます。利用料金は、生成100回分で2,215円(税別)。

なお、生成画像はライセンス済みで、iStockのクリエイティブ素材ライブラリに追加されることもありません。

(画像は公式サイトより引用)

『Generative AI by iStock』の詳細は、こちらをご確認ください。

関連記事
ゲッティイメージズ、画像生成AIサービス『生成AI by Getty Images』を発表。同社保有のコンテンツのみが学習に使用され、安全に商用利用が可能
2023.09.27
Generative AI by iStock 公式サイト

関連記事

スクウェア・エニックスのAI開発陣によるゲームAIの解説書『スクウェア・エニックスのAI』、ボーンデジタルより7/30(火)に発売予定
2024.07.02
NVIDIA、AIがゲームプレイをサポートする「Project G-Assist」を発表
2024.06.03
「次世代のAI PC」向けアプリの開発キット「Snapdragon Dev Kit for Windows」、Microsoft Buildで発表
2024.05.22
AI活用の最適化を掲げる「Copilot+ PC」、Microsoftが発表。行動履歴から目的の情報を探し出せる「Recall」などを利用可能
2024.05.21
Unity上でセリフの音声合成ができる「A.I.VOICE for GAMES」でリップシンクが可能に。キャラの口がセリフに合わせて自然に動く
2024.04.26
AIはイテレーションを回すために活用すべし!中割りの生成やリアルなエフェクトのアニメ調変換など、エフェクト制作へのAI活用を模索したR&Dの苦労と展望をインタビュー【CAGC2024】
2024.04.16

注目記事ランキング

2024.07.11 - 2024.07.18
VIEW MORE

連載・特集ピックアップ

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

パッケージ化
パッケージカ ゲーム開発において、ゲームの実行に必要なデータのみを、実行ファイルとそれに付随するデータの形式に変換すること。プラットフォームに合わせたファイルフォーマットに変換するほか、この段階でアセットファイルを再利用や改ざんすることができないように暗号化することが多い。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!