SIEが「開発用ハードウェア貸し出しプログラム」を開始。対象はPlayStation 5開発用キットとテスト用キット各1台、申請には法人格が必要

2022.07.28
ニュース
この記事をシェア!
twitter facebook line B!
twitter facebook line B!

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(以下、SIE)は、公式ブログにてインディーゲーム開発者のためのPlayStation 5の開発用キットとPS5テスト用キットの貸与プログラムをスタートしました。

対象となる国・地域において、新たにライセンスを取得されたパブリッシャーおよびデベロッパーの皆さまに向けて、PlayStation 5の開発用キットとPS5テスト用キットをそれぞれ1台ずつお貸し出しいたします。なお、利用規約への同意が必要となります。*

引用 : PlayStation Indies:開発用ハードウェア貸し出しプログラム

これはPlayStationチームがインディーに対して「ゲーム開発の障壁をできる限り低くすること」を目的とした新しいプログラムとなります。

依然として法人化は必須

しかしながら、本プログラムを受けるためには、法人化が必須となります。開発機の貸与に申し込むには「パートナー登録」が必要であり、それには法人の登録が要求されています。

引用 : https://register.playstation.net/prerequisite

会社番号:例として、米国の場合はEIN、日本の場合は法人番号となります。

以下に挙げたような、すべての役員および役職者を確認できる法的な資格証明。

・会社設立証書

・最新の年次報告書/財務報告書

・国内における登記簿謄本またはこれらに相当する文書

引用 : https://register.playstation.net/prerequisite

日本国内のインディーゲーム開発者は法人格を持たないケースが圧倒的に多く、国内においては本プログラムの対象となる実際のインディー開発者があまり多くないであろう点がネックに感じます。ここは、今後のSIEの日本向け施策に期待したいところです。

参考:asobuによる67名の日本のインディー開発者アンケート

参考:asobuによる67名の日本のインディー開発者アンケート

SIE公式ブログはこちら

PlayStation Indies:開発用ハードウェア貸し出しプログラム

この記事は「IndieGamesJp.dev」の提供により掲載しています。
元記事URL: https://indiegamesjp.dev/?p=5990

関連記事

PLATEAU、LearningページにBlenderでの活用方法を示したチュートリアル記事を公開。3D都市モデルの読み込み方や編集方法を紹介
2023.02.03
PlayStation®5システムソフトウェアのベータ版でDiscordボイスチャットや1440p解像度での可変リフレッシュレートに対応!対象者に2/2より配信
2023.02.03
【2023年3月4日(土) 東京開催】ゲームづくりで盛り上がろう!「ゲームメーカーズ スクランブル」 イベント情報(随時更新)
2023.02.03
フォートナイト チャプター4にLumenを適用した効果は?Epic Gamesが解説記事を公開
2023.02.03
日本最大級のインディーゲーム紹介番組『INDIE Live Expo 2023』、5/20(土)と21(日)に開催決定!
2023.02.02
Adobe『Substance 3D Sampler』、複数の写真から3Dモデルを生成する「フォトグラメトリ」機能を追加。『Substance 3D Designer』もアップデート
2023.02.02

注目記事ランキング

2023.01.30 - 2023.02.06
1
フォートナイトがv23.20にアップデート!「ファルコンスカウト」が新たに追加されたほか、全ての島でゲーム終了後の演出設定が可能に
2
【2022年5月版】今から始めるフォートナイトの「クリエイティブ」モードープレイ開始から基本的な操作方法まで解説
3
まるで『マイクラ』?ボクセル地形を生み出す無料アセット「VoxelPlugin Free」で”地形を掘ったり積み重ねたり”して遊んでみよう
4
フォートナイトがv23.30にアップデート!「バジェット超過編集」や「クラウドボリューム」など、クリエイティブモードで多くのアップデート
5
フォートナイトがv22.30にアップデート!クリエイティブモードにて「バトルロイヤル島」が登場したほか、メモリ使用量を表示する新たなマップUIが追加
6
Epic Games、フォートナイトで動作する新たな専用エディターを2023年3月末頃までにリリース予定であることを報告
7
フォートナイトがUnreal Engine 5.1に移行。Nanite、Lumen、仮想シャドウマップ、テンポラル スーパー解像度に対応
8
フォートナイトがv23.00にアップデート!クリエイティブモードにおける仕掛けが大幅アップデート、バトルロイヤルモードは新チャプターへ
9
教育版マインクラフトで行われる18歳以下対象の全国大会「Minecraftカップ2022全国大会」開催決定、エントリー受け付けがスタート
10
『マインクラフト』Java版と統合版のセット販売が6/7(火)開始。どちらかのエディションを所得しているユーザーはもう片方を無料で入手可能に
11
フォートナイトがv23.10にアップデート!イベントブラウザの追加による島制作の効率化、当たり判定カプセルの縮小化など
12
iPhoneやAndroidから『フォートナイト』がプレイ可能に。マイクロソフトのクラウドサービスXbox Cloud Gamingが提供開始
13
【フォートナイト クリエイティブ】ドリフトボードで駆け巡る!タイマー付きのレースゲームを作ってみよう
14
ZETA DIVISIONのFORTNITE部門にNeverty7氏、Ta-Key氏、yappy氏の3名が加入。クリエイティブモードで世界的に高い評価を得るマップビルダー
15
フォートナイトがv21.10へアップデート。騎乗可能な野生動物やガードの雇用、アイテムプレーサーなどがクリエイティブに追加
16
フォートナイトがv22.40にアップデート!クリエイティブモードにてクリエイター用の仕掛け「クラスセレクターUI」などが登場
17
フォートナイト『NO SWEAT サマー』イベントが開催!「汗をかかない」夏をテーマにして作られた島の投稿を募集中
18
フォートナイトがv21.20にアップデート!クリエイティブに新武器「チャージサブマシンガン」や「ボーラースポナーの新オプション」が追加
19
フォートナイトがv22.20にアップデート!クリエイティブモードに新しいイベントシステム「ディレクトイベントバインディング」が追加
20
メイキング動画「マインクラフトの秘密」第10話:ディープ ダーク (深淵)が公開。コンセプトアートやボツ案になった幽霊のブロックなどを紹介!
21
『Fortnite』クリエイティブモードで「スパイダーマン」と「ヴェノム」の世界を再現、一般参加可能のe-sports大会が開催
22
Java版『Minecraft』ver1.19「ワイルド アップデート」と題した大型更新が行われる。バイオームやレッドストーン回路の新出力オブジェクトなど新要素が盛り沢山
23
『Fortnite』建築なしの「ゼロビルド」が実装、新武器アンヴィルロケットランチャー追加など
24
フォートナイトがv21.30にアップデート!クリエイティブに「プレイヤーマーカー」や新しい小道具ギャラリーが追加
25
フォートナイトがv22.00にアップデート!アイテム「ポケットバンカー」、新しいプレイヤーの移動機能「スライディングキック」が登場
26
『Minecraft Live 2022』が10/16(日)午前1時より配信決定!『Minecraft』の最新情報発表や恒例のモブ投票が実施予定
27
フォートナイトがv21.50にアップデート!クリエイティブに「近接デザイナー/近接武器」やレインボーロイヤルの旗の小道具が追加
VIEW MORE

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

ライトニングトーク(LT)
ライトニングトーク 5分ほどの短い時間で区切って行うプレゼンテーションの手法。2000年ごろから浸透した手法で、技術カンファレンスや勉強会で行われることが多い。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!