新たなインディーゲーム専門サイト「Indie Freaks」がプレスリリースの受付を開始

2023.05.08
ニュース
この記事をシェア!
Twitter Facebook LINE B!
Twitter Facebook LINE B!

インディーゲーム専門サイト「Indie Freaks」は、4月にリニューアルが行われた後、5月にアップデートし、「お問い合わせ」のページが追加され、インディーゲーム開発者からのプレスリリースの受付を正式に開始しました。

今回のサイトアップデートで、SNSシェアボタンの追加や、記事タイトルをマウスオーバーすると全文表示される機能など、より見やすくなる多数の修正が加わっています。

インディーゲーム配信者のLayerQ氏(架け橋ゲームズ、Fangamer Japanなどにも所属)が中心となって運営が行われているゲームファン向けのグループです。インディーゲームを紹介するSteamキュレーショングループに端を発し、インディーゲームを深く楽しめる場所としてウェブサイトを発足しました。また、YouTubeチャンネルやDiscordサーバーも展開しています。

ライター陣には、海外インディーゲームの有志翻訳を行っている朝比奈氏、韓国インディーゲームに特化した発信を行っているMasa Kei氏、Steamキュレーショングループを運営していたテヌキボーズ氏が加わっています。

オープンして間もないこともあり、まだまだ国産インディーゲームの情報は多くありません。ゲーム開発者の皆さんは、国内向けのゲームアピールの新しい手段として、IndieFreaksにどしどしプレスリリースを送ってもらえればと思います。また、Discordではゲーム開発者自身が発信を行える専用のテキストチャンネルもあるとのことです。

公式サイトはこちら
公式Twitterはこちら
公式Discordはこちら
公式YouTubeはこちら

IndieFreaks 公式サイトIndieFreaks 公式Twitter

本記事はIndieGamesJp.devとのメディア提携により掲載しています。

元記事URL:https://indiegamesjp.dev/?p=7631

関連記事

インディーゲームの大規模テストプレイプラットフォーム「G.Round」の日本語対応が進行中。日本からのテストプレイヤーやデベロッパーを募集
2024.07.12
Godot Engineを採用した「RPG Maker」シリーズ最新の2Dアクションゲーム制作ツール『ACTION GAME MAKER』が、2025年リリースを目指し開発中
2024.07.12
エピック ゲームズ ジャパンによる講演も行われた「第2回 Unreal Engine KYUSHU LT会 in 鹿児島」、アーカイブ動画および一部のスライド資料が公開
2024.07.11
ゲームのボイス制作全般を担う新たな分野「ボイスデザイン」とは。Audiokineticのブログで解説記事が公開
2024.07.11
『GGST』『戦場のフーガ2』などを扱ったセッションを期間限定で無料配信。ダイキン工業、CGクリエイター向けイベント開催に先立ち、7/22(月)から4本の動画を配信
2024.07.10
デザインツール「Affinity」シリーズの3製品、6か月無料の試用版を提供開始。各製品のセールも実施中
2024.07.09

注目記事ランキング

2024.07.08 - 2024.07.15
VIEW MORE

連載・特集ピックアップ

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

レベル(Level)
レベル
  1. ゲーム開発において、位置情報を持つオブジェクトが配置されている地形。
  2. RPGなどのゲームにおいて、キャラクターの成長度合いを示す数値。レベルアップなど。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!