『CGWORLDデザインビズカンファレンス2022 夏』が7/8(金)にオンラインで開催!建築、製造、アパレルなど、デザインビズの今が学べるセッションを用意

2022.06.17
ニュース3DCG
この記事をシェア!
Twitter Facebook LINE B!
Twitter Facebook LINE B!

この記事の3行まとめ

  • 『CGWORLDデザインビズカンファレンス2022 夏』が2022年7月8日(金)13時からオンラインで開催
  • 空間再現ディスプレイの活用事例や、アパレル業界におけるDXの取り組みなど、建築、製造、アパレルをテーマにしたセッションを用意
  • 参加費無料・事前登録が必要

株式会社ボーンデジタルが主催する『CGWORLDデザインビズカンファレンス2022 夏』が2022年7月8日(金)の13時から18時30分まで、オンラインで開催されます。

CGWORLD デザインビズカンファレンス』は建築、製造、アパレルといった分野における、デザインビズの”今”が学べるオンラインカンファレンスイベントです。CG活用したビジネスに興味がある人、CG制作に関わる業界に従事している人を対象にしています。参加費は無料で、事前に参加登録を行う必要があります。

第4弾の開催となる今回の『CGWORLDデザインビズカンファレンス2022 夏』では、ソニー株式会社三菱商事ファッション株式会社などの、新たな取り組みや、技術、考えを紹介する内容となっています。

16本のセッションの開催が予定されており、現時点で以下のタイトルのセッションの情報が公開されています。

  • ORIGIN [建築×CGが創る大きな可能性]
  • プロダクトデザイナーへの道!
  • ファッションECの課題を解決する”バーチャル試着”
  • XRの民主化実現に向けて
  • EVメーカーにおける3DCG活用事例
  • アパレル業界 DXの取り組みについて
  • 3DCGを活用した建築デザインへのアプローチ
  • 「現物しかない」木製家具の3DCG用リバースエンジニアリング
  • カラーマネジメント、正しい色でデザインする喜び! デザイン開発の質と効率を高めるDXの基礎
  • 写真や画像を取り込むだけ!簡単 Substance 3D Samplerファーストステップ
  • 建築/建設にかかわるコンテンツ制作の裏側
  • Fusion360を使用したヘルメット開発
  • 空間再現ディスプレイ(Spatial Reality Display)の点群データ、BIM等の3Dアセット活用提案

また、調整中の講演内容は近日公開されるとのことです。当日のスケジュールや講演内容、講演者などの詳細については公式サイトをご確認ください。

CGWORLDデザインビズカンファレンス2022 夏 公式サイト参加登録お申込み方法ページ

関連記事

Blender4.2 LTSのベータ版がリリース。EEVEEの改善やレンダリングの強化による主要な既存機能の変更をピックアップ
2024.06.12
「Substance 3D Modeler」が1.11にアップデート。シーン内オブジェクトの管理に役立つScene Outlinerや、指定オブジェクトだけエクスポートできる機能が正式に追加
2024.06.12
業界のプロも薦めるゲームクリエイター向けの書籍28冊を一挙紹介!【プログラミングからプロデュースまで】
2024.06.04
Adobe、「Substance 3D Painter 10」の新機能を公式ブログで紹介。Illustratorとの連携、Python APIによるレイヤースタックの制御など搭載
2024.05.30
効率的なリギングやアニメーション制作をサポート。無料で使えるMaya用フレームワーク「eST3」をポリゴン・ピクチュアズがリリース
2024.05.27
オープンワールドアクションRPG『鳴潮』開発者インタビューをEpic Gamesが公開。精細な昼夜表現やキャラクターのグラデーション表現を実現した方法などを解説
2024.05.23

注目記事ランキング

2024.06.07 - 2024.06.14
VIEW MORE

連載・特集ピックアップ

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

フレームレート(Frame Rate)
フレームレート 1秒あたり何回フレームを表示するかを示す数値。フレームレートの単位のことをFPS(frames per second)と呼ぶ。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!