5/23(月)より開催の『UNREAL FEST EXTREME 2022 SUMMER』講演内容などイベントの詳細な情報が公開された

2022.04.26
ニュースアンリアルエンジン
この記事をシェア!
twitter facebook line B!
twitter facebook line B!

この記事の3行まとめ

  • UNREAL FEST EXTREME 2022 SUMMERの詳細が公開

  • Unreal Engineにおける日本最大級のオンライン勉強会
  • ゲーム、ノンゲームの有名IPでのUnreal Engine活用事例を紹介

2022年4月26日、エピック ゲームズ ジャパンが「UNREAL FEST EXTREME 2022 SUMMER」のイベント情報を公開しました。

UNREAL FEST」はUnreal Engineにおける日本最大級の公式大型勉強会です。エピック ゲームズ ジャパンによって2014年から年2回のペースで開催されています。今回は2022年5月23日(月)から2022年5月28日(土)までの開催が予定され、その内の23日(月)から27日(金)までの5日間は、毎日20時からゲームセッションとノンゲームセッションが1講演ずつオンライン配信されます。

また講演の他にもユーザー参加型イベント「アンリアルクエスト3~グレイマンとつくる5つのショー~」の開催が予定されています。

「アンリアルクエスト3~グレイマンとつくる5つのショー~」の詳細はこちら

今回のUNREAL FEST EXTREME 2022 SUMMERでは、『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』や『Ghostwire: Tokyo™』をはじめとする有名ゲームタイトルと、大河ドラマ『鎌倉殿の13人』や「自動運転シミュレーション」といったノンゲームコンテンツにおけるUnreal Engineの最先端の活用事例が講演で紹介されます。

UNREAL FEST EXTREME 2022 SUMMER 公式サイト

 

以下、プレスリリースからの引用です。


「Ghostwire: Tokyo™」や「真・女神転生V」を始めとする最新のゲームタイトルの制作事例や、大河ドラマ「鎌倉殿の13人」における活用事例など、ゲームとノンゲーム合わせた全10講演の詳細を公開。
クエストをこなしてゲームをつくる「アンリアルクエスト」シリーズ第三弾となる「アンリアルクエスト3 ~グレイマンとつくる5つのショー~」では横スクロールアクションゲームを制作できます。

世界中のAAAゲームタイトル等で使用されているゲームエンジン「Unreal Engine」の開発会社であり、大人気のバトルロイヤルゲーム「フォートナイト」のメーカーでもある Epic Games は本日、エピックゲームズジャパン主催のUnreal Engineの公式大型勉強会「UNREAL FEST EXTREME 2022 SUMMER」の講演詳細と6日間に渡るユーザ参加型企画「アンリアルクエスト3」を公開しました。

2014年から続いてきたUnreal Engine公式大型勉強会「Unreal Fest」は今年もオンラインで開催します。セッションは5月23日(月)〜5月27日(金)まで毎日20時からゲームとノンゲームセッションが1講演ずつ公式Youtubeチャンネルでライブ配信します。ユーザ参加型企画「アンリアルクエスト3」では、5つのクエストをこなして横スクロールアクションゲームを制作できます。イベント開催日の5月23日(月)〜5月28日(土)の期間、Discordチャンネルで開催し、最終日には公式YouTubeチャンネルでライブ配信も行います。

 

特設イベントサイト:
https://unrealengine.jp/unrealfest/extreme2022summer/

 

ゲーム・ノンゲームの講演タイムテーブルはこちらです。

GAME

  • 5月23日(月)
  • CAVYHOUSE
  • インディーゲーム「くちなしアンプル」「マヨナカ・ガラン」制作事例

 

  • 5月24日(火)
  • 株式会社バンダイナムコエンターテインメント 株式会社ILCA
  • 「アイドルマスター スターリットシーズン」における グラフィックス実装事例と最適化事例

 

  • 5月25日(水)
  • 株式会社サイバーコネクトツー
  • 『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』エフェクト開発事例

 

  • 5月26日(木)
  • 株式会社アトラス
  • 「真・女神転生V」における開発事例紹介

 

  • 5月27日(金)
  • Tango Gameworks(ゼニマックス・アジア(株))
  • Ghostwire: Tokyo™開発事例:ノンリニアな東京の街を表現する

 

NON-GAME

  • 5月23日(月)
  • 株式会社グラフィニカ
  • グラフィニカのUE4映像制作のツール・ワークフローの裏側紹介!

