モリサワ、中国語フォントを扱うARPHICの子会社化を発表

2022.04.21
ニュース
この記事をシェア!
twitter facebook line B!
twitter facebook line B!

この記事の3行まとめ

  • モリサワがARPHICを子会社化

  • 多言語のニーズにワンストップで応えることが可能に

  • ARPHICのサービス提供は継続

2022年4月21日、モリサワARPHICの株式を取得し、子会社化することで合意したことを発表しました。

2011年11月には業務提携を締結しており、モリサワが提供するフォントライセンス製品「MORISAWA PASSPORT」や、Webフォントサービス「TypeSquare」において、ARPHICの中国フォントを提供するなど良好な提携関係を維持していました。

ARPHICモリサワグループの一員に加わることで、日本語・中国語を軸に多言語フォントのニーズにワンストップで応えていくことが可能としています。また、ARPHICのフォント開発やフォントサービスの提供は継続する予定とのことです。

モリサワ 公式サイトARPHIC 公式サイト

 

以下、プレスリリースからの引用です。


株式会社モリサワ(代表取締役社長:森澤彰彦 本社:大阪市浪速区敷津東2-6-25 Tel:06-6649-2151 代表、以下モリサワ)は、Arphic Technology Co., Ltd.(董事長:楊淑慧 本社:台湾 新北市、以下:ARPHIC)の株式を取得し、子会社化することで合意したことを発表します。

モリサワとARPHIC(アーフィック)は2011年11月に業務提携を締結、以降、モリサワのフォントライセンス製品「MORISAWA PASSPORT」やWebフォントサービス「TypeSquare」においてARPHICの中国語フォントを提供するなど、良好な提携関係を維持してまいりました。2013年8月の資本提携により発行済株式の16%を取得しておりましたが、今回、株式の追加取得により子会社化することとなりました。

近年においては、さまざまなサービスのデジタル化が進み、フォント市場においてはデバイスやアプリケーションへの組込みなどの需要も増加しています。また、グローバル化やダイバーシティの観点から、国内外において多言語フォントのニーズは高まっています。このような背景から、モリサワは中国語フォントの開発におけるARPHICとの関係深化、ならびにARPHICとのシナジー効果を目的に、今回の合意に至りました。

ARPHICは、中国語繁体字フォントにおいて400書体以上、簡体字フォントが300書体以上、欧文フォントや日本語、韓国語、その他多言語フォントの開発実績もあります。ARPHICがグループの一員に加わることで、モリサワグループとして日本語・中国語を軸に多言語フォントのニーズにワンストップで応えていくことが可能となります。

なお、ARPHICはモリサワ子会社となっても、これまでのフォント開発やフォントサービスの提供は継続して行う予定で、引き続き中国語フォント市場を牽引する存在感を高めてまいります。

モリサワ代表取締役社長 森澤彰彦コメント

日本語と中国語は漢字という共通項を持っているためフォント開発においても親和性が高く、相乗効果が得られやすいと考えています。ARPHICとは10年以上にわたる業務提携においても実績があることから、早期にグループにおいてシナジーを創出できるものと期待しています。

ARPHIC董事長 楊淑慧(Grace Yang、グレース・ヤン)コメント

ARPHICとモリサワとの協業はすでに10年を超え、両社はそれぞれ中国語と日本語開発を得意としています。今回の提携において、双方の強みを活かし、革新的かつ品質・量においても素晴らしいフォントを創り出すことができるでしょう。今後、継続的に共同でフォントを拡販し、文字を通じた社会貢献を実践していきたいと思います。

  • モリサワについて

1924年に世界に先駆けて「邦文写真植字機」を発明して以来、「文字を通じて社会に貢献する」を社是に研究・開発を続けているフォントメーカーです。日本語・多言語フォント1,500書体以上が使えるフォントライセンス製品をはじめ、Webフォントや組込みフォント、多言語ユニバーサル情報配信ツールなどを提供しています。また文字のかたちがわかりやすく読み間違えにくいことをコンセプトにユニバーサルデザイン(UD)フォントを開発、2009年度グッドデザイン賞を受賞しています。日本語のほか多言語フォントも提供するほか、第三者機関と共同で可視性・可読性に関する比較研究報告を実施しています。

  • ARPHICについて

1990年に設立、専門的なフォントデザイン力と、中国語にとどまらない豊富な多言語フォントの開発実績があります。法人、個人のデザイナー、ユーザーに組込みフォントやカスタマイズフォント、Webフォントなどあらゆるフォントソリューションを提供しています。クラウドフォントサービスである「iFontCloud」は中国語繁体字と簡体字、日本語や多言語フォントなどを含む1,500書体以上、220ファミリー以上を提供するほか、Webフォントとバリアブルフォントも提供しています。

2013年度にグッドデザイン・ベスト100を受賞したAR UD晶熙ゴシック体についてはこちら。
https://www.arphic.com.tw/jp/good-design/

ARPHIC書体見本帳は、レッド・ドッド賞:ブランド&コミュニケーションデザイン2020(Red Dot Award : Brands & Communication Design 2020)、ドイツIFデザインアワード2022(iF Design Award 2022)など多数の受賞実績があります。
https://www.red-dot.org/project/2020-arphic-font-library-48958
https://ifdesign.com/en/winner-ranking/project/arphic-font-library/335115

