『GUILTY GEAR』シリーズの開発スタッフによるアニメ調キャラモデリングとボーン配置の解説動画が無料公開!第2弾は7/18まで、第3弾は8/2まで

2022.07.13
ニュース公開資料まとめ
この記事をシェア!
Twitter Facebook LINE B!
Twitter Facebook LINE B!

この記事の3行まとめ

  • 『GUILTY GEAR』シリーズの開発スタッフによるモデリングとボーン配置の解説動画が期間限定で無料公開
  • 第1弾は既に終了、第2弾は7月12日~7月18日、第3弾は7月19日~8月2日
  • 『DAIKIN×Autodesk CG Channel Week 2022』ではリギングについて解説

アークシステムワークスは、対戦型格闘ゲーム『GUILTY GEAR Xrd』シリーズの開発スタッフによるモデリングとボーン配置の解説動画を期間限定で無料公開することを発表しました。

2022年7月27日(水)から8月2日(火)の期間で開催されるCGクリエイター向けオンラインイベント『DAIKIN×Autodesk CG Channel Week 2022』にて、アークシステムワークスのテクニカルアーティスト本村・C・純也氏の講演が決定したことを受け、過去に開催した本村氏による講演セミナー動画3本が順次講演ページで公開されます。

第1弾の「GUILTY GEAR Xrd 開発スタッフが送る スキニングのためのモデリングTIPS」は既に公開が終了していますが、第2弾「GUILTY GEAR Xrd 開発スタッフが送る アニメ調キャラモデリングTIPS」は7月12日~7月18日、続いて第3弾「GUILTY GEAR Xrd開発スタッフが送る アクションのためのボーン配置TIPS」は7月19日~8月2日の期間に公開される予定です。詳細は、アークシステムワークスの講演告知記事をご確認ください。

7月12日~7月18日
『GUILTY GEAR Xrd 開発スタッフが送る アニメ調キャラモデリングTIPS』

7月19日~8月2日
『GUILTY GEAR Xrd開発スタッフが送る アクションのためのボーン配置TIPS』

なお、『DAIKIN×Autodesk CG Channel Week 2022』における本村氏の講演では、アークシステムワークスにおけるキャラクターリギングの実例をもとに、初心者のための汎用的なコンストレイントの仕組みと重要性が解説される予定です。

一部公開されている講演のスライド

動画公開告知ページ アークシステムワークス公式サイトDAIKIN×Autodesk CG Channel Week 2022 公式サイト

関連記事

Godot Engine勉強会「Godot Meetup Tokyo Vol.2」、7/26(金)19時から渋谷で開催
2024.07.18
Unreal Engine 5.4.3がリリース。Mac向けにパッケージ化する際に起こるエラーの修正や、BaseDeviceProfiles.iniの2024年発売のiPadへの対応など
2024.07.17
税込5万円以下でMini LED・量子ドットを採用した「Xiaomi Mini LED ゲーミングモニター G Pro 27i」、7/25(木)に発売
2024.07.16
インディーゲームの大規模テストプレイプラットフォーム「G.Round」の日本語対応が進行中。日本からのテストプレイヤーやデベロッパーを募集
2024.07.12
Godot Engineを採用した「RPG Maker」シリーズ最新の2Dアクションゲーム制作ツール『ACTION GAME MAKER』が、2025年リリースを目指し開発中
2024.07.12
エピック ゲームズ ジャパンによる講演も行われた「第2回 Unreal Engine KYUSHU LT会 in 鹿児島」、アーカイブ動画および一部のスライド資料が公開
2024.07.11

注目記事ランキング

2024.07.11 - 2024.07.18
VIEW MORE

連載・特集ピックアップ

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

パッケージ化
パッケージカ ゲーム開発において、ゲームの実行に必要なデータのみを、実行ファイルとそれに付随するデータの形式に変換すること。プラットフォームに合わせたファイルフォーマットに変換するほか、この段階でアセットファイルを再利用や改ざんすることができないように暗号化することが多い。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!