Maxonがサブスクリプションサービス『Maxon One』の機能を強化、すべてのMaxon製品が含まれるように

2022.04.25
ニュースツール紹介
この記事をシェア!
twitter facebook line B!
twitter facebook line B!

この記事の3行まとめ

  • 2022年4月20日、MaxonがMaxon Oneの機能強化を行うことを発表
  • Maxon Oneはサブスクリプション価格はそのままに、Cinema 4Dなどクリエイター向けソフトウェアが利用可能に
  • ZBrushは昨年12月にMaxonファミリーのソフトウェアに

2022年4月20日、Maxonは公式ページで自社の提供するサブスクリプションサービスMaxon Oneの機能強化を行うことを発表しました。

Maxon One』はこれまでのサブスクリプション価格はそのままにに、新たに同社のクリエイター向けソフトウェアであるCinema 4DRedshiftRed GiantUniverse・Forger・ZBrushが利用可能になるとのことです。

画像はZBrush公式サイトから引用

新たに追加された『ZBrush』はPixologicが開発したデジタル分野で最先端の3Dスカルプトソフトウェアで、スカルプトするブラシをユーザーがカスタマイズできる機能があることが特徴です。昨年にMaxonPixologicの資産の買収契約を締結したため、現在はMaxonファミリーの1つとなっています。

また、同時にNAB2022におけるプレゼンテーションと各ソフトウェアのアップデートなども発表されています。

Maxon One 公式サイト

 

以下、プレスリリースからの引用です。


ドイツ、フリードリヒスドルフ–(BUSINESS WIRE)–エディター、映画制作者、モーションデザイナー、視覚効果アーティスト向けのプロフェッショナルなソフトウェアソリューションを開発するMaxonは、本日すべてのMaxon製品がお得なサブスクリプションに含まれるようになったことを発表しました。Cinema 4D、Redshift、Red Giant、Universe、Forger、そして昨年12月に買収したZBrushが、Maxon Oneにすべて含まれ、手頃な価格はそのままで利用できます。さらに、Maxonは2022年春の製品アップグレードを発表し、驚くほどの新機能と機能強化が含まれています。この複数の製品に対する多くの機能アップデートは、Maxon Oneに対して一貫した製品開発と優れた価値を提供するというMaxonのコミットメントを改めて示すものです。

 

「私たちの目標は、アーティストがあらゆる次元で創造するための先駆的なテクノロジーとワークフローを提供することです。Maxonのすべてのクリエイティブツールに及ぶこの大規模なアップデートは、Maxon Oneに素晴らしい価値と創造的な表現の機会をともに提供するものとなっています」(Maxon CEO  David McGavran談)

 

NAB 2022とThe 3D and Motion Design ShowでMaxon Oneをご覧ください。

Maxonでは、2022年4月24日~27日に開催されるNAB2022の自社ブース(#N5920)において、業界を代表するアーティストによる独占プレゼンテーションを実施します。展示会に参加できない方のために、プレゼンテーションは3DMotionShow.comで同時にストリーミング配信される予定です。

 

Maxon One製品のエキサイティングな新機能とアップグレードは以下の通りです:

Cinema 4D S26: 今回の大きなポイントは、Redshift CPUとZBrushの自動リトポロジーツールの追加など、Maxonファミリーの最高の技術でワークフローが統一されたことです。Cinema 4D Subscription Release 26では、モデリング、アニメーション、シミュレーション、レンダリングの3Dワークフロー全体が強化されました。

 

Redshift: あらゆるところでRedshiftを。Redshift CPUの初期リリースにより、ユーザーはRedshiftの強力なマテリアルとレンダリングをあらゆるシステムで利用でき、Houdini、Maya、3ds max、Blender、Katana、Vectorworks、Archicadなど増え続けるクリエイティブツールで利用できるようになりました。新しいRedshift Standardマテリアルは使いやすく、フォトリアリズムを向上させる多様なシェーディングモデルを提供します。

 

Red Giant:

  • VFX Suite 3に含まれるReal Lens Flaresは、シミュレーションされた光学モデルとレイトレースされた光に基づいています。この技術プレビューは、私たちのアーティスティックコミュニティの参加によって進化していきます。
  • Magic Bullet Suite 16 は、Looksにハレーション、光学ディフュージョンが追加され、OpenColorIOもサポートされました。
  • Trapcode Suite 18 は、全てのTrapcodeのツールがM1サポートし、Particularでレイヤーマップがサポートされました。

 

Universe: Universe 6は、アーティストのワークフローをよりクリエイティブにするための新しいオプションを提供するエキサイティングなツールを追加しています。Sketchifyはスケッチやトゥーン風のエフェクトを映像に追加します。ChromaTownは色収差のストリークやブラーを作成してゆがんだルックやトランジションを実現。Box Bokehは四角やダイヤモンド型のレンズボケエフェクト、Stretch Transitionはクリップ間のクロスフェードをストレッチしてゆがんだようにトランジションさせることが可能です。70以上の新しいプリセットと組み合わせて、Universe 6は、アーティストが楽しく直感的な方法で印象的な結果をすばやく得られるようサポートします。

 

Forger: Forgerの最新バージョンは、3Dアーティストに強力なハードサーフェスモデリング機能を提供するというMaxonの計画の第1段階としてのリリースになります。Forgerは、Cinema 4Dのポリゴンのベースとして平面、立方体、球体、円柱、トーラス、ピラミッド、カプセル、オイルタンクなどのポリゴンプリミティブを提供します。

 

Maxon Oneサブスクリプションご契約者の方は、すべての製品アップデートをMaxon Appから即座にダウンロードできます。また、Maxon Oneの全製品の14日間試用版をMaxon Appからダウンロードし、Maxon製品群全体の素晴らしい新機能を皆様ご自身で体験できます。

 

詳細は、 maxon.netをご覧ください。

 

Maxonについて

 

Maxonは、2Dおよび3Dデザイン、モーショングラフィックス、ビジュアルエフェクト、ビジュアライゼーションに携わるコンテンツクリエイター向けに、強力かつ親しみやすいソフトウェアソリューションを提供しています。Maxonの革新的な製品ラインナップは、アーティストがクリエイティブなワークフローを加速させるのに役立ちます。当社の製品には、3Dモデリング、シミュレーション、アニメーション技術を備えた数々の受賞歴のあるCinema 4D、いつでも創作ができるモバイルスカルプトアプリのForger、革新的な編集、モーションデザイン、映画制作ツールの多様なランナップのRed Giant、最先端で非常に速いRedshiftレンダラー、業界標準のデジタルスカルプトおよびペイントソリューションであるZBrushがあります。

 

Maxonのチームは、アーティスティックなコミュニティを構築し、成功に導くことを信条とする、楽しくて情熱的な人々で構成されています。人気の高いイベントから無料の教材であるCineversityまで、Maxonは、クリエイターとの強いつながりを築き、彼らのプロとしての成長を促すことが、業界のトレンドを把握し、よりよいサービスを提供するために不可欠であると認識しています。

 

Maxonは、 Nemetschek Groupの一員です。

プレスリリースはこちら

関連記事

サイバーパンクアクションADV『Alley Stalker』の開発スタジオ、同作で使っている大ボリュームのアセットをUE4/5向けに販売
2023.02.06
オーディオミドルウェアでゲームを制作。Wwiseで「モグラ叩きゲーム」を作成したサウンドデザイナーによる解説記事がAudiokinetic公式ブログにて公開
2023.02.06
PLATEAU、LearningページにBlenderでの活用方法を示したチュートリアル記事を公開。3D都市モデルの読み込み方や編集方法を紹介
2023.02.03
PlayStation®5システムソフトウェアのベータ版でDiscordボイスチャットや1440p解像度での可変リフレッシュレートに対応!対象者に2/2より配信
2023.02.03
【2023年3月4日(土) 東京開催】ゲームづくりで盛り上がろう!「ゲームメーカーズ スクランブル」 イベント情報(随時更新)
2023.02.03
フォートナイト チャプター4にLumenを適用した効果は?Epic Gamesが解説記事を公開
2023.02.03