 

  • 5月24日(火)
  • シリコンスタジオ株式会社
  • Unreal Engineによる自動運転シミュレーション環境の構築

 

  • 5月25日(水)
  • Amocc Pte.Ltd.
  • 日本初Pixel Streamingを使用したwebサービスの開発事例

 

  • 5月26日(木)
  • エピック ゲームズ ジャパン
  • Unreal Engine 5.0 ノンゲーム向け機能紹介

 

  • 5月27日(金)
  • 株式会社スローネ
  • インカメラVFXの撮影が大河ドラマでいかに実現したか?そして今後のこの技術の可能性はいかに?

 

本イベントの講演ではゲームとノンゲームの様々な分野から最先端のUnreal Engine活用方法について、ご自宅からでもお気軽に学習することができます。さらにライブで視聴していただいている方限定で、講演終了後に質疑応答にも参加いただけ、講演者に直接質問を投げかけることが可能です。

Unreal Engineを学習している方、最新のゲームタイトルにおける活用方法やノンゲーム業界の最新技術や使用方法にご興味をお持ちの方はぜひご参加ください。

 

「アンリアルクエスト3 グレイマンとつくる5つのショー」について

「アンリアルクエスト3」はユーザ参加型企画です。Unreal Engineのマネキンモデル「グレイマン」から届く5つの課題をこなしてオリジナルゲームを完成させましょう!
今回挑戦してもらうのは、横スクロールアクションゲーム! 事前に、参加者の皆さまにはアンリアルエンジンで作られたプロジェクトが配布されます。そして、アンリアルフェスの各講演のラストにグレイマンからクエストが発表されます。
クエストの内容は初級・中級・上級の3段階を用意してあり、解いていくことで1つのゲームが完成します。初心者の方は初級を、腕に自信がある方は上級までチャレンジしてみてください!

本イベントの最終日には、公式Youtubeチャンネルにて生放送を行い、各クエストの模範解答・解説や、参加者の方が作った作品紹介を配信予定です。参加賞や参加者同士協力しあった方へ送るグッジョブ賞も用意しておりますので、奮ってご参加ください!

「アンリアルクエスト3」の詳細とディスコードチャンネルはブログページをご確認ください:
https://www.unrealengine.com/ja/events/how-to-join-unrealquest3

開催事前生放送について

「アンリアルクエスト3」はユーザ参加型企画です。Unreal Engineのマネキンモデル「グレイマン」から届く5つの課題をこなしてオリジナルゲームを完成させましょう!
今回挑戦してもらうのは、横スクロールアクションゲーム! 事前に、参加者の皆さまにはアンリアルエンジンで作られたプロジェクトが配布されます。そして、アンリアルフェスの各講演のラストにグレイマンからクエストが発表されます。
クエストの内容は初級・中級・上級の3段階を用意してあり、解いていくことで1つのゲームが完成します。初心者の方は初級を、腕に自信がある方は上級までチャレンジしてみてください!

本イベントの最終日には、公式Youtubeチャンネルにて生放送を行い、各クエストの模範解答・解説や、参加者の方が作った作品紹介を配信予定です。参加賞や参加者同士協力しあった方へ送るグッジョブ賞も用意しておりますので、奮ってご参加ください!

「アンリアルクエスト3」の詳細とディスコードチャンネルはブログページをご確認ください:
https://www.unrealengine.com/ja/events/how-to-join-unrealquest3

開催事前生放送について

Unreal Engine 5が公開された今こそ、日本でUnreal Engineを学ぶ絶好の機会をものにしませんか?