本件に関するお問合せ
株式会社モリサワ 東京本社 ブランドコミュニケーション部 広報宣伝課
E-mail: pr@morisawa.co.jp

プレスリリースはこちら

関連記事

サイバーパンクアクションADV『Alley Stalker』の開発スタジオ、同作で使っている大ボリュームのアセットをUE4/5向けに販売
2023.02.06
オーディオミドルウェアでゲームを制作。Wwiseで「モグラ叩きゲーム」を作成したサウンドデザイナーによる解説記事がAudiokinetic公式ブログにて公開
2023.02.06
PLATEAU、LearningページにBlenderでの活用方法を示したチュートリアル記事を公開。3D都市モデルの読み込み方や編集方法を紹介
2023.02.03
PlayStation®5システムソフトウェアのベータ版でDiscordボイスチャットや1440p解像度での可変リフレッシュレートに対応!対象者に2/2より配信
2023.02.03
【2023年3月4日(土) 東京開催】ゲームづくりで盛り上がろう!「ゲームメーカーズ スクランブル」 イベント情報(随時更新)
2023.02.03
フォートナイト チャプター4にLumenを適用した効果は?Epic Gamesが解説記事を公開
2023.02.03

注目記事ランキング

2023.01.31 - 2023.02.07
1
フォートナイトがv23.20にアップデート!「ファルコンスカウト」が新たに追加されたほか、全ての島でゲーム終了後の演出設定が可能に
2
【2022年5月版】今から始めるフォートナイトの「クリエイティブ」モードープレイ開始から基本的な操作方法まで解説
3
まるで『マイクラ』?ボクセル地形を生み出す無料アセット「VoxelPlugin Free」で”地形を掘ったり積み重ねたり”して遊んでみよう
4
フォートナイトがv23.30にアップデート!「バジェット超過編集」や「クラウドボリューム」など、クリエイティブモードで多くのアップデート
5
フォートナイトがv22.30にアップデート!クリエイティブモードにて「バトルロイヤル島」が登場したほか、メモリ使用量を表示する新たなマップUIが追加
6
Epic Games、フォートナイトで動作する新たな専用エディターを2023年3月末頃までにリリース予定であることを報告
7
フォートナイトがUnreal Engine 5.1に移行。Nanite、Lumen、仮想シャドウマップ、テンポラル スーパー解像度に対応
8
フォートナイトがv23.00にアップデート!クリエイティブモードにおける仕掛けが大幅アップデート、バトルロイヤルモードは新チャプターへ
9
『マインクラフト』Java版と統合版のセット販売が6/7(火)開始。どちらかのエディションを所得しているユーザーはもう片方を無料で入手可能に
10
iPhoneやAndroidから『フォートナイト』がプレイ可能に。マイクロソフトのクラウドサービスXbox Cloud Gamingが提供開始
11
フォートナイトがv23.10にアップデート!イベントブラウザの追加による島制作の効率化、当たり判定カプセルの縮小化など
12
ZETA DIVISIONのFORTNITE部門にNeverty7氏、Ta-Key氏、yappy氏の3名が加入。クリエイティブモードで世界的に高い評価を得るマップビルダー
13
教育版マインクラフトで行われる18歳以下対象の全国大会「Minecraftカップ2022全国大会」開催決定、エントリー受け付けがスタート
14
フォートナイトがv22.40にアップデート!クリエイティブモードにてクリエイター用の仕掛け「クラスセレクターUI」などが登場
15
『Fortnite』クリエイティブモードで「スパイダーマン」と「ヴェノム」の世界を再現、一般参加可能のe-sports大会が開催
16
フォートナイトがv21.10へアップデート。騎乗可能な野生動物やガードの雇用、アイテムプレーサーなどがクリエイティブに追加
17
フォートナイトがv21.30にアップデート!クリエイティブに「プレイヤーマーカー」や新しい小道具ギャラリーが追加
18
メイキング動画「マインクラフトの秘密」第10話:ディープ ダーク (深淵)が公開。コンセプトアートやボツ案になった幽霊のブロックなどを紹介!
19
フォートナイト『NO SWEAT サマー』イベントが開催!「汗をかかない」夏をテーマにして作られた島の投稿を募集中
20
フォートナイトがv21.20にアップデート!クリエイティブに新武器「チャージサブマシンガン」や「ボーラースポナーの新オプション」が追加
21
【フォートナイト クリエイティブ】ドリフトボードで駆け巡る!タイマー付きのレースゲームを作ってみよう
22
フォートナイトがv22.00にアップデート!アイテム「ポケットバンカー」、新しいプレイヤーの移動機能「スライディングキック」が登場
23
フォートナイトがv22.20にアップデート!クリエイティブモードに新しいイベントシステム「ディレクトイベントバインディング」が追加
VIEW MORE

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

プロパティ(Property)
プロパティ 英語で「資産」や「属性」を意味する。 一般的に対象の持つ属性・性質などを表す。例えば、画像ファイルにおける、容量やファイル形式、解像度などの情報。 3DCGツールやゲームエンジンにおいては、各オブジェクトのふるまいを決める個別の設定項目を示すことが多い。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!