世界最大級のCG関連技術イベント「SIGGRAPH 2022」の見どころを、シーグラフ東京の安藤委員長が動画で紹介

2022.08.04
ニュース3DCG
この記事をシェア!
twitter facebook line B!
twitter facebook line B!

この記事の3行まとめ

  • シーグラフ東京の安藤幸央委員長がSIGGRAPH 2022についての見どころ紹介動画を公開
  • 今年はカナダのバンクーバーで開催。日本時間8月9日(火)から8月12日(金)まで
  • おすすめのVFX関連セッションや参加前に見ておくとよい映像作品、オンライン参加の方法についてなどが解説されている

シーグラフ東京の委員長である安藤幸央氏は『SIGGRAPH 2022 見どころ紹介』と題した動画をYouTubeに投稿しました。

SIGGRAPHはアメリカを中心とする国際学会であるAssociation for Computing Machinery(ACM)の分科会の一つであり、世界最大級のコンピューターグラフィックス関連技術の国際会議・展示会です。1974年から行われており、SIGGRAPH 2022はカナダのバンクーバーにて、日本時間8月9日(火)から8月12日(金)の期間で開催されます。

(画像は「SIGGRAPH 2022 Technical Papers Preview」から引用)

学術発表や企業の成果発表の場としての側面もあり、Unity TechnologiesEpic Gamesといった主要ゲームエンジンメーカーやAutodeskBlender FoundationMaxonなどの3DCGツールメーカーも参加しています。

(画像は「SIGGRAPH 2022 見どころ紹介(シーグラフ東京)」から引用)

安藤氏の動画ではSIGGRAPH 2022での注目のセッションや基調講演、事前に見ておくべき映像作品などのほか、オンラインでの詳しい参加方法や終了後に予定されている有志による論文の輪読会なども紹介されています。

より深い知識を得たい人のために、講義のような形で行われるチュートリアルも(画像は「SIGGRAPH 2022 見どころ紹介(シーグラフ東京)」から引用)

輪読会は参加無料。日本語と英語で発表が行われる(画像は「SIGGRAPH 2022 見どころ紹介(シーグラフ東京)」から引用)

その他にもSIGGRAPH 2022の細かいプログラムについてさまざまな情報が紹介されています。詳しくは動画本編をご確認ください。

『SIGGRAPH 2022 見どころ紹介(シーグラフ東京)』『SIGGRAPH 2022』公式サイト『SIGGRAPH 2022 Technical Papers Preview』

関連記事

VRM用アニメーションファイル形式「VRMA」が正式リリース。あらゆるVRMモデルでアニメーションを共有可能
2024.02.22
実写映像を3Dアニメーション化するAIツール「Wonder Studio」にUEエクスポート機能追加。カメラやキャラクターアニメーションなどの要素に分解も可能
2024.02.16
ゲームづくりに役立つ無料&商用利用可能な素材サイトまとめ。3Dモデルやサウンド、フォントなどを一気に揃えよう
2024.01.26
Unity、エディタ上とランタイムの両方でglTFを扱える『Unity glTFast』パッケージをリリース。オープンソースの『glTFast』が公式パッケージに
2024.01.17
収益10万ドル未満のプロジェクトなら無料で利用可能。テクスチャ&マテリアル制作ツール『InstaMAT』、1/24にリリース
2024.01.16
テキストからAIでモーションを作成・編集できるUE5用プラグイン『MotionTwin』のベータ版がリリース。AIを使った複数のモーションの滑らかなつなぎ合わせも可能
2024.01.05

注目記事ランキング

2024.02.19 - 2024.02.26
1
UEFNで使えるプログラミング言語「Verse」のノウハウが集結。『UEFN.Tokyo 勉強会 03 Verse Night』レポート
2
【2022年5月版】今から始めるフォートナイトの「クリエイティブ」モードープレイ開始から基本的な操作方法まで解説
3
『フォートナイト』で動く本格的なゲームが作れるツール「UEFN」とは?従来のクリエイティブモードから進化したポイントを一挙紹介!
4
【CHALLENGE1】「クリエイター ポータル」を使って、UEFNで作成した島を世界中に公開する
5
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.1「アイテム系」
6
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧
7
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.5「島の設定」
8
【STEP2】UEFNの基本的な使い方を覚えよう
9
NIKEのAir Maxをテーマにしたフォートナイトの島『Airphoria』、制作に関するチュートリアルが公開
10
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.10「UI系」Part1
11
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.7「NPC系」Part1
12
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.4「ゲームシステム系」
13
【CHALLENGE2-1】フレンドと一緒にゲームを作ろう――UEFNプロジェクトをチームメンバーとリアルタイムで共同編集する
14
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.2「ユーティリティ系」
15
まるで『マイクラ』?ボクセル地形を生み出す無料アセット「VoxelPlugin Free」で”地形を掘ったり積み重ねたり”して遊んでみよう
16
【CHALLENGE3】UEFNの機能「ランドスケープ」を使ってオリジナルの地形を作る
17
フォートナイトとUEFNがv28.20にアップデート。「キーの長押しによるチャージシステムの実装」などを実現する「入力トリガーの仕掛け」が登場
18
フルカラー書籍「UEFN(Unreal Editor For Fortnite)でゲームづくりを始めよう!」、ついに本日発売!全国書店で好評発売中!
19
【STEP6-1】「オリジナルキャラクターを登場させよう」――Fabでアセットをダウンロードしよう
20
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.7「NPC系」Part2
21
【STEP4-1】コース外に出たらデスする仕組みを作る
22
『フォートナイト』で建築ビジュアライゼーション!?UEFNでオリジナルの世界観をどう作り上げたか、その手法を解説【UNREAL FEST 2023 TOKYO】
23
フォートナイトとUEFNがv26.30にアップデート。ロビー画面が一新され、クリエイターが島ごとにロビー背景を自由にカスタムできるように
24
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.3「プレイヤー系」
25
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.6「チーム・対戦系」Part1
26
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.9「建築物系」Part1
27
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.10「UI系」Part2
28
【STEP3】オリジナルのアスレチックコースを作ろう
29
【STEP4-2】リスポーンとチェックポイントの仕組みを作る
30
【STEP5-1】スタート時のカウントダウンを作る
VIEW MORE

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

ワイヤーフレーム(Wire Frame)
ワイヤーフレーム
  1. 3Dモデルのエッジ情報のみを表示するレンダリング手法。ゲーム開発においては、3Dモデルやシーンのポリゴン構造を確認することに用いることが多い。
  2. UIやWebページなどのレイアウトを決めるための設計図。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!