UE初心者やUNREAL FEST初参加という方に向けて「UNREAL FEST EXTREME 2022 SUMMER」 の歩き方・楽しみ方や「アンリアルクエスト3 ~グレイマンとつくる5つのショー~」の参加方法についてご紹介する生配信を4月27日(水) 20時より行います。ぜひ、リアルタイムでご視聴いただきUNREAL FESTに備えましょう!

配信ページ:
https://youtu.be/p_7AEN_mJ6w

その他イベントに関する最新情報は公式ソーシャルアカウントより発信します。
公式ツイッター:https://twitter.com/UnrealEngineJP
公式Facebook:https://www.facebook.com/UnrealEngineJP/

 

イベント概要

イベント全体:2022年5月23日 (月) 〜 2022年5月28日 (土)

講演:2022年5月23日 (月) 〜 2022年5月27日 (金) ー 毎日20時から配信開始

 

Unreal Engine について

Epic Games の Unreal Engine は、世界で最もオープンで先進的なリアルタイム 3D ツールです。ゲーム、映画、テレビ、建築、自動車、交通、広告、ライブ イベント、トレーニング、シミュレーションなど、さまざまな分野のクリエイターたちが、最先端のコンテンツ、インタラクティブな体験、没入型仮想世界を提供するために Unreal を選択しています。@UnrealEngineJP をフォローしてunrealengine.com から無料でUnrealをダウンロードしましょう。

Epic Games について
Epic Gamesは1991年にCEO Tim Sweeney によって設立されたアメリカの企業です。本社はノースカロライナ州ケーリーにあり、世界各地に40以上のオフィスがあります。現在、Epicは、インタラクティブ エンターテイメントのリーディング カンパニーであり、3Dエンジン技術のプロバイダーです。Epicは、3億5,000万以上のアカウントと25億以上のフレンド接続数を持つ、世界最大級のゲームのひとつである『フォートナイト』を運営しています。また、Epicは、Unreal Engineを開発しています。これは、世界をリードするゲームを支え、映画やTV、建築、自動車、製造、シミュレーションなど業界を横断して採用されています。Epicは、Unreal Engine、Epic Games Store、Epic Online Services を通じて、開発者やクリエイターがゲームやその他のコンテンツを構築、配信、運用するためのエンドツーエンドのデジタル エコシステムを提供しています。

© 2004-2022, Epic Games, Inc. All rights reserved. 無断複写・転載を禁じます。Epic、Epic Games、Unreal、Unreal Engine、UE4、UE5、Twinmotion、Fortnite/フォートナイト 及びそれぞれのロゴは米国およびその他の国々におけるEpic Games, Inc.の商標または登録商標です。その他全ての商標は、各所有者に帰属します。

※プレスリリースは2022年4月26日現在のものであり、予告なしに内容変更が行われる可能性がございます。

プレスリリースはこちら

関連記事

Unreal Engine 5.1の新機能をEpic Games Japan 向井氏が解説。レンダリングやエディタ機能の更新など、ビジュアルのクオリティを高める機能を幅広く紹介【UNREAL FEST WEST ’22】
2023.02.06
サイバーパンクアクションADV『Alley Stalker』の開発スタジオ、同作で使っている大ボリュームのアセットをUE4/5向けに販売
2023.02.06
フォートナイト チャプター4にLumenを適用した効果は?Epic Gamesが解説記事を公開
2023.02.03
UE5.1で開発されているフォートナイトで、Naniteはどう活用されているのか。Epic Gamesが解説記事を公開
2023.02.02
イチから教えるUE標準サウンド機能の使い方ーー初歩的なSEの鳴らし方から3Dサウンドの適用方法までを動画付きで解説
2023.01.31
『UE5 おそらく知られていない35の機能』動画に日本語字幕が追加。Epic Gamesのエバンジェリストがわかりやすく機能を説明
2023.01.31