注目記事ランキング

2023.01.31 - 2023.02.07
1
フォートナイトがv23.20にアップデート!「ファルコンスカウト」が新たに追加されたほか、全ての島でゲーム終了後の演出設定が可能に
2
【2022年5月版】今から始めるフォートナイトの「クリエイティブ」モードープレイ開始から基本的な操作方法まで解説
3
まるで『マイクラ』?ボクセル地形を生み出す無料アセット「VoxelPlugin Free」で”地形を掘ったり積み重ねたり”して遊んでみよう
4
フォートナイトがv23.30にアップデート!「バジェット超過編集」や「クラウドボリューム」など、クリエイティブモードで多くのアップデート
5
フォートナイトがv22.30にアップデート!クリエイティブモードにて「バトルロイヤル島」が登場したほか、メモリ使用量を表示する新たなマップUIが追加
6
Epic Games、フォートナイトで動作する新たな専用エディターを2023年3月末頃までにリリース予定であることを報告
7
フォートナイトがUnreal Engine 5.1に移行。Nanite、Lumen、仮想シャドウマップ、テンポラル スーパー解像度に対応
8
フォートナイトがv23.00にアップデート!クリエイティブモードにおける仕掛けが大幅アップデート、バトルロイヤルモードは新チャプターへ
9
『マインクラフト』Java版と統合版のセット販売が6/7(火)開始。どちらかのエディションを所得しているユーザーはもう片方を無料で入手可能に
10
iPhoneやAndroidから『フォートナイト』がプレイ可能に。マイクロソフトのクラウドサービスXbox Cloud Gamingが提供開始
11
フォートナイトがv23.10にアップデート!イベントブラウザの追加による島制作の効率化、当たり判定カプセルの縮小化など
12
ZETA DIVISIONのFORTNITE部門にNeverty7氏、Ta-Key氏、yappy氏の3名が加入。クリエイティブモードで世界的に高い評価を得るマップビルダー
13
教育版マインクラフトで行われる18歳以下対象の全国大会「Minecraftカップ2022全国大会」開催決定、エントリー受け付けがスタート
14
フォートナイトがv22.40にアップデート!クリエイティブモードにてクリエイター用の仕掛け「クラスセレクターUI」などが登場
15
『Fortnite』クリエイティブモードで「スパイダーマン」と「ヴェノム」の世界を再現、一般参加可能のe-sports大会が開催
16
フォートナイトがv21.10へアップデート。騎乗可能な野生動物やガードの雇用、アイテムプレーサーなどがクリエイティブに追加
17
フォートナイトがv21.30にアップデート!クリエイティブに「プレイヤーマーカー」や新しい小道具ギャラリーが追加
18
メイキング動画「マインクラフトの秘密」第10話:ディープ ダーク (深淵)が公開。コンセプトアートやボツ案になった幽霊のブロックなどを紹介!
19
フォートナイト『NO SWEAT サマー』イベントが開催!「汗をかかない」夏をテーマにして作られた島の投稿を募集中
20
フォートナイトがv21.20にアップデート!クリエイティブに新武器「チャージサブマシンガン」や「ボーラースポナーの新オプション」が追加
21
【フォートナイト クリエイティブ】ドリフトボードで駆け巡る!タイマー付きのレースゲームを作ってみよう
22
フォートナイトがv22.00にアップデート!アイテム「ポケットバンカー」、新しいプレイヤーの移動機能「スライディングキック」が登場
23
フォートナイトがv22.20にアップデート!クリエイティブモードに新しいイベントシステム「ディレクトイベントバインディング」が追加
VIEW MORE

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

プロパティ(Property)
プロパティ 英語で「資産」や「属性」を意味する。 一般的に対象の持つ属性・性質などを表す。例えば、画像ファイルにおける、容量やファイル形式、解像度などの情報。 3DCGツールやゲームエンジンにおいては、各オブジェクトのふるまいを決める個別の設定項目を示すことが多い。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!