Unreal Engine向け映像制作コンテスト『UE5ぷちコン 映像編4th』がエントリー開始。テーマは「勝負」

2022.12.16
ニュースアンリアルエンジン
この記事をシェア!
Twitter Facebook LINE B!
Twitter Facebook LINE B!

この記事の3行まとめ

  • Unreal Engineを使用した映像制作コンテスト『UE5ぷちコン 映像編4th』がエントリー開始
  • テーマは「勝負」。作品の応募締切は2023年1月9日(月)(1月10日(火)午前10:00)まで
  • 受賞作品の結果は2023年119日(木)20:00ヒストリア公式YouTubeチャンネルにて発表される

ヒストリアは、Unreal Engineを使用した映像制作コンテスト『UE5ぷちコン 映像編4th』の開催期間、応募作品のテーマを発表しました。応募受付期間は2022年12月16日(金)から2023年1月9日(月)まで(※)です。

※ 1月10日(火)午前10:00までに応募されたものは審査対象になります。

『UE5ぷちコン 映像編4th』はUE5ぷちコン(※)の番外編の映像特化型コンテストです。コンテストの参加者は、提示されたテーマをもとにUnreal Engine 5で30秒~1分間の映像作品を制作します。今回のテーマは「勝負」です。

※ Unreal Engine 5の学習を目的としたゲーム制作コンテスト

イベント名が『UE5ぷちコン 映像編4th』となっていますが、Unreal Engine 5だけでなくUnreal Engine 4での作品も応募可能です。

受賞者は2023年119日(木)20:00~ヒストリア公式YouTubeチャンネルで発表されます。

最優秀賞受賞者には「iPad mini(256GB) / Wacom Cintiq 16 / Meta Quest 2(256GB) / GoPro HERO10 Black / RICOH THETA SC2」から好きなものを1つ。受賞者(最優秀賞者を除く)には「ソニー サウンドバー(HT-S100F) / Kindle Paperwhite / audio-technicaUSBマイクロホン(ATR2100x-USB) / Ryze トイドローン / ロジクール ウェブカメラ(C920n)」から好きなものを1贈られます。また、全ての参加者に『UE5ぷちコン 映像編4th』オリジナルピンバッジが用意されています。

コンテストの詳細はイベント公式サイトをご確認ください。

UE5ぷちコン 映像編4th 公式サイト

関連記事

500以上のアニメーションを同梱。UE5.4の「Motion Matching」学習に役立つサンプルプロジェクトをEpic Gamesが無料公開
2024.06.13
「Unreal Engine」2024年6月の無料マーケットプレイスコンテンツが公開!バイキングの家をイメージしたアセットや、インベントリを実現するブループリントアセットなど
2024.06.05
Unreal Engine 5.4.2がリリース。「Motion Design」のClonerにおける機能改善や、リターゲットに関する不具合の修正など
2024.06.05
docomo発の「MetaMe」プラットフォームでUE5開発者を募集中!気軽にエントリー可能な総額450万円の支援金配布プログラム「WaveHack Global」を活用したメタバース開発のススメ
2024.06.05 [PR]
業界のプロも薦めるゲームクリエイター向けの書籍28冊を一挙紹介!【プログラミングからプロデュースまで】
2024.06.04
UE 5.4の新機能「Motion Matching」のチュートリアル記事がEpic Developer Communityで公開。キャラクターの入力状態に応じて滑らかに複数のモーションを遷移するまでを60分で
2024.05.24

注目記事ランキング

2024.06.09 - 2024.06.16
VIEW MORE

連載・特集ピックアップ

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

マーケットプレイス(Market Place)
マーケットプレイス
  1. インターネット上で売買を行う仕組みやウェブサイト自体を示す。
  2. Epic Games LauncherやアンリアルエンジンのWebサイトからアクセスできる、アンリアルエンジン用のオンラインストア。アセットやプラグインなどの販売・購入が可能。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!