注目記事ランキング

2023.01.31 - 2023.02.07
1
フォートナイトがv23.20にアップデート!「ファルコンスカウト」が新たに追加されたほか、全ての島でゲーム終了後の演出設定が可能に
2
【2022年5月版】今から始めるフォートナイトの「クリエイティブ」モードープレイ開始から基本的な操作方法まで解説
3
まるで『マイクラ』?ボクセル地形を生み出す無料アセット「VoxelPlugin Free」で”地形を掘ったり積み重ねたり”して遊んでみよう
4
フォートナイトがv23.30にアップデート!「バジェット超過編集」や「クラウドボリューム」など、クリエイティブモードで多くのアップデート
5
フォートナイトがv22.30にアップデート!クリエイティブモードにて「バトルロイヤル島」が登場したほか、メモリ使用量を表示する新たなマップUIが追加
6
Epic Games、フォートナイトで動作する新たな専用エディターを2023年3月末頃までにリリース予定であることを報告
7
フォートナイトがUnreal Engine 5.1に移行。Nanite、Lumen、仮想シャドウマップ、テンポラル スーパー解像度に対応
8
フォートナイトがv23.00にアップデート!クリエイティブモードにおける仕掛けが大幅アップデート、バトルロイヤルモードは新チャプターへ
9
『マインクラフト』Java版と統合版のセット販売が6/7(火)開始。どちらかのエディションを所得しているユーザーはもう片方を無料で入手可能に
10
iPhoneやAndroidから『フォートナイト』がプレイ可能に。マイクロソフトのクラウドサービスXbox Cloud Gamingが提供開始
11
フォートナイトがv23.10にアップデート!イベントブラウザの追加による島制作の効率化、当たり判定カプセルの縮小化など
12
ZETA DIVISIONのFORTNITE部門にNeverty7氏、Ta-Key氏、yappy氏の3名が加入。クリエイティブモードで世界的に高い評価を得るマップビルダー
13
教育版マインクラフトで行われる18歳以下対象の全国大会「Minecraftカップ2022全国大会」開催決定、エントリー受け付けがスタート
14
フォートナイトがv22.40にアップデート!クリエイティブモードにてクリエイター用の仕掛け「クラスセレクターUI」などが登場
15
『Fortnite』クリエイティブモードで「スパイダーマン」と「ヴェノム」の世界を再現、一般参加可能のe-sports大会が開催
16
フォートナイトがv21.10へアップデート。騎乗可能な野生動物やガードの雇用、アイテムプレーサーなどがクリエイティブに追加
17
フォートナイトがv21.30にアップデート!クリエイティブに「プレイヤーマーカー」や新しい小道具ギャラリーが追加
18
メイキング動画「マインクラフトの秘密」第10話:ディープ ダーク (深淵)が公開。コンセプトアートやボツ案になった幽霊のブロックなどを紹介!
19
フォートナイト『NO SWEAT サマー』イベントが開催!「汗をかかない」夏をテーマにして作られた島の投稿を募集中
20
フォートナイトがv21.20にアップデート!クリエイティブに新武器「チャージサブマシンガン」や「ボーラースポナーの新オプション」が追加
21
【フォートナイト クリエイティブ】ドリフトボードで駆け巡る!タイマー付きのレースゲームを作ってみよう
22
フォートナイトがv22.00にアップデート!アイテム「ポケットバンカー」、新しいプレイヤーの移動機能「スライディングキック」が登場
23
フォートナイトがv22.20にアップデート!クリエイティブモードに新しいイベントシステム「ディレクトイベントバインディング」が追加
VIEW MORE

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

プロパティ(Property)
プロパティ 英語で「資産」や「属性」を意味する。 一般的に対象の持つ属性・性質などを表す。例えば、画像ファイルにおける、容量やファイル形式、解像度などの情報。 3DCGツールやゲームエンジンにおいては、各オブジェクトのふるまいを決める個別の設定項目を示すことが多い。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!